日々美々

ARTICLE PAGE

MMUの危険性

今年はMMU(ミネラルメイクアップ、ミネラルファンデーション)という物が流行り出し
各ブランドからも、本当にたくさん発売されました

もう既にご存知だと思いますが、酸化チタンや酸化鉄など
ファンデーションの鉱物系原料のみで作ったファンデーションです

かく言う私も、海外から取り寄せ、愛用している1人です

MMU=自然=肌に良いもの=安全
と言うフレコミで、私もそう信じていました

ところが意外にも危険性を訴える意見が多いのです
流行りものには、得てしてそれに反発する意見もあるものですが・・・

まあ、ケミカル・ノンケミカルと私自身もふらふらと惑わせてきたので
偉そうな事は言えません

とある方のBlogでこんな事が書かれていました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

酸化チタンや酸化鉄などのデータを入手してみると・・・、
意外にも危険性が表示されていることに気がつくかと思います。

例として酸化チタンを上げます。
絵表示に注目してください。
http://www.jaish.gr.jp/anzen/gmsds/0740.html

眼と肺の絵が描いてあります。
実は、この絵は酸化チタンが毒性を発揮するときに
身体のどの部分を標的にされるかということを示しています。

眼と肺ということは、目に入れたときの刺激性、
吸入したときに毒性があるということを示しています。

金属の粉でなくても、砂でも目に入れたら、硬い粒子のため、
目をこすったりすると角膜を傷つけるので、眼刺激は当然でしょう。
これは微細で硬い粒子なら何でもこれに当てはまります。

また、吸入毒性ですが、微細な粒子状のものなら
気管支や肺を傷つけたり、肺に貯まると塵肺になる恐れがあるので、
当然といえば当然かもしれません。

このため、酸化チタンや酸化鉄は、労働安全衛生法における
名称を通知すべき有害物質に指定されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして1番気になるのが、
酸化チタンは、日光に当たったり、空気中の酸素や湿気と反応することで
活性酸素を発生させる点
それを防ぐ為に、表面にシリコーンオイルやシリカ、アルミなどをコーティングして
活性酸素の発生を防いでいるのだそうです

しかしアメリカなどのMMUブランドは、ピュア酸化チタンを使用しているのが
多いので、その危険性は回避出来ていないそうです

ただコーティングする事によって、特徴であるカバー力や
紫外線吸収(反射)効果が落ちてしまうという難点もあるそうです

また酸化亜鉛は、消炎効果があり、赤ちゃんのおむつかぶれにも使用されていて
皮膚病治療薬としての効果がある反面
その微粒子を大量に吸い込むと、金属ヒューム熱の原因となることが確認されています

まあ大量に吸い込む事は稀でしょうけれど(笑)

また、日焼け止め効果についても疑問視されています
MMUは、粉同士が小さな塊となってしまうため、肌の上に隙間ができ
そこへ紫外線が入り込んで、日焼け止め効果が落ちてしまうとの事です
MMUを使えば、日焼け止め用の化粧品を使わなくてすむ。と思っていたので
結構ビックリです

何だかなあ~~~もう
何を信じて良いのやら・・・嫌になりますね

ところでこんなサイトがあります
多分アメリカのMMUブランドのみだと思いますが
危険性のチェックが出来ます
ブランド名を記入してSearchをクリックすると
そのパーセンテージと10段階の危険性得点が出ます
アメリカのMMUを使っている方は、ちょっとチェックしてみませんか
因みに私が使っているものは、危険度3と出ました
微妙~~~~~お

http://www.cosmeticsdatabase.com/index.php


最後に・・・
今日もワンクリック、どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト

2 Comments

minmin  

はじめまして!

いつも楽しく読ませて頂いております♪
私もMMU愛用者ですが、賛否両論で困りますよね。
早速危険性チェックしてみました~
Alimaを使っていますが、③でした・・・要検討ですかね。
また遊びに来ます(^_^)/~

2008/11/19 (Wed) 11:04 | REPLY |   

sayomaru  

minminさん
はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます
Alimaをお使いなんですね。同じ3ですか
シリコンフリーを使いたくて、MMUにしているのに
シリコンが付いていないと逆に危険v-363だなんて、意味が無いですね
しかも、ブラシ付けだから、微量ながらも絶対鼻から体の中に入っている筈v-356
困ったものです

2008/11/22 (Sat) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment