日々美々

ARTICLE PAGE

☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*高見島2

10月17日~19日に行った、瀬戸内国際芸術祭のレポです

☆今年も行ってきました!瀬戸内国際芸術祭*粟島編・その1
☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*粟島編・その2
☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*粟島編・その3
☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*粟島編・その4
☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*粟島編・その5
☆心癒すアートの旅。瀬戸内国際芸術祭2016*粟島編~高見島



2016年10月18日 瀬戸内国際芸術祭の旅・高見島

sayomaru18-775.jpg

高見島の浦集落には、こんな作品がありました

sayomaru18-766.jpg

山本基「たゆたう庭」
古い民家の二階を利用して造られていた、塩のインスタレーション

sayomaru18-767.jpg

「塩」は死の儀式に使われ生命にとって不可欠なもので
その塩を、床に迷路状の模様を描くアート

sayomaru18-768.jpg
sayomaru18-769.jpg

窓からの日差しにキラキラと光る塩
ちょっと触っただけでも崩れてしまいそうな繊細な作品です
この展示が終わると、塩は海に戻すのだそうです

そして、この作品の会場となった古民家もまた、家自体がアートでした

sayomaru18-753.jpg

中塚邸は、昭和10年に中塚さんの祖父がアメリカで成功を収め
高見島へ帰ってきた時に建てた、まるで石垣がお城のような家です

sayomaru18-770.jpg

瀬戸内海が一望できる場所に、広い敷地面積と、大きな家が
中塚家の嘗ての繁栄を物語っています(現在は誰も住んでおられません)

面白いのはその鬼瓦

sayomaru18-771.jpg

一富士二鷹三なすび

sayomaru18-772.jpg

反対側は、天女

そして石塀の上の瓦にも

sayomaru18-776.jpg
sayomaru18-777.jpg
sayomaru18-778.jpg

なんと、十二支の鬼瓦

sayomaru18-763.jpg

その庭を利用した、瀬戸芸期間中のみオープンしているレストランがありました

sayomaru18-762.jpg
sayomaru18-764.jpg

野村正人「海のテラス」
真っ白なオープンデッキのレストランでは、地元の食材を使ったイタリアンを食べる事が出来ます
もちろん私たちもランチを頂きました

sayomaru18-773.jpg
sayomaru18-780.jpg

私は、讃岐の夢のタリオリーニ(きのこと鶏肉のトマトソース)
同行者は、讃岐の夢のフェットチーネ(海老と白味噌のジェノベーゼソース)
香川で有名なイタリアン、DEARが作っているパスタを使用しているそうです

キッシュやバゲット、更にドリンクがついて1300円
ちょっと高いかな

sayomaru18-779.jpg
sayomaru18-774.jpg

天気が良くて、このままずっとここに居たい気持ちにさせてくれる、本当に気持ちのいい所です
不思議な空間もあって、楽しいですね

お尻に根っこが生えてしまわない内に・・・次の作品へ

sayomaru18-791.jpg

石段を上がって更に高い場所へ

sayomaru18-792.jpg

遠くに瀬戸大橋が見えます
その一番高い場所にある作品

sayomaru18-781.jpg

内田晴之 「除虫菊の家」
高見島はかつて、蚊取り線香の原料となる除虫菊の栽培で栄えたそうで
それをテーマにしたインスタレーション

sayomaru18-783.jpg

40年ほど前までは、除虫菊の白い花で島が覆われていたのですが
科学的に合成された蚊取り線香の普及によって、 生産は途絶えてしまったのだそうです

強い香りに誘われて2階へ

sayomaru18-784.jpg

除虫菊の蚊取り線香が並んでいました

sayomaru18-785.jpg
sayomaru18-782.jpg

来年の夏には、除虫菊をベランダで栽培してみようかな(笑)

高見島での最後の作品

sayomaru18-786.jpg

中島伽耶子「うつりかわりの家」
港近くにあった「時のふる家」と同じアーティストの作品

古民家の屋根や壁に直径1センチほどの小さな穴を、等間隔に無数に開け
やはりその時間帯や天気によっての空間の変化を楽しむもの

sayomaru18-787.jpg

わずかな光が射し込み、無数のドットが面白い作品でした

高見島での作品は全部で9作品
お昼過ぎには見終わってしまいました
一緒に回っていた方が、丸亀に渡るとの事で、港までお見送り

私は少し島を散策して

sayomaru18-790.jpg
sayomaru18-789.jpg

気になる島に渡る事に

sayomaru18-788.jpg


to be continued・・・


瀬戸内国際芸術祭 2016年の開催は終了しました
せとうち島手帳・高見島
2013年の旅行記


瀬戸内国際芸術祭2016 高見島 男はつらいよロケ地 瀬戸内少年野球団ロケ地 浦集落


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

瀬戸内国際芸術祭 高見島

0 Comments

Leave a comment