日々美々

ARTICLE PAGE

☆大阪で、素晴らしい接客と尾崎牛焼肉を堪能*肉割烹 吟

先週、約1週間
遅~~~~い夏休みをとって、西の方へ飛んで行って参りました

前半は、瀬戸内国際芸術際を見に瀬戸内海へ
その後広島、宮島&福山へ
最終的に、実家の大阪&京都と、目まぐるしく移動してきました

旅のレポートを始める前に、大阪で食べた食事が、あまりにも感動的だったので
まずはそちらから


関西で初めて尾崎牛が食べられると話題の、こちらのお店に
親子3人で行ってきました

sayomaru18-351.jpg

難波 焼肉 肉割烹 吟 ~ぎん~
大阪市中央区難波1-8-16 ナンバヒップス10F
06-6214-1131

なんば駅の地下15B出口、ナンバヒップスのビルの地下入り口を入り
エスカレーターで一気に10階まで上がると、なんと1フロアー全部がこのお店

尾崎牛であろう牛の置物が出迎えてくれます

sayomaru18-352.jpg

品の良い店構えにワクワクしながら入店

sayomaru18-368.jpg

全個室の客室は、30名以上の団体でも対応が可能との事
さすが1フロアーが全部お店だけあります

sayomaru18-354.jpg

10階の窓からは、難波の夜景が
ドンキホーテの観覧車も見えます

sayomaru18-353.jpg

さて、尾崎牛ですが
ご存知宮崎県が生んだブランド牛で、土地名ではなく、国内で初めて生産者名を冠した牛
その出荷数の少なさから、まぼろしの牛とも呼ばれています

東京では、比較的よく見かける牛肉ですが、関西でお初とはちょっと驚きです
まあ、関西には神戸牛や松坂牛などの有名ブランド牛がありますからね

尾崎牛は赤身が特徴で、その柔らかさと旨味、そして脂身がしつこくない事でも知られています

その尾崎牛のコースが、なんと5.700円から頂けると言うのですから驚き
さすが大阪
高くて美味しいのは当たり前、安くて美味しいのが、食い道楽大阪

まずは飲み物

sayomaru18-355.jpg

相変わらず、ハイボール
銅製のタンブラーがお洒落です

下戸の妹が頼んだのは

sayomaru18-357.jpg

パインナップルジュース
こちらの入れ物、お洒落ですよね

sayomaru18-358.jpg

久しぶりの再会を祝して、乾杯

sayomaru18-356.jpg

お通しは、ズッキーニの胡麻和え
本来のお通しは、ぜんまいが入っているものだったのですが
食事のオーダーの時に、内臓系が苦手だと話していたのを聞いて、私だけ違うものを出して下さいました
なんつ~ぅ、神対応

胡麻の風味が効いて、めちゃくちゃ美味しい
この店、ただものではないぞ

sayomaru18-359.jpg

レアステーキのカルパッチョ
バジルソースをからめた牛肉に、クレソン・プチトマト、レモンスライスの
爽やかな1品

sayomaru18-360.jpg

後から、パルミジャーノチーズをたっぷり(良いと言うまで!)かけて下さいます

sayomaru18-361.jpg

さて、メインが出てきました
尾崎牛 おまかせ3種盛合わせ
尾崎牛の3種類の部位、ハネシタ・カメノコ・外バラ

こうやって3種類を1つの皿に盛ると、同じ牛肉でも全く別物に見えますね

sayomaru18-362.jpg

一緒に盛られている野菜は、予めかごに入れて見せに来て下さり
この中から3種類選びます
選んだのは、朱鷺色茸・まこも茸、かぼちゃ

初めて食べた朱鷺色茸歯、少し苦味がありましたが
肉料理にも合うと思います

sayomaru18-363.jpg

2種類の塩とガーリックスライス、わさび、そしてちょっと甘めの焼肉タレ
粒の細かい方のアンデス岩塩は、赤身の肉に
荒いクリスタル塩は霜降り肉に合わせます
好みで、わさびやにんにくも

sayomaru18-364.jpg

やや脂が多めの外バラは、ササッと軽く焼いて
室の良い肉は、脂身も胃にもたれる事無く、美味しく頂けます

芸術的なサシの入ったハネシタは、特に皆が絶賛し、ぺろりと頂いてしまいました
あまりに瞬速で頂いてしまったので、お代りを

sayomaru18-365.jpg

もう1度、おまかせ3種盛り合わせ
前回と違う部位でお願いしますと我儘を言って、出して頂きました
(本当はこんな我儘、駄目なんですって)

トモサンカク・外モモ・ハラミ
全部で6種類の部位を食べちゃいました

因みに5種盛り合わせがあります
最初からそちらを頼めば良かったんですけどね(^_^;)

sayomaru18-366.jpg

尾崎牛 炙り寿司
どうしても食べたかった炙り寿司
妹と私だけ頂きました
肉、溶けます

sayomaru18-367.jpg

〆のスイーツは
ミルクしるこ
あま~~いミルクにあんこ
ちょっと変わった冷やししるこです

今回コースではなくアラカルトで頂きましたが
これで1人6000円しないのだから驚きです

料理の度に皿や網をチェンジしてくれる、気遣いの細やかさも完璧
お料理も雰囲気も大満足のお店です

http://gin-nanba.com/



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

難波 大阪旨いもん 焼肉 尾崎牛 ブランド牛 ナンバヒップス

0 Comments

Leave a comment