FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆寿司と肉の最強タッグを楽しむ*にくの助

立川の人気焼肉店が、去年3月に新しくオープンさせた
肉も食べたいけれど、寿司も食べたいという我儘を叶えてくれる
肉寿司のお店に行ってきました

sayomaru27-645.jpg

にくの助
東京都立川市錦町2-1-24 LEC1stBLDG 1F

立川駅南口から、徒歩5分程
南側ってこれまで行った事が無かったのですが、立川南通りの大きな通りに面しているから
とてもわかりやすいですね

sayomaru27-643.jpg

店構えは、居酒屋風
寿司屋というからちょっと構えていったのですが、全然カジュアルでした(笑)

sayomaru27-646.jpg
sayomaru27-647.jpg

カウンターとテーブル席もあり、女性でも入れる清潔な店内
確かに女性同士で来ているお客様が多かったですね
まあ、私もその中の1人ですが

sayomaru27-649.jpg

お酒は一通り何でもあります
肉なので赤ワインを飲んでみましたが、ワインに関して言えば
ボトル提供が殆どで、グラスは赤と白一種類づつ。それがちょっと残念かな

カリフォルニアワイン「フランジア」だそうです
軽くてフルーティーで飲みやすいワインです
重すぎる赤が苦手なので、これならスイスイ飲んでしまいそうな危険な予感(笑)

sayomaru27-648.jpg

お通しは
和牛タンの煮込みと浅漬け
タンは驚くほど柔らかく煮込まれていて、出汁もしっかりと沁みていました

sayomaru27-661.jpg
sayomaru27-662.jpg

この日の、お料理のラインナップはこんな感じ
お値段もお手頃です

sayomaru27-650.jpg

ガリトマトサラダ
ガリが甘酢で味付けされているので、その甘さがトマトにもあって、とても美味しいです
サッパリと、そして消化促進効果もあるので、これから肉をガッツリ食べるぞって時に良いんですよね

sayomaru27-651.jpg

寿司屋の玉子焼き
寿司屋の玉子焼きなので、甘いです。出汁巻き玉子とは違います
ふわトロっとは違って、綺麗に成形されています
寿司屋の玉子焼きって、無性に食べたくなりますが、この日は堪能しました

sayomaru27-652.jpg

ところでこのお店の器。どれも凄く素朴で可愛いんですよね
聞いたらオリジナルなんですって
手作りの器でおもてなしだなんて、素敵なお店

sayomaru27-644.jpg

お待ちかねの肉寿司
おまかせ5巻をお願いしました

左から、マルカワ・カメノコ・シンシン・トモサンカク。そして右上が塩ユッケ

赤身の多い肉から、グラデーションを成して盛りつけられていますね
ドライアイスの演出も面白い

sayomaru27-653.jpg

で、これを目の前でバナーで炙ってくれます

sayomaru27-654.jpg

全てシンタマという太もも部分のお肉
個人的にはやっぱりシンシンが一番好きかな
赤身と脂身のバランスがよくて、肉質も軟らかく美味しいです

脂身のやや多いトモサンカクも、とろける程美味しかった
肉の味をしっかりと楽しみたいなら、やっぱり少しサシが入っている方が美味しいかも

sayomaru27-656.jpg

塩ユッケは、久し振りの生肉でしたが、臭みも全くなく、食べ易かったです
やっぱり焼肉屋さんが本店だけあって、肉が新鮮だからですね

sayomaru27-655.jpg

お酒の2杯目は、あらごし桃サワー
桃が大好きなので頼んでみました
でも、これ、肉料理には合わないなあ・・・(決して不味い訳ではないので)

sayomaru27-659.jpg

口直しに、白州ハイボール
今や貴重な白州は、やっぱり美味しい

sayomaru27-660.jpg

そして肉寿司、追加
イクラの和牛巻き
友達はウニの和牛巻き
陸と海のデュエットや~~ぁ
肉の部位はマルカワ。ちょっと歯応えのある肉とトロけるイクラ
もう最高のコンビですわん

sayomaru27-657.jpg

富士山の溶岩石焼き
ハラミとイチボをチョイス
友達は片面焼きロースとシンシン
さっきの肉寿司のシンシンが気に入ったと見ましたね

sayomaru27-658.jpg

そもそも何で富士山の溶岩石焼き
溶岩は遠赤外線効果が高く、特に富士山溶岩石は、遠赤外線効果にプラス
豊富なミネラルで、素材の旨みをギュッと閉じ込めて美味しく焼いてくれるのだそうです

確かにイチボは、サシが多い方ですが、凄くジューシーで甘みがあって、脂のしつこさが無くて
これも溶岩のお陰かな

女の店員さんがとても気の効く、明るく元気な人で、凄く店の雰囲気をよくしているのを感じられました
また立川に行ったら、寄りたいですね




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
  
 
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment