FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆ここまで進化!新Xperiaは買い!

Xperiaユーザーになって久しい私
ここのところは、古い機種をそのまま使い続けていましたが
久し振りに、「Xperia新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングがあったので、いい機会だと思い
参加してきました

sayomaru26-729.jpg

この夏、Xperiaからデビューするのが
Xperia1Xperia Ace

sayomaru26-715.jpg

(左)約6.5インチの4K(3840 x 1644ドット)有機ELディスプレイを搭載したXperia1
(右)5.0インチ( 2160 x 1080ドット)液晶を搭載したXperia Ace

sayomaru26-716.jpg

Xperia 1の「1」というネーミングも、原点に戻ってと言う意味も兼ね備えていそうですが
原点どころか、魅力的で斬新な機能が満載

sayomaru26-717.jpg

今回の最大の進化点が、先ほども書いた様に、縦横比「21:9」の4K有機ELディスプレイ
映画館のスクリーンとほぼ同じ画面比率である事

sayomaru26-722.jpg
sayomaru26-719.jpg

結構な縦長ですが、幅が72mmに抑えられているので、持ちにくさはありません
(因みに長さは167㎜ 厚みは8.2㎜)

sayomaru26-718.jpg

表示領域を拡大した事で、2つのアプリを同時により快適に使えようになりました

sayomaru26-733.jpg

設定画面には2つのモード(スタンダードモードとクリエーターモード)があり
ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA」に加え、映画制作などに使われるプロフェッショナル向け「マスターモニター」の
技術が投入されています

sayomaru26-721.jpg

更に、約1220万画素のカメラが標準+望遠+超広角レンズのトリプルレンズカメラになっているのも魅力的

sayomaru26-723.jpg

左から
標準レンズが26mm(35mmフィルム換算)/F1.6
望遠レンズが52mm/F2.4
超広角レンズが16mm/F2.4

sayomaru26-728.jpg

スマートフォン初の、瞳にフォーカスを合わせる「瞳AF」や、動く被写体にフォーカスを合わせながら
露出も調整して連写機能の他、高速連写、高感度撮影、ボケ撮影、光学2倍ズーム
光学+電子ハイブリッド手ブレ補正など、カメラのスペックは凄い

sayomaru26-720.jpg

セミナーで盛り上がっていたのが、「Cinema Pro」アプリ
誰でも手軽に映画レベルの動画撮影が可能

sayomaru26-726.jpg

解像度、fps、ISO感度、3つのレンズを効果的に用いたズーム撮影、シャッタースピード
など、細かく設定できるようになっています

sayomaru26-727.jpg

最近、テレビ業界では一眼レフで撮影する事が増えてきましたが
これからはそれすら変わり、スマホで撮る時代がやって来るんでしょうね

音に関しては、ドルビーアトモスを使用し、迫力の音響が楽しめます

sayomaru26-734.jpg
sayomaru26-730.jpg
sayomaru26-735.jpg

まさにSonyの社運をかけた、渾身の1品といっても過言じゃない、そんなXperia1
発売が楽しみです


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment