日々美々

ARTICLE PAGE

☆2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅 vol.6

1月21日~1月23日に行った、久米島モニターツアーの旅行記です

2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅
2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅 vol.2
2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅 vol.3
2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅 vol.4
2泊3日・久米島モニターツアー*スーパー織姫たちの人生をつむぐ旅 vol.5


いよいよ最終日になりました
少しだけ早起きして、ホテルの前にあるイーフビーチを散歩
真夏のような、スッキリ青空ではありませんでしたが、東京から来た者としては
穏やかで、海風が気持ちよく感じられました

sayomaru19-715.jpg

3日間、正直、初日と最終日は、今ひとつパッとしない天気で、気温も沖縄にしては低かったんです
地元の人たちが寒い寒いと震えていましたが
おいおい本土はこんなもんじゃないぞ、とちょっと言ってやりたかった(笑)

ホテルをチェックアウトして、再びユイマール館に集合し
3斑に分かれて、真謝(まじゃ)集落散策です

sayomaru19-721.jpg

私たちのガイドをして下さったのは、ヒデさん

sayomaru19-716.jpg

広いサトウキビ畑が広がる真謝
ここでは自宅で紬を作っておられる家庭も多くあり
川のせき止め方が、紬を川の水で洗いやすいような造りになっているのも印象的でした

sayomaru19-717.jpg

一軒のお家を訪ねました
自宅で織子をしているよし子さんの家

sayomaru19-718.jpg
sayomaru19-755.jpg

手掛けている紬の糸やデザイン画、糸つむぎの様子なども見せて頂きました

sayomaru19-719.jpg

ブラブラと歩いて・・・
昨日お邪魔した、喜久村家とゆかりの深い場所へ

sayomaru19-720.jpg

天后宮
別名「菩薩堂(ブサドー)」とも呼ばれ、堂内の仏壇には中国からの天妃像が祀られています

sayomaru19-722.jpg

この建物は中国からの冊封使(さっぽうし)の船が久米島の真謝港沖で遭難し
それを助けたことに感謝し、建立され、現在沖縄県の有形文化財となっているもの

sayomaru19-723.jpg

菩薩堂の前の広場には、丸く砂がしかれた場所が薄らと残っていて
この場所で、沖縄角力とよばれる相撲をとったとの事



真謝散策終了後は、仲原家
沖縄を代表する歴史・地理学者であった仲原氏の生家

sayomaru19-725.jpg

立派な建物は、中がリノベされていて、なんと台所は、IHクッキングヒーター

sayomaru19-726.jpg

ここで私たちは、昨日自分たちで紡いだ糸も使いながら、ミサンガ作り

sayomaru19-727.jpg

実際に紬織りに使われる糸と合わせて、編んで行きます

sayomaru19-728.jpg

また1つ、思い出の品が出来ました

sayomaru19-729.jpg

最後に、笑島の松花堂弁当をランチで頂き、久米島ツアーの全ての工程が終了

たった2泊3日でしたが、盛り沢山の内容で楽し過ぎた久米島モニターツアー
1つ残念だったのは、青い海が見られなかった事
いつか本物の久米島の海と、そしてまた紬に触れる事が出来たら、どんなに良いでしょう

sayomaru19-756.jpg

今回お世話になった、久米島の皆さん、久米島紬織り子の皆さん、WOW沖縄の皆さん
本当にお世話になりました
感謝の気持ちを添え、これでこの旅行記を終了させて頂きます

ありがとうございました



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

久米島 モニターツアー 久米島紬

0 Comments

Leave a comment