日々美々

ARTICLE PAGE

☆ちょっと残念!*日本のウユニ湖「江川海岸」に行ってきました

東京から車で約1時間
千葉県木更津市の江川海岸で、ボリビアのウユニ湖の様な風景が見られると聞いて
カメラ片手に行ってきました

運転できない私は、東京駅から京葉線、蘇我駅で内房線乗り換え、巌美駅下車
そこからタクシーで10分程

人気の撮影スポットになっていると聞いていたのですが
到着した14時頃は、殆ど人は無し
居ても直ぐに帰ってしまうと言った感じ

何故なら・・・

sayomaru17-234.jpg

この日は干潮だったのですil||li_| ̄|○il||li
しかも、天気もパッとしない・・・
更に風が強く波立っていて・・・

ここの風景は、海の水がしっかりあると
海に向かって並んでいる電柱が
海面に映り、幻想的な世界を映し出す。筈なのですが

例えば

0195-1.jpg
(写真はお借りしました)

こんな感じに、海の中から電柱が生えている様な

135214.jpg
(写真はお借りしました)

更に波が穏やかなら、まさにウユニ湖風の風景が見られるのです
まあ、ここまで完璧なのは

・天気が良く、雲が多少ある事
・満潮である事
・風が無く、波が穏やかである事

などの条件が揃ってこその風景なのでしょうが

残念ながら、今回はウユニ湖風は無理でしたが
それなりに面白い風景だったので、ご紹介します

sayomaru17-233.jpg

因みに、「海原電線」と言われるこの電柱というのは
密漁監視用の櫓に電気を送るために取り付けられたものだそうです

sayomaru17-235.jpg

そしてこの海に伸びる電柱は、木更津には、過去3ヶ所あったそうですが
その内の一つは電柱の老朽化で撤去されたそうです
こちらの電柱もいずれは無くなってしまうんでしょうね

sayomaru17-237.jpg
sayomaru17-236.jpg

面白いのは、対岸の京浜工業地帯とのコラボレーション
良い味出していますよね
しかも、すごく近く感じられます

sayomaru17-238.jpg

遠くにはアクアラインも見えます

sayomaru17-239.jpg
sayomaru17-241.jpg

空がもっとクリアなら、富士山も見えるそうです

sayomaru17-242.jpg

この一帯(北側)は潮干狩りも出来るそうですが
干潮の為、この日から5日間ほど、会場はお休み
潮干狩りが開催されていたら、もっと人で混んでいたでしょう

そちらの方に歩いて行ってみました

sayomaru17-243.jpg
sayomaru17-248.jpg

ハマナスの花

sayomaru17-249.jpg
sayomaru17-250.jpg

人っ子一人居ない潮干狩り会場
何故か鳥居が

sayomaru17-247.jpg
sayomaru17-255.jpg
sayomaru17-251.jpg

これが監視櫓なのでしょうか
電柱がここでストップしてますね

sayomaru17-253.jpg
sayomaru17-254.jpg
sayomaru17-256.jpg

釣り人の居たり
のんびりとした風景が広がっていました

sayomaru17-257.jpg

元の場所に戻る途中で出会った、キジ
この辺はキジが居るんですね
何匹か遭遇しました

sayomaru17-244.jpg
sayomaru17-267.jpg

夕日を待つ間の空は、やがて青みがかって来て
雲の七変化を楽しむ事が出来ました

太陽の光があたって七色に光る雲「彩雲」も見られました

sayomaru17-245.jpg
sayomaru17-268.jpg

鳥の羽根の様にも見える

sayomaru17-240.jpg
sayomaru17-259.jpg

18時を過ぎて、段々太陽が傾き始めた頃、人出がピークに
なんと、観光バスで来られた、ご年配の団体のお客様も

sayomaru17-258.jpg
sayomaru17-261.jpg
sayomaru17-260.jpg

夕日も今ひとつでしたね

モニター中の、Xperia X Performanceで撮ったもの

sayomaru17-262.jpg
sayomaru17-263.jpg
sayomaru17-264.jpg

ワイドサイズで、しかもコントラストがついて、綺麗

sayomaru17-265.jpg
sayomaru17-270.jpg

本当は、完全に暗くなるまで居たかったのですが
帰りは駅まで歩こうと思っていた私
真っ暗闇の中を歩くのは、さすがに不安だったので
空が明るい内にこの場を離れました

sayomaru17-266.jpg

そして最後に見た空は、最高に美しい風景をプレゼントしてくれました

この場所の撮影のベストシーズンは、やはり秋から冬にかけてだそうで
いずれにしても、満潮干潮はしっかり調べてくるべきでした

またいつかリベンジしに来たいですね


因みに、岩根駅までは徒歩で1時間ほど
まあ歩けない距離ではありませんねwww


江川海岸
千葉県木更津市江川576-6
(問い合わせ)043-841-2234
アクセス
●電車の場合
内房線巌根駅下車(タクシーで約10分)
●車の場合
アクアライン連絡道 木更津金田I.Cより江川海岸まで約5キロ





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

江川海岸 ウユニ湖 千葉 木更津 海に浮かぶ電柱 夕陽 写真 潮干狩り

0 Comments

Leave a comment