日々美々

ARTICLE PAGE

☆ぼんち揚は、関西人のソウルフードや~ぁ!

関西人なら誰もが、子供の頃から食べ親しんできたおかき
上京して最初に、同じ形状の、全く違う名前のおかきを見た時、叫んだ
こ、こ、これは・・・「ぼんち揚」やないんか~~~ぁ

関東ではなかなか見ることが無いけど、久しぶりに食べた懐かしい味

sayomaru23-587.jpg

関東の人は歌舞伎揚と言う物の方が、馴染みはあると思いますが
ぼんち揚は、2020年に発売60周年を迎える、歴史のあるお菓子なんですよ

sayomaru23-588.jpg

ググってみたら、味比べをしている人がいました
歌舞伎揚の方が砂糖が多く、甘みが強い
ぼんち揚の方は、鰹だし昆布だしが多い
うん、納得。さすが出汁に拘る関西

そう考えると、前者はどちらかと言うとお子様向け
ぼんち揚は、お酒のおつまみにもなる大人向けと言う事かな

ちょっと思ったのですが、出汁巻き玉子も関東と関西では違いますよね
関東は砂糖を加えて、甘めに作られている
関西は砂糖を入れずに、出汁を効かせている
なんかそれにちょっと似ている気がするのは私だけ

sayomaru23-607.jpg

私が子供の頃に食べたのは、こんな小袋には入って無かったんだけど
この一口サイズは、かなりヤバいですね
食べだしたら止まらない

しかも、最近は「ガパオライス味」とか「ピーナツ揚」とか出来たんですね
私は従来の「プレーン」と新発売の「うま塩シーフード」を食べてみましたが
うま塩シーフードは海老の風味がしっかりあって、これも美味しいです

余談ですが、ぼんち揚のぼんちってどういう意味かご存知ですか
ぼんちとは・・・関西弁で「若旦那」或いは「器の大きい坊ちゃん」を意味する言葉なんです
ネーミングもやっぱり洒落てるわ~あ(笑)

ぼんち揚、ぜひ関東でも販売して欲しいな


ぼんち揚
オンラインショップ

ブログで口コミプロモーションならレビューブログぼんち株式会社のモニターに参加しています



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
 
スポンサーサイト

ぼんち揚 揚げせんべい おかき 関西のソールフード 懐かしい味 お菓子 ぼんち

0 Comments

Leave a comment