FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆大迫力の『陸上自衛隊、富士総合火力演習』を観に

毎年、約30倍の倍率という人気イベントの『陸上自衛隊、富士総合火力演習』
今年の本番は8月25日ですが、その前の予行演習に
お友達に誘って貰って、行ってきました

sayomaru27-537.jpg

令和元年度 陸上自衛隊、富士総合火力演習
予行演習:8月18日(日)
静岡県御殿場市東富士演習場

なかなか手に入らないチケットですが、友達のツテで入手
こんなチャンスはそう簡単に手に入らないと、お誘い頂いたと同時に即答

遥か昔ww
ドラマの撮影で、戦争のシーンを撮る為に、日本では許可が下りなかった為
わざわざスロバキアまで行って、陸軍の協力を得て、撮影したことがありました
その時に、戦車に触れたり乗ったりはしましたが、ここまでの迫力あるシーンを観る事は出来なかったですね

sayomaru27-546a.jpg
(コピーされるのを履ける為、一部分を消してあります)

本番の演習のチケットは、ネットでの申し込みで入手できますが
予行演習は一般非公開なので、入手困難と言われています
(本番の演習は6月頃に募集)

このチケットを入手できるのは、
総火演が行われる御殿場市・小山町在住の人
御殿場市・小山町にある自衛隊に勤めている人


これにコネがあればゲットできるってわけで、私たちもその中の1人です

sayomaru27-539.jpg

さて私たちは、友達の車にピックして貰い都内を3時に出て、5時半ごろ、御殿場到着
更にお友達をピックして、6時頃に駐車場へ
現地には一般車両は入れないので、その駐車場に車を置いて(駐車券必要)、シャトルバスに乗り換えます
(駐車場に入れたのは6時15分頃で、それまで待たされました)

もちろん早ければ早いほど、早く演習場に着けます
遅くなると、このシャトルバスに乗るにも小一時間ほどかかる様です

車の無い人は、公共の乗り物で行く事も可能
御殿場駅前からは演習場付近へ向かう臨時バスが出ていますし、路線バスもあるそうです
タクシーだと3,000円位

sayomaru27-540.jpg

シャトルバスを降りると、少しだけ歩きます

sayomaru27-545.jpg
sayomaru27-544.jpg

4,5分ほど歩くと、演習場が見えてきました

sayomaru27-541.jpg

会場は想像以上に広いです
手前にスタンド席があり、屋台やお土産屋も並んでいました。炎天下なので、冷たいものが人気ですね

sayomaru27-543.jpg
sayomaru27-542.jpg

私たちはシート席
迷彩のビニールシートが敷いてありますが、一体どの位の人数が来るのと思ってしまう程広いです

運良く一番前をキープ
腰を落ち着けたのが、7時ごろで、プレ演習がこの時すでに始まっていました
朝練ってとこですかねww

sayomaru27-501.jpg

軽く、という感じなのでしょうが
初めて耳にする大砲や火炎放射の音にビビる
生で聞く音は、五臓六腑に響きますねww

シャッターを押す手も、その音でブレるかと思ったけれど、意外と大丈夫
シャッタースピードは早めが良いですね

因みにこの日のスケジュールは

sayomaru27-547.jpg

最初の8時~10時の内容が、多少変わっていました

sayomaru27-508.jpg

プレ演習と言ってもやる事は、本番とほぼ同じ(だと思う)

sayomaru27-548.jpg

観客席前面の広場、または観客席左手側の丘陵から、ターゲットの的や山に向かって射撃するのが基本
この時、砲塔に赤い旗が出ていると、これから「射撃する」合図で、緑の場合は、「射撃しない」合図です

