FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆壊れゆく渋谷*ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO vol.1

渋谷再開発に伴い、今年末をもって取壊される、渋谷桜丘町の
ヤマハエレクトーンシティ渋谷跡地のビル一棟を会場にした
アートイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」が
11月16日から12月2日まで開催されていました

終わってからのレポで、遅いわいと言われそうですが(笑)
覚え書きとして紹介しておきます

sayomaru25-353.jpg

ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO
日程:2018/11/16(金)〜12/2(日)
会場:ヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地

sakuragaoka_img_01.gif

渋谷駅桜丘口地区は、竣工予定で取り壊しが予定されている地区です
ちょっとごちゃごちゃして、お世辞にも綺麗な場所とは言えませんが
安くて美味しい店や楽器店など、大人が集まる場所として人気だったのに
個人的には残念でタマリマセン
なんでもかんでも、取り壊して綺麗にしてしまう、日本(国)の考え、好きじゃないなあ

sayomaru25-352.jpg

そんな桜丘町の少し坂を上った所にある、5階建のビルの「ヤマハエレクトーンシティ渋谷」
1975年に、ボーリング場の跡地に開設
主にヤマハ音楽振興会所属アーチストのレコーディングやミニコンサート会場として使われていたそうです
その後、エピキュラス・スタジオとして使われ、2009年9月30日をもって営業を終了

sayomaru25-359.jpg

そんな、ちょっと歴史を感じるビルを丸ごと、アートスペースにしたイベント
古き良き桜丘を意識しつつ、新しい桜丘のはじまりを予感させるものになることを願って
スタートしたそうです

50名以上のアーティストが集結したこの展覧会には
荒木経惟や篠山紀信、蜷川実花、杉本博司、森山大道、ライアン・マッギンレー
坂本龍一、レスリー・キーなど、錚々たるメンバーが参加しています

sayomaru25-367.jpg

このユニークな箱の中で、これだけの参加者の作品が一堂に観られるのは
現代アート好き&写真好きの人間としては、タマラナイ訳です

では、展示場の空気感や、作品の数々などを一部ではありますが、ご紹介しましょう


Second Floor

入口は2階
自動販売機でチケットを購入し、中に入ると最初にあるのが

sayomaru25-368.jpg

東松友一の作品
東松氏は、この桜丘出身の方だそうで、桜丘町会・駅前共栄会の副会長を務めるおられたそうです
写真の1つ1つに桜丘への想いが込められています

03-me20photo.gif

sayomaru25-363.jpg

その近くの1部屋に、巨匠の作品が

sayomaru25-361.jpg
sayomaru25-362.jpg

篠山氏が昨年発表した、ラブドールをモデルとした作品
現在開催している篠山氏の作品展、山梨北杜市にある「清春芸術村」にも行ってみたい

03-me20photo.gif

sayomaru25-360.jpg

かなり広いフロアーを独占していたのが
レスリー・キーの作品
キー氏は、シンガポール出身の写真家で、レディ・ガガなど、多数のアーティストを撮影したことで知られています

sayomaru25-358.jpg
sayomaru25-400.jpg

4,700万人以上のフォロワー数を誇る"世界のSNS王子”キャメロン・ダラスをモデルにしたもの
人気モデルかアイドル並みの可愛さです(笑)

リー氏の作品は、他のフロアーにもあったので、またご紹介します

03-me20photo.gif

sayomaru25-365.jpg

Room 8 が凄い

sayomaru25-401.jpg

私の敬愛する、杉本博司氏の「海景シリーズ」
U2が2008年にリリースしたアルバム『No Line On The Horizon』のジャケットに使われた写真

sayomaru25-369.jpg

なんと、U2のサイン入り

sayomaru25-366.jpg

蜷川実花氏の「Light of」
蜷川氏の作品にしては、地味め(笑)

sayomaru25-370.jpg

荒木経惟氏の作品
相変わらず美しくなく、品が無く、好きじゃない(笑)

03-me20photo.gif

sayomaru25-356.jpg

EVERYDAY HOLIDAY SQUAD
複数人のアーティストが関わるアーティストコレクティブの作品

sayomaru25-357.jpg

ストリートカルチャーを基盤とした作品を作り上げてきた集団だそうで
私もその中に同化してきました

sayomaru25-355.jpg
sayomaru25-350.jpg

柿本ケンサク氏(演出家)の作品
QRコードで窪塚洋介のスナップ撮影場所を読ませるという展示方法


3rd floor

sayomaru25-354.jpg

3階に上がると、まず目あるのが

sayomaru25-373.jpg

レスリー・キー氏による、先日亡くなられた樹木希林さんの写真展「愛・樹木希林」のフロアー

sayomaru25-374.jpg

今年9月に奈良で開催された写真展をそのまま再現したもの
希林さんの最後の作品、「あん」に出演した時の現場写真やポスター
著名人の追悼メッセージを収録した映像などが展示されていました

sayomaru25-375.jpg

このポスターデザインはアートディレクター井上嗣也氏が担当
これ、好きだなあ

03-me20photo.gif

sayomaru25-376.jpg

その隣にあったのが、スタジオ

sayomaru25-380.jpg

坂本龍一氏の最新アルバム「async」の完結編とも呼べる
5.1chサラウンド版「async surround」などが高音質で上映されていました

sayomaru25-381.jpg

このyogiboクッションの座り心地、良かったあ(笑)

03-me20photo.gif

sayomaru25-377.jpg

このイベントのスポンサーでもある、ライカのコーナー
レミオロメンの藤巻亮太氏の写真が展示

sayomaru25-378.jpg

この夏、富士山に登った時、ライカM9で撮影したものとの事

03-me20photo.gif

sayomaru25-384.jpg
sayomaru25-379.jpg

ファッション写真家のライアン・チャン の作品
下の写真は多分、ハロウィンの時のものなのでしょうね

03-me20photo.gif

sayomaru25-385.jpg

では、更に上へ行ってみましょう

to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

arigatosakuragaoka ありがとう桜丘 ヤマハエレクトーンシティ渋谷 アート 再開発 渋谷 廃墟 写真展 アート展 アート鑑賞

0 Comments

Leave a comment