日々美々

ARTICLE PAGE

☆新年初の飲み会は・・・活!勝!串カツ!*名代 千代勝

友達の「新年会、やるわよ」のお誘いに
人生初、正月の静かな人形町のこんなお店に行って参りました

sayomaru19-120.jpg

場所は、東京メトロ人形町から2.3分
甘酒通りから少し入った所
昼間なら、水天宮の参拝客で賑わっていたのでしょうが
夜ともなると・・・さすがに正月
それでも、数店舗の店が営業していたのは、さすが東京下町

そしてやって来たのがこちら

sayomaru19-121.jpg

名代 千代勝
中央区日本橋人形町2-2-8
03-6231-0228

sayomaru19-122.jpg

えっここ
と一瞬怯んだ、大衆的なお店
いや、グルメな友達が選んだお店です、何か秀でるものがあるに違いない
これは楽しみです

sayomaru19-124.jpg
sayomaru19-123.jpg

店内も、渋いね~~~ぇ

sayomaru19-125.jpg

と言う事で、遅れてきた人を無視して、最初は3人で乾杯
もちろん今年もハイボールね(笑)

sayomaru19-126.jpg

お通しは、串カツ屋らしくキャベツ
2度浸けは当然

そうここは串カツ屋なんです
でも、お節や雑煮そしてお酒を頂いて、疲れた胃に串カツはね・・・
と思うでしょ。ご心配なく

sayomaru19-127.jpg

最初に出てきたのが
塩モツ煮
味噌を使うところが多いモツ煮ですが(それはドテ焼き?)
ここは塩で優しく味付けがされています
美味しいですね。モツもすごく柔らかくて食べやすい
う~~~ん、大阪で食べた味に近いなあ

と思っていたら、なんとこちらのお店、尼崎にも支店があるそうで
オーナーは関西人
納得そら美味しい筈やわ(急に関西弁)
これは、他の料理も期待が持てそう

sayomaru19-128.jpg
sayomaru19-129.jpg

どど~んと出てきた串カツ
まずは、えび・淡路たまねぎ・きす

(他にも色々食べたのに、あまりの美味しさに、写真撮り忘れ)

お値段は、80円からあって、コスパはかなり良い
特に感動したのが、大えびタルタル

sayomaru19-130.jpg

ひたひたにソースに付けて頂きます
ここのソース濃いように見えて、決して濃すぎないのでたっぷり浸けても全然OK
タルタルソースは、お好みで

そして丸々としたこの姿、衣がいっぱいついてんじゃないの
と疑ってしまいそうですが
すごく大きくて食べ応えのあるえびちゃん
プリプリのブラックタイガーを使っているそうで、これで280円
かなりお得だと思います
こればっかり頼まれると、店としては採算が取れないでしょうね(笑)

淡路たまねぎも甘くて美味
フルーツ並の甘さですね

きすは、もうフワフワで、口の中に入れた途端、消えてなくなりました

たくさんの串カツを頂きましたが、全然しつこく無くて、すいすい頂けるのには訳がありました

sayomaru19-134.jpg

油と衣に、こんな拘りがあったとは
衣は極力薄く、大きめの素材を活かす様に作られ
たくさん食べても胃もたれしない様な。油を使用していたんですね

他にも色々と頂きました

sayomaru19-131.jpg

じゃがりこポテサラ
あのじゃがりこの入ったポテトサラダ
じゃがりこのカリカリとした歯応えがあって面白い

sayomaru19-132.jpg

出汁巻き卵
東京の居酒屋で、美味しい所に出合った事が無かったこのメニュー
試しに頼んでみました
うん、関西仕込みの、正しい出汁巻き卵でした
欲を言えば、もう少し出汁(水分)が多めの方が好きかな

sayomaru19-133.jpg

羽根つき肉汁餃子
このボリュームで480円とは驚き
外はサクサク、中はジュワ~~のうまうま餃子でした

sayomaru19-135.jpg

お酒も途中から、久しぶりに梅酒を飲みました
「やさしさ梅酒」をロックで飲んでいたのですが、あまりにも優しすぎて
「ジュースみたい」と言う私に「もっと濃くして貰えば」と友達
「いやこれロックだから」と掛け合い漫才みたいな事まで出る始末

2杯目からは「梅の詩」を頂きました
ブランデー仕上げだそうで、なかなか美味しかったですね

素材と味に拘った料理は、高いお金を払わなくても食べられる
これこそが大阪人の考え
グルメな友達が、新年会に選んだだけあって、納得のお店でした


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

新年会 居酒屋 串カツ 千代勝 人形町

0 Comments

Leave a comment