FC2ブログ

日々美々

ARTICLE PAGE

☆雑司ケ谷の癒しカフェ「うぐいすと穀雨」で頂く、極上のパン

雑司ケ谷って、個人的にはあまり馴染みのない所でしたが、素敵なカフェがある事を知り
訪ねてみました

山手通りに面しているのですが、何度も見落とし素通りしてしまい
えっこんな所だったのと思ってしまう程、何気ないビルの2階
まさに隠れ家というのにピッタリな場所

sayomaru22-762.jpg

うぐいすと穀雨 (ウグイストコクウ)
豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル 2F

営業は、木曜日から日曜日
月・火・水はお休みなので要注意です

sayomaru22-763.jpg

階段を上がって行くと、可愛い看板が

sayomaru22-772.jpg

白い壁と木のテーブル&椅子、そしてアンティーク
まさに私好みのインテリア。居るだけでホッと和みます

sayomaru22-769.jpg
sayomaru22-766.jpg

さりげなく置かれた花たちも、派手すぎず素朴で良いんですよね

sayomaru22-765.jpg

穀雨とは二十四節気(春夏秋冬4つの季節を更に24等分し、それぞれに名称を付けた暦の上での季節)のひとつ
春分と立夏の間にある暦で、4月20日頃の事
「穀物を育んでくれる春の雨」という意味を表しているそうなのですが
うぐいすと季語的にはちょっと合わない感じがします。聞けばよかったかな

sayomaru22-767.jpg

その名の通り、こちらではパンをメインに頂けるお店です

sayomaru22-764.jpg

いや実際には、パンを売っているお店で、カフェでイートインが出来ると言った方が正しいかな
事実、私が居る間に、何人もの方がパンだけを買いに来ていました

小麦本来の甘みや香りを引き出す為に、時間をかけて丁寧に発酵させる
そんな愛情たっぷりにで焼き上がったパンは、格別に美味しいですよね

sayomaru22-770.jpg

頂いたのは
サラミ&チーズトーストセット 
ビックリするほど、素朴なメニューですが、このトーストは「まいにち」という名のパンを
1/3も使っています
サクッ、モチッ、フワッな食感。これは美味しいっかり

sayomaru22-774.jpg

サニーレタスのサラダは、塩のみの味付け
キャロットのラペもグッジョブ
コーヒーは川越の自家焙煎珈琲店 「Tango(タンゴ)」に作ってもらったオリジナルブレンドだそうです

見た目はシンプルですが、とても充実感を感じられる拘りの食材
すっかり虜になりました

sayomaru22-768.jpg
sayomaru22-773.jpg

お会計の時に「あんぱんが焼き立てですよ」と言われ、誘惑に負け1つ購入

sayomaru22-775.jpg

これがまた、美味しい
あんの他にクリームチーズも入っていて、驚きのあんぱんでした
もっと色々と買ってくれば良かったなぁ


うぐいすと穀雨カフェ / 雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅都電雑司ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
  
 
スポンサーサイト

雑司ケ谷 カフェ パン うぐいすと穀雨 アンティーク 癒しカフェ

0 Comments

Leave a comment