日々美々

ARTICLE PAGE

☆国立新美術館*「草間彌生 わが永遠の魂」展に行ってきました

今やその名を知らない人は居ないんじゃないかと思われる程、大人気のアーティスト草間彌生さん

sayomaru20-187.jpg

その真っ赤な髪と、ギョロッとした目がインパクト大のおばあちゃま
彼女の描く前衛的な作品は、世界中で評価され、絶大な人気を誇っています
私も大好きなアーティストで、美術館を行って作品を見たり、グッズを買ったりしています

その草間彌生さんの作品展「わが永遠の魂」が、六本木の国立新美術館で、現在開催されているので
観に行ってきました

sayomaru20-188.jpg

幼い頃に、両親からの虐待に苦しめられ、強迫性障害を患い幻覚を見るようになり
その恐怖から逃れる為に、幻覚を絵に描くようになったのが、芸術家・草間彌生の始まりだったそうです
現在は精神病院からアトリエに通いながら制作を続けておられるとの事

sayomaru20-189.jpg

入り口を入ると私たちを出迎えてくれるのが、巨大な花のオブジェと
壁一面に張り巡らされた彼女の作品

sayomaru20-186.jpg

2009年から取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を一挙に公開されているのです

sayomaru20-185.jpg

そのスケールの大きさったら

sayomaru20-195.jpg
sayomaru20-193.jpg

嬉しい事にこのエリアの作品は、スマホで写真を撮る事ができるのです(カメラは

sayomaru20-194.jpg
sayomaru20-192.jpg
sayomaru20-191.jpg

もちろん作品はこれだけではありません
1950年代に描かれた初期の作品やニューヨーク時代の作品。フィルムやソフト・スカルプチュアなど
今の作品からは、想像もつかないものまであります

sayomaru20-196.jpg

もちろん、お馴染みのこの子も居ました

sayomaru20-197.jpg

このカボチャは室外にあるので、チケットが無い人でも鑑賞出来ます

sayomaru20-198.jpg

美術館の周りも草間ワールド
この水玉を見ると、何故か元気が出る私です

sayomaru20-199.jpg

そしてグッズも大人気
私は、絵葉書とかりんとうを購入
かりんとうを食べ終わった後の包装紙が捨てられません(笑)



国立新美術館開館10周年
「草間彌生 わが永遠の魂」
【開催概要】
会期:2017年2月22日(水)~5月22日(月)/毎週火曜日休館※5月2日(火)は開館
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7−22−2)
開館時間:午前10時~午後6時まで/毎週金曜日と4月29日(土)~5月7日(日)は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで)
観覧料:一般1600円、大学生1200円)、高校生800円、中学生以下無料
公式サイト:http://kusama2017.jp/




草間彌生 作品展 国立新美術館 わが永遠の魂 アート かぼちゃ


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

草間彌生 作品展 国立新美術館 わが永遠の魂 アート かぼちゃ

0 Comments

Leave a comment