日々美々

ARTICLE PAGE

☆東京に居ながらにして、名古屋飯を堪能*「ジゴロ 御茶ノ水店」

名古屋名物と言ったら、名古屋コーチン
こくのある旨みと、締まった歯ごたえが特徴で
最近は東京でも、専門店が増え、手軽に食べられるようになりましたが
今回ご紹介するお店は、純系の名古屋コーチンが食べられるお店

sayomaru17-818.jpg

ジゴロ 御茶ノ水店
千代田区神田駿河台2-2-4御茶ノ水駅前ビル6F
03-3518-9042

sayomaru17-819.jpg

店内は和風の個室席
テラス席もありました

sayomaru17-825.jpg

ところで、純系名古屋コーチンとは何ぞや
愛知県畜産総合センター種鶏場で生産・供給された名古屋コーチンの種鶏を一般社団法人 名古屋コーチン協会の会員が愛知県内及び愛知県県境で育て、愛知県内で処理をされた名古屋コーチン肉、卵ならびにこれらを原料として製造した製造品、加工品に限り、純系名古屋コーチンの名が与えられます

お店の壁には、その出荷証明書も貼ってありました

sayomaru17-820.jpg

ビールの種類が以外にあって、ビール好きの友達がとても喜んでいました

sayomaru17-827.jpg

初めて聞く、金しゃちプラチナエール
もちろん名古屋のビール
盛田金しゃちビールのオリジナルビールで
南ドイツ伝統のホワイトビールの製法を日本でアレンジし、大麦麦芽に小麦麦芽をブレンドして醸造したものだそうです

どうやらこの店、名古屋コーチンだけじゃなく
名古屋名物が色々と頂けそうな所ですね

sayomaru17-821.jpg

お通しは
夏野菜の酢の物
さっぱりとした味付けで、ビールとの相性抜群

sayomaru17-822.jpg

純系名古屋コーチン温玉のせシーザーサラダ

上に粉チーズがかかっているからわからないけれど

sayomaru17-823.jpg

温玉がのっています
トングで潰して、よくかき混ぜて・・・

卵が濃厚ですね
しっかりとしたとろみ、そしてレンコンは軽く揚げてあるのか
カリカリのクリスピー状態で、歯応えが良い

sayomaru17-824.jpg

名古屋コーチンジゴロ焼き盛り合わせ
焼き上がったばかりで、ジュウジュウと音を立てて
熱々の鉄板に乗せられた5種類の名古屋コーチンの部位

ささみ・もも・砂肝・せせり・レバー
名古屋コーチンを極めるに最適なお料理
辛味噌・塩・わさびに付けて頂きました

野菜も一緒に添えられ、カラフルな色合いが食欲をそそりますね
どの部位も旨みがあって、肉質がしっかりしていて美味しいです
私はせせりに惚れたわ~~あ

sayomaru17-828.jpg

名物!手羽先 塩&甘辛揚げ
友達のリクエストで頼みましたが
想像していたものよりも小さかったかな
通常の手羽みたいなフワフワ感はなく、やはり締まった肉質故、ちょっと硬め
個人的には塩が好きだけれど
甘辛も濃い味が好きな人にはタマラナイでしょうね

sayomaru17-829.jpg

枝豆
ビールのお供に、軽めのものが食べたくなってオーダー
う~~ん至って普通でした

sayomaru17-830.jpg

ジゴロの出汁巻き卵
こちらも名古屋コーチンの卵
ここまで拘った出汁巻き卵も初めてかも
クリアな黄色はその証拠でしょうね。少し砂糖が入って甘く味付けされていたけれど、面白いのは、とろみのある出汁の上に卵焼きがのっている事
ん?それだと出汁乗せ卵になるなあ

sayomaru17-831.jpg

小倉トーストととろけるチーズ バニラアイス添え
名古屋名物小倉トーストに一手間かけて
美味しいスイーツに変身

小倉トーストにチーズをかぶせて焼いて・・・
これがバカ旨
チーズのしょっぱさと、餡子とバニラアイスが不思議にマッチして面白い
これって、名古屋の人って日頃から普通に食べている物なのかな


これ以外にも、ひつまぶしや八丁味噌おでん、エビフライ、そして名古屋の地酒など、名古屋名物が色々と取り揃えられていて、東京に居ながら名古屋飯が楽しめる
ユニークなお店でした



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

名古屋コーチン 居酒屋

0 Comments

Leave a comment