FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆美味しく楽しい「おもてなし」は、浅草にあり*MUSUBI Japanese Dining&Bar

東京2020に向けて、目まぐるしく変化する東京
私の職場がある赤坂も、ホテルが続々と建ち、オリンピックが近付いているのだと実感させられます

ここ数年の訪日外国人旅行者数は、昨年のデーターで、10年前の2倍に増え
街を歩いているだけでも、その多さを感じられます
それは東京に限ったことではないですが
久し振りに訪れた浅草には、物凄い数の訪日外国人が居ました
さすが東京を代表する観光スポットだけあります

その浅草でインバウンドをターゲットしたこんなお店が、10月1日にオープンします

sayomaru24-632.jpg

MUSUBI Japanese Dining&Bar(ムスビ ジャパニーズダイニング&バー)
東京都台東区浅草1丁目34−6
10月1日オープン

一足早く、レセプションに参加させて頂きました

sayomaru24-586.jpg

雷門や浅草寺に程近い、浅草駅から徒歩5分程の場所
アクセスがとても良い場所です

sayomaru24-585.jpg

1階はスタンディングバー
日本各地の蔵元、ワイナリーから日本酒、焼酎、国産ワイン、国産ビールの銘品を取り揃え
特に日本酒は、酒ソムリエに揃えて貰う珍しいものが揃っているそうです
季節によって冷やおろしなど、日本の四季を感じられる物を出されるとの事

sayomaru24-584.jpg

物販コーナーもあって、和食器や人気の南部鉄器の販売もされていました

sayomaru24-572.jpg

2階は和を感じさせるインテリアのダイニング

sayomaru24-571.jpg

明るい日差しが差し込むカウンターで、チビチビやるのも良いですね(笑)
この日はお酒が並んでいました

sayomaru24-576.jpg

今や和食ブームと共に、日本酒もグローバルに発展していますからね

sayomaru24-573.jpg

お店のご自慢の料理を頂きました
これは、手毬彩菜御膳(3,240円)
鮪、鯛、鮭、帆立、海老、高菜、茗荷、玉子のお寿司
小鉢、お椀、デザート付き

にぎりとはまた違い、見た目も可愛くて、外国人受けが良いでしょうね

sayomaru24-574.jpg

わさびはそれほど強くありません
パウダー醤油がかかっているので、そのまま頂けます
これなら小さなお子さんも美味しく頂けます

sayomaru24-578.jpg

味噌汁は、ごぼうや人参、かぼちゃ、ツミレなど、具だくさん

sayomaru24-580.jpg

この日は、ゆばの小鉢が付いていました(うにも乗ってる

sayomaru24-579.jpg

他にも、豆腐ステーキ(2,700円) 豆腐ステーキとグリル野菜

sayomaru24-582.jpg

稲庭うどん御膳(2,376円) 稲庭うどんと季節の野菜天ぷら

sayomaru24-577.jpg

お酒はお店オススメの「微紅」(1本1,800円)
赤色酵母と瓶内二次発酵で醸した、辛口スパークリング日本酒です
まるで ロゼのシャンパンを思わせるようなお洒落なお酒で、スッキリ

sayomaru24-583.jpg

日本食の伝統を守りつつ、様々な国の食材も取り入れ、食べ易くて楽しいお食事が頂けます
また、ムスリム・ウェルカム認証のメニューも取り入れるとの事

sayomaru24-588.jpg

インバウンドに向けて、フレンドリーでハブ的なお店にしていきたい
より日本を楽しんでもらう為に、観光に関するパーソナル通訳やアテンドサービスも実施する予定だそうです

もちろん日本人の私たちも
外国の方と親しくお酒が飲める、そんな場所になりそうです

sayomaru24-587.jpg




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

ムスビ ジャパニーズダイニングバー 浅草 和食 インバウンド 日本酒 東京2020

0 Comments

Leave a comment