sayomaru27-502.jpg

ひとしきり朝練(笑)が終わったら

sayomaru27-504.jpg
sayomaru27-505.jpg

地面を均す為の車両が登場

sayomaru27-554.jpg

かなり砂埃が立つので、水も大量に撒かれていました

この朝練から、前段までの時間がかなり空いていて、炎天下の中ひたすら耐えて待っていました

sayomaru27-506.jpg
sayomaru27-551.png

さて10時なり、いよいよ本格的な演習がスタート
標的はこんな感じ。一番遠い二段山・三段山まで3㎞もあるそうです

sayomaru27-555.jpg

最初に登場したのが
99式自走155㎜りゅう弾砲

sayomaru27-507.jpg

19式自走155㎜りゅう弾砲
新型の火力戦闘車なのだそうです

sayomaru27-508.jpg

155mmりゅう弾砲 (FH70)

sayomaru27-510.jpg
sayomaru27-511.jpg

155mmりゅう弾砲 (FH70)、203mm自走りゅう弾砲、99式自走155mmりゅう弾砲などによる
二段山、三段山上空に富士山を描く同時弾着
本当はバックに本物の富士山があるはずなのですが、この日は雲が多めで顔を見せてくれませんでした

sayomaru27-512.jpg

輸送ヘリコプター(CH-47)
砂煙をあげながら、着陸する姿が格好いいね

sayomaru27-513.jpg

中から対戦車が

sayomaru27-556.jpg
sayomaru27-503.jpg

96式装輪装甲車

sayomaru27-514.jpg

sayomaru27-515.jpg
sayomaru27-516.jpg

軽装甲機動車
ミサイル、捉えましたww

sayomaru27-517.jpg

対戦車ヘリコプター(AH-1S)

sayomaru27-518.jpg

87式自走高射機関砲

sayomaru27-557.jpg
sayomaru27-521.jpg

90式戦車

sayomaru27-552b.png

10式戦車
発射炎、頂きました

sayomaru27-519.jpg

16式機動戦闘車

ここまでが、前段
途中、スクリーンでの吹奏楽の演奏があったりして
後段が11時過ぎからスタート

ここからは写真のみで

sayomaru27-522.jpg
sayomaru27-523.jpg
sayomaru27-524.jpg
sayomaru27-525.jpg
sayomaru27-526.jpg
sayomaru27-558.jpg
sayomaru27-527.jpg
sayomaru27-528.jpg
sayomaru27-529.jpg
sayomaru27-559.jpg

このあたりから、空を真っ黒な雨雲が多い初め・・・
遂に雨が降り出しました

sayomaru27-530.jpg
sayomaru27-535.jpg
sayomaru27-533.jpg
sayomaru27-531.jpg
sayomaru27-532.jpg

しかし演習が止まる事は無く・・・
そこはさすが自衛隊ですね
私たちも合羽を着こみ、なんとか雨対策をして、雨が止むのを待っていました

sayomaru27-536.jpg
sayomaru27-560.jpg

しかし、雨脚は強くなるばかりで、遂に豪雨になってしまい
シート席には、大きな水たまりまで出来、身体はずぶ濡れ
仕方が無いので、泣く泣くここで退散

演習はまだ続き、その後には装備を近くで見る事が出来たのですが、それも断念
最後はちょっと残念な思いをしましたが、初めての自衛隊演習は、想像以上に迫力があり
こんなにもたくさんの種類があるのだと驚きました
またチャンスがあったら行きたいですね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に、必需品または持って行くといいと思われるもの

カメラ
当然望遠レンズが必須。予備のバッテリーもあると安心

炎天下で、日傘がNGなので
UVカット用の衣類 帽子 サングラス 日焼け止め 場合によっては虫よけ

クールダウンできるタオル



ビニールシートはお尻が痛いので


椅子の高さがあるものはNGです

雨具(観覧席では傘はNG)


長めの合羽が便利だと思います

シューズカバー
装備見学の時、足元の悪い場所に入ります
雨靴はかさばるので、これがあると便利



ゴミ袋 冷えピタ UVリップクリーム など
大きなゴミ袋は、豪雨の時とても役に立ちました 



富士総合火力演習 陸上自衛隊 東富士演習場 御殿場 予行演習


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト



富士総合火力演習 陸上自衛隊 御殿場 演習 東富士演習場

0 Comments

Leave a comment