FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆お鍋の季節到来!濃厚白濁スープのつくね鍋でほっこり*万徳

もう直ぐ12月だと言うのに、いつまでも暖かい日が続いていてビックリ
でもそろそろお鍋が食べたくなりました。大好きな鶏鍋をね
と言う事で、六本木のこちらのお店へ

sayomaru25-304.jpg

地鶏酒房 万徳
港区六本木4-12-11 竹岡ビル 1F

六本木にあって、この店構え。どんな高級店かと思いきや
これが意外とカジュアルなお店でした

sayomaru25-305.jpg

私たちが到着した頃は、ほぼ満席
予約しておいて良かった

客層は、男性が多め。たまたまだったのか、サラリーマン風の人が多いかったかな
サラリーマンと言ってもスーツを着たサラリーマンと言うよりは、私服系の仕事の人
年齢層も様々。結構なおじさまも居たりして(笑)
しかも喫煙OK。愛煙家にはありがたい、貴重な店かも

sayomaru25-307.jpg

壁にずらりと並ぶ、一升瓶
そんな詳しくない私でも、知っている銘柄の物がいっぱい
で、見付けてしまいました。私の大好物

sayomaru25-306.jpg

八海山の梅酒
普通ホワイトリカーを使うところを、日本酒を使った梅酒
だから、サッパリとして甘みがしつこくなく、とても飲みやすいんです

sayomaru25-310.jpg

一度知ってしまってから、ヤミツキです
ロックで頂きました

sayomaru25-308.jpg
sayomaru25-309.jpg

お通しはこんな素敵なものが
養老豆腐
豆腐といっても、これは長芋をおろして寒天で固めたもの
中にはエノキが入っていて、凄く上品なお味

sayomaru25-311.jpg

鯨ベーコンと水菜のパリパリサラダ
鯨のベーコンを食べさせてくれるなんて、珍しいですね
昭和の懐かしい食材の1つ
若い人は珍しくて食べる。私たちは懐かしくて食べる(笑)
パリパリの正体は、春巻きの皮の様なものの仕業
ドレッシングはサッパリ系で、ヘルシー感たっぷりでした

sayomaru25-312.jpg

お店のオススメ
宮崎地鶏もも焼き ハーフ
炭火でいぶし焼きされているので、真黒です
味付けはシンプルに塩
肉質もとてもしっかりしていて、肉のうまみをじっくりと味わう事が出来ます

sayomaru25-313.jpg

白州ハイボール
今や貴重な白州が。もちろんハイボールで頂きました

sayomaru25-314.jpg

すき焼きや水炊きなどのお鍋があった中で
濃厚白濁つくね鍋をチョイス
スープの濃さを、濃厚・クリーミー・さっぱりの3つから選びます

大山鶏を使用し、地鶏と鶏ガラだけを使って、8時間以上煮込んで作った濃厚白濁スープ
鶏の出汁が良く効いていて、身体の芯から温まります

そこにまずは、軟骨入りのつくねをダイブ
(事前にスープの中に鶏肉も入っていました)

sayomaru25-315.jpg

エリンギ・ニンジン・レタスなどのたっぷり野菜も嬉しいです

sayomaru25-316.jpg

オプションで、柚子胡椒・塩・ポン酢・胡椒が付いているので、好みで味を変える事ができます
私はポン酢を入れてみましたが、これがとても合う

更にラーメンを追加
ラーメンが出てくるのを待っていたら、鍋が引き上げられてしまいました
えっ、なんで

sayomaru25-317.jpg

暫くすると、再び鍋が登場
なんとさっきの残ったスープ、野菜などのスープに残った具材ごと、一度ミキサーにかけてくれるのです
野菜、とくにネギの味がスープにミックスされ、更に美味しくなっていました
そのスープを醤油ダレと混ぜて頂きます

sayomaru25-318.jpg

鍋の〆に麺やご飯を食べるのは、珍しくは無いのですが
このひと手間は嬉しいですね

sayomaru25-319.jpg

この日はちょっと混んでいたので、正直言って配膳のスピードが遅かったですね
でもそのお陰で、食べ過ぎを避ける事が出来て、結果オーライ(笑)




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

居酒屋 鶏料理 六本木

0 Comments

Leave a comment