日々美々

ARTICLE PAGE

☆残り2日!大混雑の東京都美術館『若冲展』を攻略せよ

連日長蛇の列が出来る事で、話題になっている
上野、東京都美術館で現在開催されている『若冲展』

5月18日の「シルバーデー」では、なんと320分待ちなんて事になったらしいけれど、それでもやっぱり観たいものは観たい

sayomaru17-133.jpg

若冲(伊藤若冲)とは
江戸時代中期の京にて活躍した日本画家の1人で
鮮やかな色彩の繊細な絵を描く一方で
伸びやかで躍動的な墨絵を描いたり、ユーモラスな動物画を描いたり
その多種多様な作風が、日本よりもむしろ海外で高く評価され
近年再び人気が高まり、若冲ブームとなっています

その若冲の生誕300年を記念しての展覧会が
たったの、たったの1ヵ月間しかやらないもんだから
だから、こんなに混雑しているんですよ

せめて2ヵ月間位やっていれば、こんな事にならなかったのに
これには美術館サイドも、嬉しい誤算というか、困惑していることでしょう

そんな訳で、日曜日の昨日、混雑を覚悟で行って参りました

sayomaru17-125.jpg

行った時間
早朝に並ぼうかと思いましたが
オフィシャルサイトの情報から、朝よりも遅い時間の方が
待ち時間が少ないと知って、15時から並びました
並び始めた段階で120分待ちと表示されていました
日曜日にしては短いんじゃないでしょうか

チケットを購入する列は、それとは別にあり
10分位で買う事が出来ました

またこの日、最高気温が28℃になると聞いていたので、暑さ対策、紫外線対策が必要でした

持参した物
日傘=帽子では暑さは凌げません
凍らした水=顔を冷やす事も出来るので便利
サングラス=日差しが眩しい

簡易椅子を持ってきている人がいましたが、これは使えません
何故なら列は常に動いていて、座っている暇は無かったと思われます

sayomaru17-126.jpg

列は、美術館に沿ってズラリと出来ていましたが
さすが公園だけあって、木陰がたくさんあります
風も少し吹いていて、かなり快適な陽気で助かりました

sayomaru17-127.jpg

3ヶ所に給水所があり、冷たい水が飲めます

sayomaru17-128.jpg

こんなサービスもあります
美術館側としては、お客様に熱中症などで倒れられると困りますものね
あちこちに、注意を呼ぶ紙が貼られていました

更に傘の貸し出しもありました
私が持参した物は、無くても大丈夫だったって事です

sayomaru17-129.jpg

陽のあたる場所には、テントを張る心配りも

sayomaru17-130.jpg

美術館の門を過ぎると見えてくるのが、この銀の玉
ここまで約50分で到着
予想していたよりもかなり早かった

しかし本来なら、この銀の玉を過ぎ、まっすぐ進み、エスカレーターを降りて行くのですが、ここでもぐるりと周回し・・・

sayomaru17-131.jpg

↑この写真の上の所に並びました
そしてやっとこさ、エスカレーターで降り、館内へ

sayomaru17-132.jpg

館内では、15分程並んだでしょうか
そして120分の予定を大幅に短縮し、90分で入場

しかし、入り口で音声ガイドを借りるのに、10分弱かかり
中は当然大混雑

作品の下の部分を殆ど観る事が出来ませんでした

でも「釈迦三尊像」と「動植綵絵」のフロアは圧巻
熱い物がこみ上げてきそうになります

10年の歳月をかけて、京都五山の名刹・相国寺に寄進するために描いたもので
「釈迦三尊像」は、京都五山の東福寺が所蔵していた仏画を鮮やかな色彩で模写したもの
その周囲を飾る為に身近な生き物たちを描いたのが「動植綵絵」です
この世に生きるものの全ての魂は、平等に仏の道に行く、を意味しているそうです

sayomaru17-134.jpg
sayomaru17-135.jpg

この絵だけではありませんが、とにかく約250年前に描かれたものにも拘らず
色の鮮やかさ、輝きは驚きです

はっきり言います。必見です

観終わって、出てきたのが17時15分位
その頃はさすがに誰も並んではいませんでしたが
入室する人はいました
つまり、入室は17時までですが、それを若干過ぎても大丈夫って事
この時間が狙い目です

ギリギリ17時前に来ると、殆ど並ばなくてすみます

ただし急いで観覧しなければならないかも知れませんが
あっ、因みにグッズを買うのにも2.30分並びました


そしてこの展覧会を逃してしまった人に朗報

箱根・小涌谷にある岡田美術館で
『若冲と蕪村 江戸時代の画家たち』と題して
2016年9月5日(月)~12月18日(日)に展覧会が開催されます

(こちらはこんなに長期間やるのにねぇ)

若冲だけでは無さそうで、展示数もわかりませんが
私自身も、もう1度じっくりと観たいので、行ってみたいと思っています

ついでに温泉でも浸かって来たりしてね(笑)

http://jakuchu2016.jp/
http://www.okada-museum.com/


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

若冲展 東京都美術館 混雑状況 日本画 大混雑 人気

0 Comments

Leave a comment