日々美々

ARTICLE PAGE

☆千葉・小湊鐵道、撮り鉄の旅*桜と菜の花とトロッコ電車

もう既に、2ヶ月も前の話になりますが、備忘録としてレポートさせて頂きます

sayomaru23-676.jpg

千葉県の房総半島のど真ん中を横切る形で走る鉄道
JR内房線の五井駅から上総中野駅間が、小湊鐵道
更に上総中野駅からJR外房線大原駅までを、いすみ鉄道

そのレトロな列車が人気を集め、たくさんの撮り鉄がやってくるというのですが
特に春になると、桜や菜の花に彩られ、とても華やかになります
今回初めて、その撮り鉄にチャレンジ

この辺りを熟知している、アマチュアカメラマンのCさんに案内されて
今回は小湊鐵道をモデルにする事になりました

sayomaru23-608.jpg

まずは飯給(いたぶ)駅からスタート

sayomaru23-643.jpg

飯給駅の手前には、ちょうど水鏡のように田んぼが広がり
上下対称の写真を撮る事が出来ます

sayomaru23-645.jpg

夜はライトアップがされて、更に幻想的なのだそうです

小湊鐵道は赤とクリーム色が特徴ですが、このシーズン限定で
その内の何台かが里山トロッコと言う名の、機関車の様な車体のものが走っています

sayomaru23-646.jpg
sayomaru23-642.jpg
sayomaru23-648.jpg

今年は、桜の開花が早く、この日4月1日には既に散り始めていて
はらはらと舞う花吹雪もまた、オツでした

sayomaru23-697.jpg
sayomaru23-649.jpg

その飯給駅でぜひ体験して欲しいのが・・・

sayomaru23-647.jpg

世界一大きなトイレ(ただし女性用)
大きなと言ってますが、どちらかと言えば開放的なと言った方が正しいかな
面積200平方m、周囲約50m。もちろん周りを杉の木675本で囲んであるので、外からは見えません
建設家の藤本壮介氏設計によるもので、トイレにお金をかけた割には、駅舎がボロボロだったのが不思議


飯給駅の次は、お隣の月崎駅

sayomaru23-651.jpg

飯給駅は無人駅だったので、駅への出入りは自由でしたが
月崎駅は、ちゃんと入場券を買って入ります
何故か、向かいのヤマザキショップで購入だったのですが・・・

sayomaru23-652.jpg

因みに今回は車で回ったので、電車には1度も乗っていません(笑)

sayomaru23-653.jpg

ここも本当は無人駅なのだそうですが、このシーズンだけ駅長さんがいました

sayomaru23-654.jpg

親しくなった私たちは、駅長さんをモデルに写真を撮ったり
記念撮影をして貰ったり・・・

kobuchan.jpeg
sayomaru23-655.jpg

実はこの駅長さんのお父さんがその昔、小湊鐵道の沿道に桜を植えたのが
ここまでの規模になり、花の名所になる切っ掛けを作られたのだそうです

sayomaru23-657.jpg
sayomaru23-658.jpg

sayomaru23-700.jpg

里山トロッコが入ってきました

sayomaru23-699.jpg

子供たちに大人気。たくさん乗っていました

sayomaru23-659.jpg
sayomaru23-698.jpg

次に向かったのは
月島駅とその次の上総大久保駅の間にある、Cさんお勧めの場所

sayomaru23-702.jpg

見事なカーブを描いた線路の先から、山の間を縫うように電車がやってきます

sayomaru23-660.jpg
sayomaru23-662.jpg

この場所、なかなか良いですね
撮り鉄も少なくて、穴場です

sayomaru23-661.jpg
sayomaru23-703.jpg

駐車場の横に、こんな店があったので皆でお買いもの
野菜をたくさん購入しました


再び車移動
続きは、また今度



小湊鉄道 房総半島 撮り鉄 菜の花  世界一大きなトイレ 飯給駅 月島駅 里山トロッコ


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

小湊鉄道 房総半島 撮り鉄 菜の花 世界一大きなトイレ 飯給駅 月島駅 里山トロッコ

0 Comments

Leave a comment