FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆ユーモアとアイデアに溢れた和イタリアンを堪能*ITA MESHI

こんなお洒落で、ユニークで、美味しい料理店、お財布が許せるのなら、毎日でも通いたい
と思わせてくれるお店に出会いました

sayomaru24-523.jpg

ITAMESHI
品川区西五反田 2-25-4 磯ビル 1F

場所は五反田
なぜ五反田なのか、わかりませんが
店構えは、麻布や六本木辺りにありそうな雰囲気
外観もお洒落ですが、店内も素敵です

sayomaru24-524.jpg
sayomaru24-547.jpg

カウンター席とテーブル席(3席)
コンクリート壁のモダンな店内
インテリアは至ってシンプルです

sayomaru24-528.jpg

そして個室もあります
でも、オススメなのは、断然カウンター

その答えは後ほど・・・

sayomaru24-526.jpg

この日は、6000円のコースを頂きました
メニューの印刷が悪くて、ちょっと見にくいけれど
よ~~~く見て下さいね

交響食第一パン パパパパーン 笑って ハイチーズ
P.P.A.P
目黒川と桜
酢豚
緑+平和
本日のお刺身三点盛り
カルボナーラ米と自由自由
ボディーブロー
アジアの味やぁー
元祖フォアグラトマト
Oh!!91083
ご飯
洋菓子


中には、ふざけてんのかぁと思わせる様な料理のネーミングもありますが
至って真面目な物ばかりです(笑)

sayomaru24-527.jpg

取りあえず泡を頂き、お料理が出てくるのを待ちます

sayomaru24-529.jpg

P.P.A.P
あの少し前に流行った歌のタイトル・・・ではありません

パイナップルとパクチー、甘エビ、そしてプロシュート
その頭文字をとったのが、P.P.A.P
パイナップルはシャーベットになっていて、その甘みとプロシュートのしょっぱさが良いコラボ
スパークリングともよく合います

sayomaru24-530.jpg

なんて美しい料理
目黒川と桜
目黒川が近くを流れているところから、このお料理を思いついたとの事
枝の形をしているものは、本当に桜の枝を特注で八寸の長さにオーダーしたものだそうです
器にも拘る、それが和食ですね

あ、言い忘れましたが、ITAMESHIという店名ですが
もちろんイタ飯という意味がありますが、板前が作る飯という意味もあるそうです
つまりここのお料理は、イタリアンと和食の融合ってこと

右下が、マスカルポーネ、ネギや鰹節を合わせて冷ややっこに見立てています
左下は、ごぼうのごま和え

sayomaru24-531.jpg

さんま、そう目黒と言えばさんまですよね
美味しいですね。丸ごとパクっと頂けました
チーズとごぼうとさんま。不思議な組み合わせですが、とても合います

sayomaru24-532.jpg

酢豚
どこが酢豚
またまたとんちかしらと思わせるお料理

豚の頬肉とバルサミコ酢で作った肉寿司なんです
確かに豚肉と酢を使っていますね(笑)
優しい酸味と柔らかいお肉、噛まずに飲み込んで食べられるかも

sayomaru24-533.jpg

ここで、ハイボールを投入
グラスまでもが、普通じゃない

sayomaru24-534.jpg

わ、お抹茶が出てきました
い~え違います
緑+平和
緑=グリーン
平和=ピース
つまりこれは、グリンピースのスープです

そして茶筅をよく見て下さい
クルトンが挟まっています
茶筅はスープに入れてはいけませんが、クルトンはスープに入れましょう

sayomaru24-535.jpg

また不思議なものが出てきました
交響食第一パン パパパパーン 笑って ハイチーズ
もうここまでのタイトルが付けられたら、意地でもその謎を解きたくなるでしょ

sayomaru24-536.jpg

炭の様に黒いのが、竹炭が練り込まれたパン
納豆の藁のようなものが・・・
ブルーチーズとクリームチーズをブレンドしたもの
軽めでクリーミーなチーズなので、パンに付けやすいですね
パンは炭の味は殆どしないので、ご安心を

sayomaru24-537.jpg

本日のお刺身三点盛り
やっと普通のタイトルのお料理が出てきたわ(笑)
まぐろ、すずき、やりいかの3種
そして、納豆醤油+黒ゴマとバルサミコポン酢の付けタレ
この組み合わせも、なかなか思いつかないなあ

sayomaru24-539.jpg

カルボナーラ米と自由自由
自由自由はもうわかるかな。つまりジュージューって事
ジュージューと焼き立ての肉は、山形牛のみすじ
リゾットは、あきたこまちとうずらの玉子を使用しているそうです
量は無いけれど、食べ応えがありますね

sayomaru24-540.jpg

ボディーブロー
鶏レバーを低温で焼いて、マリネしてあるのだそうです
これも手が込んでいるお料理
レバーに臭みが全くなく、とても食べ易かったぁ

sayomaru24-541.jpg

アジアの味やぁ
この見た目とこのネーミングでは、これが何かさっぱりわかりませんね
もなかの中に、ココナッツアイスとグリーンカレーペーストがミックスされたものが入っています

sayomaru24-538.jpg

モナカアイスの感覚で食べて、暫くすると、甘みの中にピリッと辛みがやってくる
ユニークなお料理

sayomaru24-543.jpg

元祖フォアグラトマト
トマトにフォアグラ、そして魚介のスープで作ったリゾット
リゾットの中にも、細かくカットされた魚介が入っています
こんなリゾット、初めて見ました

sayomaru24-544.jpg

Oh!91083
Oh=お
91083=くとぱす
そう、オクトパス。タコです

sayomaru24-542.jpg

一番下に炭が入っていて、藁を燻して香り付けし、朴葉の上に乗せた温かいタコの桜煮
柔らかくて香ばしい、ビックリ

sayomaru24-545.jpg

冷や汁か魯肉飯、どちらかと言われ、迷わず魯肉飯
てか、飯じゃないパスタなのです
タリアテッレパスタを使っておられるとの事
平たいパスタなので、具やスープが絡みやすく、とても美味しかった
正確には魯肉麺になるかな、でもパスタでもありですね

sayomaru24-546.jpg

さあ、最後のお料理は・・・玉子焼きですか
い~え違います

これ、プリンなんです
プリンを玉子焼き風にアレンジ
そして、その横の大根おろし風なのが、ミルクのジェラートにマカデミアナッツのパウダーがプラス

遊び心いっぱいのお料理たち
ネーミングを考えるのも、大変だろうな(笑)

そうそう、カウンターがオススメな理由がわかりましたか
このユニークな料理たちが、出来あがってくる様が見られるのはもちろん
ネーミングの謎解きを、スタッフの人たちとお喋りできるのが楽しいからなんです

次はどんなネーミングの、どんな料理が出てくるか・・・
そんなワクワクも楽しい料理を、ぜひご堪能下さい



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

ITAMESHI 料理 グルメ イタリアン 和食 五反田

0 Comments

Leave a comment