FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ホテル チボリコインブラ

のんびり更新中
ポルトガル旅行記

バックナンバー
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*出発&到着編
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ジャカランダ咲く、ロシオ駅周辺
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その1
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*シントラの迷宮「レガレイラ」へ。その2
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*べレン地区スポットとエッグタルト
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*リスボン・人気のフードコートとお土産屋
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*城壁の街・オビドス
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*戦いの街・バターリャ
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*美しきポルトとレロ書店
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ホテル メルキュール・ポルトセントロ
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*祈りの街・ブラガ
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*ポルトガル発祥の地・ギマランイス
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*麗しのポルト1
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*麗しのポルト2
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*学問の街・コインブラ1
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*コインブラ大学
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*サンタ・クララ修道院

その後の記事

恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*コインブラ散歩
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*巡礼の町・ファティマ
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*海辺の町・ナザレ
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*再びリスボン。サンロケ教会と展望台
恋するポルトガル。赤い屋根と石畳の街へ*リスボン。サン・ジョルジェ城とお洒落カフェ

6月6日(水)

sayomaru24-904.jpg

コインブラでのホテルのご紹介

sayomaru24-887.jpg

Tivoli Coimbra
Rua Joao Machado, 4/5, Coimbra



コインブラ駅から、北へ約300mほど行った所にある、4つ星ホテル

sayomaru24-888.jpg

ツアーの団体さんも利用するようで、最初中国人の団体グループかと思ったら
台湾からの団体様が利用していた

sayomaru24-905.jpg
sayomaru24-894.jpg

フロントの反対側に、テーブルや椅子が置かれていて
ここで飲食が出来るようになっている
私たちも夕食は、ここでとった

sayomaru24-889.jpg

室内はとてもシンプル且つ清潔
ベッドもクイーンサイズでゆったり

sayomaru24-891.jpg

もちろん浴槽にはバスタブがあり、日本人にはありがたい

sayomaru24-890.jpg

アメニティもお洒落だ

sayomaru24-893.jpg

1階でのディナー
レストランと言うよりは、カジュアルなバーなイメージ
食事は奥の調理場で作る様だった

sayomaru24-895.jpg

グリーンワインは飽きたので、サングリアをチョイス

sayomaru24-897.jpg

生ハムメロン

sayomaru24-896.jpg

豚頬肉の煮込み

sayomaru24-898.jpg

パンナコッタ

ポルトガルは何処で食べても外れが無い様に思える
外れ無い所を用意してくれているとは思うが

sayomaru24-900.jpg

朝食は2階
こちらも盛りだくさんのバイキング制

sayomaru24-901.jpg

1人旅の時は、節約の為ホテルにはあまり拘らず、安宿ばかりを選ぶが
やはりちょっとばかり良いホテルだと、朝食も豪華でありがたい

sayomaru24-902.jpg

そしてここのパンも、種類が豊富で美味しい

sayomaru24-903.jpg

ここで、とても流暢な日本語を話す、台湾のご夫婦が話しかけて下さり
ほっこり、よい一日のスタートを切る事が出来た

英会話が得意ではないが、一人旅はそれでも旅先で色々な人に出会い、知りあう事が多い
しかし今回の様なツアーで、何処に行くのもガイドさんが案内してくれ
誰かに話しかけたり、かけられたりする事が殆どない旅は初めて
楽は楽だが、サプライズが無いのは、個人的にはちょっと・・・つまらないかも
贅沢かな(笑)


to be continued ・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

ポルトガル ポルトガル旅行 旅行 海外旅行 コインブラ ホテル ティボリ

0 Comments

Leave a comment