日々美々

ARTICLE PAGE

☆台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その2

2月9日から14日にかけて旅した、台湾の旅行記です

台北から高雄まで。5泊6日・台湾女子旅*台北編その1



2月9日(木) 台北

台湾と言ったら夜市
台北で1番細長く、全長600mに渡って屋台が並ぶ饒河街夜市に行ってみました

sayomaru19-913.jpg

1本道で、屋台を真中にして一方通行にしているので、とても歩きやすいです

sayomaru19-929.jpg
sayomaru19-931.jpg
sayomaru19-928.jpg

食べ物から飲み物、服飾、雑貨、化粧品、占いなどなど、なんでもあり
かなり観光化されています

sayomaru19-930.jpg

カラフルで、ごっちゃ煮のような屋台がずら~~~~~りと並んで、何から手を付けて良いのやら
初台北の私にはさっぱりわからなかったのですが
そこは台湾人の友達、次々とお勧めを教えてくれる訳で

sayomaru19-932.jpg

最初に食べたのが、地瓜球=さつまいも団子

sayomaru19-927.jpg

ここの夜市で人気の西瓜汁=スイカジュース
甘くて旨い

sayomaru19-933.jpg

葱油餅=葱のお焼き

sayomaru19-935.jpg

養樂多冰=ヤクルトジュース(@_@;)
ヤクルトを少し凍らせてあったので、フローズンヤクルトですね

これにはビックリ。日本の物なのに、すごくオリジナリティーがあり、台湾人のアイデアに驚きです

sayomaru19-936.jpg
sayomaru19-937.jpg

焼仙草
仙草という薬草(?)にとろみが付いたスイーツ
台湾では、ゼリー状になったものがポピュラーなのだそうですが
私たちが食べたのは、暖かいスープ状になったもの
中には豆類や白玉が入っていました

いや~~~見た事も聞いた事も無い物だらけで、やっぱり夜市は楽しいですね

sayomaru19-938.jpg

夜市の一番最後に店構えしている、大人気の胡椒餅
物凄い人が並んでいたので断念しました。既に満腹状態でもありましたしね

sayomaru19-939.jpg

夜市を抜けるとあるのが、松山慈祐宮
台北を代表する廟の一つで、かな~~~り派手派手

sayomaru19-940.jpg

台湾の古い夜市と廟とは一体となっているところが多く
日本で言うところの、神社の参道に屋台が並ぶのと同じ意味なのだそうですが
スケールが違い過ぎますね

松山慈祐宮は、1753年に創建され、すでに200年あまりの歴史があり、主として祀られているのは
民間信仰の女神「媽祖(まそ)」
願い事をかなえる力が強く、様々な願いを叶えてくれる神様として知られ、人気があるそうです

sayomaru19-943.jpg
sayomaru19-946.jpg

中に入るとその派手さは更にパワーアップ
無数に取り付けられた提灯、至る所に施された微細な彫刻、極彩色の輝き。眩しい程です

sayomaru19-942.jpg
sayomaru19-948.jpg

この1つ1つに、どういう意味があるのか、さっぱりわかりませんが
芸術的観点から見てかなり価値のある物だと思われます

sayomaru19-941.jpg

祭壇の反対を向いてお辞儀をし拝む姿は、日本人から見るととても不思議な参拝の仕方だと感じます
呆気に取られて見ていると、1人の伯父さんが寄って来て、お参りの仕方を教えてくれました
これが結構面倒臭い(笑)
この広い建物内にある、あらゆる神様の1人1人をお参りしていくのは、意味がわからない私にとっては結構苦痛

sayomaru19-944.jpg

最後に教えてくれた占い的なことはちょっと面白かったけれど
写真の赤い棒に隠れているのですが、三日月形の赤い木片があって、それを2つ床に落とします
その2つの木片が3回連続、裏と表が出ればOK
3連続出るまで頑張るか、別の木片に変えるかは自由
成功したら、赤い棒を引き(これにおみくじ番号が書いてある)
おみくじ引出所でおみくじと交換する。といった具合

おみくじも簡単に引かせてくれないなんて、やっぱり面倒な国だわ(笑)

sayomaru19-945.jpg


to be continued・・・


台湾旅行 台北 夜市 饒河街夜市 松山慈祐宮


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

台湾旅行 台北 夜市 饒河街夜市 松山慈祐宮

0 Comments

Leave a comment