日々美々

ARTICLE PAGE

☆「赤坂プリンス クラシックハウス」でアフターヌーンティー

7月27日にオープンした「東京ガーデンテラス紀尾井町」内にある
赤坂プリンス クラシックハウスでアフターヌーンティーを楽しみました

sayomaru17-864.jpg

老朽化による競争力低下、保有資産の活用再検討の必要性を理由
2011年にホテル営業を終了したグランドプリンスホテル赤坂(赤プリ)

毎年クリスマスシーズンになると、ホテルの窓を利用した
クリスマスツリーのイルミネーションが可愛くて、大好きなホテルでした
その取り壊され方も、当時話題となったホテルですが
その1部旧館は、取り壊されずホテル工事中も保存され
建設当時の資料などを基に照明器具や外壁などの主要部分を当時の状態に復元
バンケット部分が増築され、より華やかさが増しました

akapri1.jpg
(当時の旧館 写真はお借りしました)

sayomaru17-862.jpg

壁面の色は白から薄茶色に変わっていますね
よりクラシック感が出ているかもしれませんね

生まれ変わった赤プリ旧館は、現在レストラン、カフェ、バー、結婚式会場として利用されていて、館内にある「ラ メゾン キオイ(La Maison Kioi)」は、カジュアルフレンチレストランとして、親しまれています

sayomaru17-866.jpg

そのレストランで、アフターヌーンティーをしました

sayomaru17-865.jpg
sayomaru17-868.jpg
sayomaru17-867.jpg

宮内庁御用達の職人の手によって建設されたという室内には
ねじったような形が特徴の「ねじり柱」や、美しいステンドグラスなど、華やかな装飾の数々が残されています

sayomaru17-869.jpg

レストラン内のこの暖炉部分も、当時の面影そのままだそうです

この日、さほど暑くなかったので、テラス席に通して頂きました

sayomaru17-872.jpg
sayomaru17-871.jpg
sayomaru17-873.jpg
sayomaru17-874.jpg

都会のど真ん中とは思えない、落ち着いた佇まい

sayomaru17-875.jpg

アフターヌーンティーは
上段=スイーツ
中断=スコーン
下段=サンドイッチ
これに、ドリンクが付いて3,000円

sayomaru17-876.jpg

プチスイーツは、シュークリームやマカロン、ジェリー、パウンドケーキ、ティラミスなどが7種類

sayomaru17-877.jpg

シュークリームのクリームが濃厚で感動します
ラズベリーケーキのクリームも美味しいですね
クリーム系は、かなり私好みの味です

sayomaru17-878.jpg

真中の白いものを乗せたプチケーキ
白い部分はメレンゲ。中はレモンクリームです
メレンゲは甘いけれど、レモンクリームの酸味で、中和されていて、これも美味
パウンドケーキは、ドライフルーツとナッツ類がドッサリ
ティラミスもチョコレートがビターで、大人の味

マフィンは、プレーンとレーズンの2種類
しっとり系で、焼き立てなのか、時間が経つと硬くなる物という観念が覆されたした
ジャムはバラジャム
この辺も、ニクイ演出です

sayomaru17-879.jpg

サンドイッチは、This is ホテルのサンドイッチ
サーモン、チーズ、キュウリ、
具材は少なめの上品な見た目
スイーツで甘くなった口の中を、塩味でリセットして
また次のスイーツへと導いてくれる縁の下的存在

バランスの取れた美味しいアフターヌーンティーセットでした

そうそう、スタッフの方々もとても感じが良かったですね
その辺はホテル仕込みなのでしょうが
「ようこそ」の声のトーンが素敵で、グッドルッキングな方も多かったです(笑)

さすがプリンス大満足でした

sayomaru17-870.jpg
sayomaru17-880.jpg


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

赤プリ 赤坂プリンスクラシックハウス ラメゾンキオイ アフターヌーンティー クラシック カジュアルフレンチ オープンエア

0 Comments

Leave a comment