日々美々

ARTICLE PAGE

☆アンチエイジングの最高峰「幹細胞美容液」*PiM (ピム)ハイドヴェール

最近「幹細胞ケア」という言葉をよく耳にします
なんじゃそれと、調べてみました

人間の体は60兆個の細胞で構成されていて、その細胞のモトとなるのが幹細胞で
自分自身が分裂増殖することができ、個別の細胞に分化することができるのですが
当然のこと、年齢と共にその能力は低下し、その結果、あらゆる老化現象が現れます

無くなるのなら、入れてしまえ
医療の世界でも、この幹細胞導入は、有効な若返り手段としてかなり人気なのだそうです

テレビや映画の世界の人が、「最近綺麗になったんじゃない?」と感じたら
ひょっとしたら、この手を使っているのかもね(笑)
しかし、一般ピーポーにとって、そんなに簡単に受けられるお値段では無い事も確か
ところが最近はありがたい事に、スキンケアにも配合されているものがたくさん出始めました

と言う事で、手を出してみました(笑)

sayomaru18-138.jpg

PiM (ピム)ハイドヴェール  50ml 12,960円(税込)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/beauty-cafe/5.html

確かにお値段的にはちょっとお高め
しかし、美容液でこの位の値段をするものは、ざらにありますよね

幹細胞コスメは、従来の「補うもの」と違い「肌本来の力を再生」するもの
だから手応えが違うと思います

化粧品に配合されている幹細胞成分には、ヒト由来、動物由来、植物由来の3種類あって、最近私が良く聞くのは植物由来の「リンゴ」
といっても普通のリンゴとは訳が違う
収穫後4ヶ月経っても腐らず、“不老の果実”と呼ばれるスイスの希少なリンゴの成分なんです

こちらの美容液は、そのリンゴ果実培養エキスを配合

sayomaru18-255.jpg
(写真はサイトからお借りしました)

カミツレエキスも幹細胞に働きかける性質があったんですね
なんだかとても期待が持てそうじゃないですか

sayomaru18-139.jpg

テクスチャーはウォータリージェルなので、非常に瑞々しいです
そして、凄く保湿されるものではありません
一時的な保湿力のあるものとはまた違うのかもしれませんね

瑞々しく滑らかな感じ。と言ったらいいかな
蒸し暑い日のベタベタ保湿が嫌いな私には、ちょうど良いテクスチャーです

香りはダマスクローズ水配合なので、微かなバラの香り
バラの香りは、女性ホルモンに働きかけてくれるので、良いですよね

sayomaru18-140.jpg

ざっと記載されている成分を見ただけでも、かなり拘りがある事がわかります
中でも、私がもう1つ着目した成分が「スーパーオキシドディスムターゼ」
これは、細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素で
紫外線や大気汚染などでダメージを受けた細胞に、働きかけてくれる
ありがた~~~い成分

この美容液をつけて、いきなりリフトアップしたと言う人もいるからスゴイ

使って2週間
私は、肌の柔らかさが戻り、毛穴も小さくなってきた様な気がします


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

幹細胞ケア 腐らないリンゴ 美容液 アンチエイジング ピム ハイドヴェール

0 Comments

Leave a comment