FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆気になるサインが見え始めた、肌年齢オーバー35の為に*クラランス ファーミングEX

大好きなクラランスの、エイジングに寄り添う為のスキンケアには、3つのシリーズがあります
肌年齢25歳~、35歳~、45歳~、というそれぞれの年代に合わせ
プラス環境、ライフスタイル、悩み、理想など、異なる様々な条件に
細やかに寄り添う事の出来るシリーズです

現在私が使わせて頂いているのが、ファーミング EX
肌年齢オーバー35歳の為のシリーズ

sayomaru27-565.jpg

ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション
200ml 6,900円
ファーミング EX ナイトクリーム SP
50g 11,000円

35歳。そろそろ気になるサインが出始める年齢
忙しく過ごす毎日で、鏡を覗いてみて
あれ今日の私、いつもと違う
疲れた肌をしている
なんて、ふと気付く事が無いですか

具体的に言っちゃうと・・・
艶、ハリ、毛穴、乾燥、目元
これ見付けちゃうと。結構ショックですよね

ダブルセーラムのレポでも少しふれましたが
クラランスには専属の植物民俗学者が居て、そこで有用性を確認した植物が約400種類もあるのだそうです
そして、それぞれの肌ニーズに合わせた、美容効果の高い植物を選び
スキンケアアイテムに配合しています

ファーミングEXに配合されているのがカンガルーフラワー(アニゴザントスフラビデュスエキス)
ハリや弾力において重要な役割を担う「線維芽細胞」の集合体の活性化と
新たに線維芽細胞が生まれるメカニズムにもアプローチしてくれる成分

sayomaru27-566.jpg

スキンケアで一番最初につ使用するローション
(ブランドによっては乳液やオイルなどの場合もありますが)

私は結構、一番肌に近いローションを重視しているのですが
これは、驚くほど保湿力があります
ちょっととろみのあって、まるで美容液の様なテクスチャー
このとろみのお陰で、肌全体の伸ばしやすく
2,3滴で、顔はもちろん、デコルテや腕までつけられる
コスパもかなり良いローションです

sayomaru27-568.jpg

ローションには、レモンタイム(チムスシトリオドルス花)イチジク果実エキスなどが配合されていますが
面白いのがバナナ果実エキス
バナナが美容成分になるなんて知らなかった
こちらに使われているグリーンバナナには、乾燥によるシワを目立たなくする効果が期待できるオレイン酸
細胞間脂質の働きを補って皮膚の水分量を保ち、柔らかさと弾力を与える植物ステロール
更にビタミンEなどが含まれているのだそうです
その抗酸化効果は、アルガンオイルの約10倍にもなるって・・・もっと早く知りたかったわぁww

グリーンフローラルの香りも癒し効果があって、毎日楽しくお手入れできる最高のローション

sayomaru27-567.jpg

ローション、ダブルセーラム、そしてこのナイトクリーム とお手入れします
こちらのクリームにカンガルーフラワー(アニゴザントスフラビデュスエキス)が配合されています
う~~ん、個人的には、ローションに入れて欲しかったなあ

カンガルーフラワー、ミトラカーパ、デザートデーツの3つからなる保湿成分が配合
おお。知らない成分がいっぱい
ミトラカーパ(ミトラカーパススケーバーエキス)は、コラーゲン生成を促進し
エラスチン線維を保護。肌を滑らかに、かつしなやかに整えてくる成分
デザートデーツ(バラニテスロクスブルギ種子油)は、乾燥やキメの乱れで
くすんで見える肌を調整する働きがある成分

こうやって取り上げてみると、よくもこんな珍しい植物を見出し、成分にしたなと感じ
改めてクラランスの歴史と知性に、感心してしまいます

sayomaru27-569.jpg

ナイトクリームと言っても、とても瑞々しいテクスチャーで
決して重たくなく、す~っと伸びる気持ちの良いクリーム
先に使う、ローションやダブルせーラムで、しっかりと保湿が出来ているので
ここでは少し抑え目にしてあるのが嬉しいです

香りは・・・もう大好き
クラランスのスキンケアの香りって、どうしてこんなに良いんでしょう
これも研究の賜物なのでしょうね
初々しく、優しい香りに、ゾッコンな私です


クラランス ファーミンEX   トリートメントエッセンスローション  ナイトクリーSP  カンガルーフラワー 
植物のチカラ アンチエイジング スキンケア バナナ果実エキス  clarins skincare


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
  
 
スポンサーサイト



クラランス 植物の力 スキンケア アンチエイジング ファーミングEX トリートメントエッセンスローション ナイトクリームSP

0 Comments

Leave a comment