日々美々

ARTICLE PAGE

☆台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台中・彩虹眷村&アイスクリームショップ編

2月9日から14日にかけて旅した、台湾の旅行記です

台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その1
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その2
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その3
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北・迪化街編
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北・迪化街編その2
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北・九份編
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北・九份編その2
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その4
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*平渓編その1
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*平渓・猴硐猫村編
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*平渓・平渓天燈節編
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台中編
台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台中・台中国家歌劇院編



2月12日(日) 台中

今や台中の一大人気スポットになったあの場所へ向かいます

sayomaru20-717.jpg

彩虹眷村(Rainbow Village)
台中市南屯区春安路56巷

台中国家歌劇院からは、タクシーを使用
20分位だったでしょうか、台湾はタクシー料金が安いので助かりますね

sayomaru20-795.jpg

周りを灰色の建物が取り囲む一角
公園を有する住宅のカラフルな色が目に飛び込んできます

sayomaru20-718.jpg
sayomaru20-712.jpg

想像していたものより、遥かに狭いエリアではありますが、その色彩豊かな絵は
ちょっと草間彌生さんを彷彿するものがありました

sayomaru20-715.jpg

老朽化により取り壊されようとしていた家屋の一帯にペインティングしたとのことですが
その老朽化は更に進んでおり、入場禁止が多く、見学できるエリアは、外側と、中の1部だけでした

sayomaru20-714.jpg
sayomaru20-721.jpg

比較的落ち着いた色合いのエリア

sayomaru20-716.jpg
sayomaru20-720.jpg

極彩色豊かなエリアは、右側の外壁

sayomaru20-793.jpg
sayomaru20-796a.jpg

完全に自撮りスポットと化しています(笑)
この壁の奥にもカラフルな場所が

sayomaru20-797.jpg
sayomaru20-798.jpg

sayomaru20-794.jpg

この建物の右側から入ると、中の一部が見られます

sayomaru20-722.jpg

中はグッズを売る店でした
ポストカードや缶バッチのようなリーズナブルな物から、Tシャツやビーチサンダルまで
可愛いものが揃っていて、なかなか商売上手
私は傘を購入しました(ちょっとお高めの約3000円)

sayomaru20-719.jpg

ここで出会った女性2人とタクシーを相乗りし、次なる場所へ

sayomaru20-808.jpg

I'm Talato
台中市西區英才路451號
TEL:+886 4 2305 8908

インスタグラムで火が付いた、ジェラートショップ

sayomaru20-800.jpg

店の入り口にある、この大きなソフトクリームのオブジェが付いたシーソー、ここでまずは記念撮影
でもこの程度なら、日本のアイスクリームショップでもありそうですが・・・

sayomaru20-799.jpg

システムがとてもユニーク
直ぐに入店出来ないのが特徴で(空いていたら直ぐに入れるとの事)
まるでどこかのアミューズメントパークの様に、時間制になっているのです
1時間おきに人数を制限して入店し、しかも料金も一律150元。整理券を貰って、時間が来るのを待ちます

sayomaru20-812.jpg

予約の時間が来て入店すると、テーブルには単品のメニューが置かれていますが
150元の中には、アイスクリーム2スクープ分の料金が含まれています

sayomaru20-806.jpg

その2スクープを選ぶのに味見は自由。カウンターに行ってスタッフに指示して、好きなだけ味見をさせて貰えます

sayomaru20-804.jpg

アイスクリームの種類は、かなりあります
さすが果物大国台湾
採れた果物を使って、しかも完全無添加
パイナップルやドラゴンフルーツ、そしてアイスの材料のメインのミルクまで
台湾の生産者さんから直接仕入れたものを使用しているそうです

さて、この店の人気の理由は、アイスだけではありません
イートインスペースの裏側に、SNSで人気が出た秘密の場所があります

sayomaru20-809.jpg

それが、このアイスクリームプール

sayomaru20-802.jpg

店頭にあったものと同じ巨大アイスのオブジェがプールの中に詰め込められて
真中の浮き輪に乗って、2階から撮影する事ができるのです

sayomaru20-801.jpg

インスタグラムのハッシュタグ検索で「#imtalato」と入力すると、たくさん出てくるこのような写真

sayomaru20-807.jpg

そう、これがこの店を有名にしたアイテムです
まるでどこかのスタジオで撮影したかの様な写真を、ここで簡単に撮る事が出来るとなると
これは女子にはタマラナイ

sayomaru20-803.jpg

アイスプールだけでなく、女子心をくすぐるフォトスポットが店のあちこちにあり
本物のアイスと一緒に写真に収める人も少なくありません

sayomaru20-811a.jpg
sayomaru20-810.jpg
sayomaru20-805.jpg

壁、天井、照明、ドアノブ、ウィンドウ。あらゆる所にツボなアイテムがあるので、ぜひ探してみて下さい

(I'm Talato の記事は、旅行口コミサイトたびねすに提供したものの一部を抜粋して書いています)


to be continued・・・


台湾旅行 台中 彩虹眷村 レインボービレッジ imtalato ジェラートショップ インスタグラム映え  



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

台湾旅行 台中 彩虹眷村 レインボービレッジ imtalato ジェラートショップ インスタグラム映え

0 Comments

Leave a comment