日々美々

ARTICLE PAGE

☆日本酒の趣味もなかなか良い!*魚バル「シーマン」

秋葉原に海鮮料理を食べに行こうと、友達に誘われて行ってみると
驚き ここ、来た事あるじゃないですか
あの「肉ソン大統領」の同じビルの1階にある店だった
肉ソン大統領のインパクトが、忘れられない私は、もう期待に胸を膨らまして入店

sayomaru19-533.jpg

シーマン 秋葉原店
千代田区神田佐久間町2-11 JD秋葉原ビル 1F
03-5829-4088

sayomaru19-532.jpg

シーマンって、確かシュミレーションゲームの人面魚の事
こちらもユニークな店名を付けたものですね

sayomaru19-531.jpg
sayomaru19-535.jpg

店内はかなり広いです、奥にも広いスペースがあります
座席数が124席というから、そりゃあ広いわ。大人数で来ても楽しそう

そしてインテリアにも楽しい仕掛けが

sayomaru19-534.jpg

大漁旗や流木

sayomaru19-536.jpg

浮き球や釣竿も飾られていて、海っぽい演出がされています

sayomaru19-530.jpg
sayomaru19-537.jpg

メニューは、刺身があればピザもあり、鍋があればチーズフォンデュもある
和洋折衷ですね

sayomaru19-538.jpg

まずはビールで乾杯

sayomaru19-539.jpg

エビとアボカドのコブサラダ
ナチョスが乗ったコブサラダ
ナチョスのパリパリの歯応えと、エビ&アボカドのとろ~りが良いコントラスト
定番と言っていいサラダですね

sayomaru19-540.jpg

寒ブリのしゃぶしゃぶ
刺身と迷って、こちらにしました
やはり冬はぶりそして鍋。外せないでしょ
シーマンには、レギュラーのお勧めの鍋が、海鮮鍋・牡蠣鍋・もつ鍋とありますが
こちらは、今日のお勧めメニューにあったもの

sayomaru19-541.jpg

見て下さい。この艶々で肉厚のぶり

sayomaru19-542.jpg

たっぷりのネギと水菜を包んで、ポン酢で頂きます
もう、文句無しに美味しいです。冷え切った体も温まり、幸せな気分

sayomaru19-543.jpg

ここで、見付けちゃった。大好きな新政のこのお酒
亜麻猫

通常、日本酒の主原料である「米麹」は黄麹を使うのですが
この亜麻猫黄麹と焼酎で使用される白麹の両方を使用しているそうです
白麹はクエン酸を多く生成するため、酸味が少しあります

確かに日本酒っぽくない味ですね。この甘酸っぱさがクセになりそう
とても美味しいです
ここはこの亜麻猫やNo.6も置いていらっしゃって、新政好きにはタマリマセンね

sayomaru19-544.jpg

チーズフォンデュ
こちらのチーズフォンデュもちょっと変わっています
ソースが何種類かあって、選択できるんです
私たちは、エビとうにをチョイス

sayomaru19-545.jpg

エビはそのままの物がごろんとソースに入っているだけだったけど(ひょっとしたらエキスとか入っていたかなぁ)
うには、チーズと相まって、濃厚でコクがでて美味しかった

また魚肉ソーセージがあって、なんとも懐かしかったですね

sayomaru19-546.jpg

ぶりシャブの後に、きしめんを入れて貰いました
他にも雑炊もあるそうです
うどんってのはよくありますが、きしめんは珍しくそちらをチョイス

sayomaru19-547.jpg

秋葉原ロール
ローストビーフとウニとアボカド
ボリュームたっぷりの1つを口に頬張ると、肉を魚介と野菜の贅沢なカルテットが
口の中に広がります

sayomaru19-548.jpg

最後はさっぱりと
柚子のシャーベット

和でも洋でも、新鮮な魚介料理が1店舗で食べられるって、すごく便利だし、面白い発想でしょ
秋葉原のいう土地柄を考えても、安くて美味しいものを取り扱っていて当然
これからだと、新入祝いや卒業祝いとしても使えるお店だと思います



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

秋葉原 居酒屋 魚介 魚バル シーマン

0 Comments

Leave a comment