日々美々

ARTICLE PAGE

☆25歳未満はお断り!贅沢&豪快な大人のシーフードバル*Queen of fish R25

私、初めてです
これまで色々なお店で、食事をしましたが
お通しにこんなものが出るなんて・・・・思ってもみませんでした

sayomaru20-310.jpg

Queen of fish R25
港区新橋3-8-5 ル・グラシエルBLDG.13 1F
03-6402-6876

シーフードが豪快に美味しく頂けると聞いて、こちらに行ってみたのですが
あれ?何処かで聞いた店名。しかも新橋のこの場所って
なんと並びに、先日行ったQueen of chcikens(クイーンオブチキン)があるではないですか
な~るほど、この店はその系列店という訳だったのです
そしてチキンに対してこちらはフィッシュって事

sayomaru20-309.jpg

看板を見ると、かなり豪快な料理が頂けそうな雰囲気がぷんぷん

sayomaru20-311.jpg

店内は思った程広く無いですね。バル風のハイスツール席のみ

sayomaru20-312.jpg

新橋ってやっぱり居酒屋&飲み屋の激戦区
この辺りも、かなりお店がありますが、ちょっと早めに着いた時間には、未だお客さんは他にはおらず・・・
まあ、それを良い事に、写真を撮りまくったんですけどね

sayomaru20-313.jpg

まずは乾杯
樽詰めスパークリングを頂きました
やや甘口の飲みやすいスパークリングでした
これ、お酒があまり強く無い人にもオススメ

そしてそのお通しがやってきました

sayomaru20-315.jpg

見てこれ~~~ぇ。ズワイガニだ~~~あ
でも、この手のカニってちょっと水っぽかったり、中身がスカスカだったりするんですよね
と思ったのもつかの間。ポキッと折って身を取り出すと、しっかりと詰まっていて、味も濃い
これは美味し~~~い
そして無口になる・・・

カニのお通しに続いて、驚きはまだまだ続きます
豪快に盛られたシーフード達。この子達が一体何の料理かというと

sayomaru20-319.jpg

スペシャルブイヤベースプレート
もちろんこれは、3.4人前ですが
オマール海老、ズワイガニ、タラバガニ、ホタテ、ムール貝、あさり、めばる
がド~~~ンと盛られています

sayomaru20-320.jpg
sayomaru20-321.jpg

まるで、何処かの漁港近くの店で食べるかの様な、スケールのデカさ
ハイ、確かにここはオヤジの聖地・新橋です

sayomaru20-322.jpg

豪快に鍋に投入

sayomaru20-323.jpg

ブイヤベースのスープに、魚介の旨みが更に出て最高

実はブイヤベースが出来上がるまで、少し時間がかかったので、その間にやった事(笑)

sayomaru20-316.jpg

何、ムール貝のつかみどりってか
こんな魅力的な看板、食いしん坊の私たちがスルーする筈がありません

一番手の大きい人って事で、私がチャレンジさせて頂きました(笑)

sayomaru20-317.jpg
sayomaru20-318.jpg

結果798gつかみました
と聞いてもピンとこないかも知れませんが、料理されて出てきた時のその多さにビックリ
これで500円だなんて、採算取れて無いと思われます

sayomaru20-328.jpg

こちらも500円で食べられる小皿アラカルト
マグロとアボカドのディップ 岩海苔ソース
マグロとアボカドの相性が良いのはもうよく知られていますが
それに岩海苔をプラスして、パンに付けて頂きます
磯の香りたっぷりで、マグロ&アボカドだけのディップよりワンランクアップした美味しさになっていました

sayomaru20-325.jpg

冷製・海鮮風リゾット サフランスープがけ
写真の撮り方が悪いので、さほど大きくは見えませんが
このガラスの器、高さが40cm幅が25cm程ある物です
こちらもかなり豪快な料理
タコ、イクラ、ウニ、マグロ、甘エビなどの魚介と醤油ジュレの下には
埋もれて見えないけれど、冷たいリゾット

sayomaru20-326.jpg

上からサフランスープをかけて、ちょっと出汁茶漬け的な(全然違う(^_^;)
こちらも、魚介の出汁が効いていて、暑い夏でも、サラサラっと頂けて良いですね

sayomaru20-324.jpg

カチ割り!泡生レモンサワー
凍ったレモンがごろごろ入っているグラスに、スパークリングワインを注いでくれます
レモンは広島県産の有機栽培のもの。ノンワックスなので、皮までガブリと行けちゃうんです
スパークリングワインだけお替りして、グラスに注いで貰う事も出来ます
スパークリングワインをこんな方法で飲むなんて、なかなかのアイデア

sayomaru20-327.jpg

そうこうしている内に、つかみ取りしたムール貝がやってきました
白ワイン蒸しです。結構な量じゃないですか
何度も言いますが、これで500円ですからね絶対やった方が良いですよ

最後はスイーツ

sayomaru20-427.jpg

写真写りの悪いこの子は
魅惑のフレンチトースト
ベリーソースとバニラアイスが添えられたフレンチトースト
実はこちらでは、メニューにもあるのですが、お店でイギリスパンを作っておられます
そのイギリスパンに卵をたっぷり染み込ませ、ふわふわに焼き上げられたフレンチトースト
口に入れるとあっという間に溶けて無くなりそうなほど
”魅惑の”という言葉に偽りはありませんでした

sayomaru20-314.jpg

どの料理もインパクトがあって、豪快で、美味で、大満足
入店時は空いていた店内も、最後は満席。これは人気があって当然だわ

だから、そこいらの味のわからない若造には食べさせたくはありませんね
どうぞ、25歳過ぎてからご来店くださいね(笑)


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment