日々美々

ARTICLE PAGE

☆小松美羽展『神獣エリア21』を観に行ってきました

美人過ぎる銅版画家として一躍有名になり、その個性豊かでグロテスクな作風との
ギャップが印象的な画家・小松美羽さんの個展を観に行ってきました

sayomaru20-624.jpg

小松美羽展『神獣エリア21』
2017.6.3(sat)~6.11(sun)
会場:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス Main Room
開館時間:11:00~20:00
入場無料

http://miwakomatsu-ten.strikingly.com/

sayomaru20-604.jpg

独特の死生観を持ち、死の美しさに惹かれ、死とそれを取り巻く神々、神獣、もののけを好んで題材にする彼女
近年は銅版画以外にも、アクリル画や有田焼などの制作にも力を入れています

sayomaru20-603.jpg

私はこの人を、ソニーのスマホXperiaのCMで、その存在を初めて知り
体や着衣まで、絵具だらけにして描く彼女の姿はちょっと風変わりで、凄く興味が湧きました
その彼女の個展があると聞いたら、行かない訳にはいきません

写真撮影が許されたので、作品の1部をご紹介します

sayomaru20-605.jpg

彼女は狛犬めぐりのブログを持つほど、狛犬への偏愛はかなりのものだそうで
作品はその狛犬をモデルとしたものが殆どでした 

sayomaru20-606.jpg

20歳の頃の作品「四十九日」
これは銅版画です

イギリスの「チャルシーガーデンショー」で、庭園デザイナー・石原和幸氏の「江戸の庭」とコラボした
有田焼の「狛犬」が高い評価を受け、大英博物館に所蔵された事が知られています

sayomaru20-607.jpg

その狛犬がこれ(?)

sayomaru20-602.jpg

昨年の福島ビエンナーレでの作品・襖絵

この世界観、女性が描いたとはちょっと信じ難いですね
好き嫌いも分かれそう

sayomaru20-608.jpg

金屏風にアクリル絵の具で描かれた「神獣と八百万の神々の直会」
左右対称の作風は、近年の彼女の作品に最もよく現れます

sayomaru20-609.jpg

エリア21のタイトルの意味を知りましたが、凡人の私には理解しがたいので
ここではその説明を、割愛させて頂きます

しかし会場の中心となるこの部屋には、20の神獣が展示されていました

sayomaru20-611.jpg
sayomaru20-610.jpg

重なり合う色と色が美しい作品の数々
アクリル絵の具を使う事で、この発色が得られます

sayomaru20-613.jpg

そしてこの部屋にはこんな舞台が設置されていました
実は、3日と4日にライブペイントが開催され
彼女の作品が、どのように生み出されているかを知る事が出来ました

sayomaru20-612.jpg
sayomaru20-626.jpg

ライブは整理券の配布が終わっていたので、実物を観る事は出来なかったのですが
外にモニターが2台あったので、その模様を観る事が出来ました

sayomaru20-614.jpg

100号以上はあると思われるカンバスの前に座り、精神統一
上下真っ白な袴姿です

sayomaru20-615.jpg
sayomaru20-616.jpg

まるで行き当たりばったりに描いているかと思わせる姿
無数にある絵具を鷲掴みし、そのままカンバスに擦り付ける
チューブは乱雑にその場に投げ捨てられ、新しいチューブが捻り潰される

sayomaru20-617.jpg
sayomaru20-620.jpg

筆を使う事は殆ど無く、手かチューブをそのままかで描いて行きます

sayomaru20-618.jpg

辺り一面絵具でドロドロになって行き、作品と並行するように
彼女の衣類や腕もその作品の一部の様にペイントされて行きます

sayomaru20-621.jpg
sayomaru20-627.jpg
sayomaru20-628a.jpg

やがて目が入れられると、そこに命が生まれました

sayomaru20-622.jpg

しかし、作品はカンバスを超えて・・・

sayomaru20-629.jpg

約1時間半、こうして作品は仕上がりました。21番目の神獣として

sayomaru20-623.jpg

最後に、彼女が劇中絵画を担当した、映画「花戦さ」の主役、野村萬斎さんがお祝いに駆け付けられました


少し神がかった描写スタイルは、個性的でなかなか興味深いですよね
しかも美人となれば(笑)

sayomaru20-625.jpg

個展は11日まで、しかも無料
ガーデンテラス紀尾井町は、昨年出来たばかりの話題のスポット
レストランやカフェもあるので、絵画鑑賞の後のお茶タイムも楽しめます

http://miwa-komatsu.jp/
http://www.tgt-kioicho.jp/


小松美羽 神獣 神獣エリア21 アート 個展 


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

小松美羽 神獣 神獣エリア21 アート 個展

0 Comments

Leave a comment