日々美々

ARTICLE PAGE

☆機能性とデザイン性を追求したカプセルホテル誕生*ナインアワーズ北新宿

台湾旅行に行った時、とてもお洒落で機能的なホステルに宿泊し
日本にもこんな所があれば良いのにと思っていた矢先
3月22日にオープンしたばかりの、こんなカプセルホテルのオープニングレセプションにお招き頂きました

sayomaru19-828.jpg

ナインアワーズ北新宿
新宿区百人町1丁目4−15
03-6721-5963
https://ninehours.co.jp/shinjuku-north/

sayomaru19-838.jpg

JR新大久保駅徒歩2分の立地にオープンしたこのカプセルホテル
実は既に、京都・成田・仙台にあり、東京へは初進出
第一号店の京都は2009年というから、何でこんなに東京は後回しだったのかな

sayomaru19-829.jpg
sayomaru19-830.jpg

8階の受付&ラウンジからは、JR山手線や新宿の高層ビル群がよく見えます
この日は生憎のお天気だったので、晴れれば眺望はもっと良いでしょうね

広いスペースのラウンジでは、お食事や飲み物の用意がされていて、しばし歓談

sayomaru19-831.jpg
sayomaru19-832.jpg

食事や飲み物もとてもお洒落
MOMOEというケータリングの物が用意されていました

sayomaru19-834a.jpg

ここからが本題です

プロジェクトメンバー紹介と、コンセプト


sayomaru19-835.jpg

このナインアワーズ(以下9h)のプロジェクトメンバーの4名がいらっしゃり、お話をお聞きする事が出来ました
左から
ナインアワーズ代表取締役 油井啓祐氏
インテリアデザイン 中村隆秋氏
サイン&グラフィックデザイン 廣村正彰氏
クリエイティブディレクション・プロダクトデザイン 柴田文江氏


sayomaru19-833.jpg

今まで、カプセルホテルと言ったら、ただ寝るだけの場所、宿泊費を安くあげるだけの場所
正直言って、女性にはちょっと近寄り難い場所でした

9hは、これまでのホテルの概念とは全く違う「トランジット(通過)」の為の新しい宿泊の形をとっています

sayomaru19-870.jpg

この店名も、3つの行為を時間に置き換え
1h(シャワー)+7h(睡眠)+1h(身支度)=9h
つまり平均9時間が滞在時間と考え、如何に合理的且つシンプルに宿泊できるかを考えて作られています

これまであったカプセルホテルのイメージ、「安い。でも汚い」の概念を取り除き
女性でも泊まりやすい、清潔で快適な空間づくりに重きを置きました
カプセルホテルが宿泊の選択の1つになればと考え、機能的で、デザイン性を重視して作られたこの9hは
2010年にはグッドデザイン金賞を受賞しています

sayomaru19-869.jpg


館内のご紹介

まずはレセプションが行われた、8階ラウンジのご紹介

sayomaru19-836.jpg

フロントの裏側にある、広いスペースの真中には、ドドンと温もりのある木のテーブルと椅子
更に壁沿いにもテーブルと椅子があります

sayomaru19-837.jpg

また、集中する為の予約制ブースがあり、1時間300円で24時間いつでも利用可能(宿泊者は無料)
パブリックスペースがこれだけゆったりとってある、カプセルホテルって珍しいですね

sayomaru19-841.jpg

フロントはとてもシンプルな作り

sayomaru19-840.jpg

チェックインはQRシステムを導入しています
アプリをダウンロードし、予約時に届くQRコードを利用してセルフチェックインが出来
ロッカーの開閉もそれで出来ます

sayomaru19-842.jpg

いや~~、便利な世の中です
スマートフォン1つで何でもできるんですから、驚きです

sayomaru19-844.jpg

直接フロントでチェックインした人には、このようなカードが渡されます

sayomaru19-839.jpg

では、宿泊フロアーに行ってみましょう
宿泊フロアーは男女完全に分かれていて、導線から別々

sayomaru19-845.jpg

女性は、ロッカー&カプセルが5.6階
シャワー&洗面所が7階

男性は、ロッカー&カプセルが3.4階
シャワー&洗面所が7階(女性とは別)

sayomaru19-846.jpg

モノトーンで統一された、ちょっと無機質なロッカールーム

sayomaru19-848.jpg

中は、トランクが余裕で入る大きさ

sayomaru19-849.jpg

バスタオル・タオル・室内着・スリッパ・歯ブラシが入っています

sayomaru19-847.jpg

最大、女性用は104、男性用は102宿泊可能という点も、ちょっと驚きですね

sayomaru19-853.jpg

それでは、そのカプセルに行ってみましょう

sayomaru19-850.jpg
sayomaru19-852.jpg

誰もがこの光景に、驚きの声を出したのは言うまでもありません
まるで宇宙空間

sayomaru19-851.jpg

床にカプセル番号が描かれているので、自分の番号(ロッカー番号と同じ)と照らし合わせて使用

sayomaru19-859.jpg

これはなかなか楽しい

sayomaru19-858.jpg

FRP(繊維強化プラスチック)製で、柔らかなフォルムで安心して眠れる空間を演出
枕も人気のジムナストをカプセルサイズに合わせて作られています

sayomaru19-860.jpg

コンセントは1口。照明の暗さはダイヤルで調整可能

sayomaru19-855.jpg

参加したメンバーで、こんな写真を撮ってみました
なかなか圧巻でしょ(笑)

sayomaru19-857.jpg
sayomaru19-854.jpg

楽しくて、これじゃあなかなか寝付けないんじゃないかと、ちょっと心配

sayomaru19-861.jpg

7階のシャワールームです
こちらも驚くほど。すっきりと洗練されたデザイン

sayomaru19-868.jpg

真中の洗面台があり、その両側にシャワールームが13室

sayomaru19-864.jpg

着替えスペースもあるので、全く狭苦しさを感じさせません
シャワーヘッドなどはドイツ製という拘り

sayomaru19-866.jpg

バスタブがある部屋も

sayomaru19-865.jpg

そしてアメニティーにも拘りが
シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、玉の肌石けん「TAMANOHADA」を使用
フロントで購入も可能です

sayomaru19-867.jpg

ドライヤーはパナソニックと、意外と一般的

sayomaru19-862.jpg

このシャワールームは1時間以内の使用で、800円
24時間いつでも使えます

sayomaru19-872.jpg



余計なものをそぎ落としシンプルな9時間の新しい宿泊のカタチを提案する
デザイン性の高いカプセルホテル「ナインアワーズ」
これを切っ掛けに、神田・浅草・赤坂・蒲田とオープン予定で
2020年までには都内中心に全50店舗を展開するそうです

東京に住んでいる者にとって、なかなかカプセルホテルを利用する機会は少ないですが
ここさえあれば、終電を気にせず、新宿で飲む事が出来ると思うと、ちょっと嬉しいかも(笑)



ビーロット様からご招待頂きました

ナインアワーズ(運営)https://ninehours.co.jp/" target="_blank"> https://ninehours.co.jp/
ビーロット(事業主) http://www.b-lot.co.jp/
MOMOE(ケータリング) http://momoegohan.com/





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

カプセルホテル ナインアワーズ 9h デザイナーズホテル

0 Comments

Leave a comment