日々美々

ARTICLE PAGE

☆北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝「ランチ」と「ひがし大雪自然館」と「タウシュベツ川橋梁」編

2月4日~8日に行った北海道旅行記の続きです

北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・市内観光編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌「すし家一丁」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌「とれたて北海道」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・雪まつり編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・ランチ編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・北海道神宮編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・カフェ「森彦」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌~旭川移動編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・冬まつり編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・旭山動物園編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・旭山動物園編その2
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川~帯広+おびひろ氷まつり
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*帯広・観光編その1
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*帯広 「氷彫刻」と「ワイン城」編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝・帯広 「白鳥さん」と「食べ歩き」編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝・帯広 「十勝トテッポ工房」と「ばんえい競馬」編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝 「馬追い」と「しかりべつ湖コタン」編



2月8日(月) 十勝・帯広観光

sayomaru17-77.jpg

しかりべつ湖コタンを満喫して、更に北上
の前に、腹ごしらえ・・
少し南下して、国道274号線を西へ

sayomaru17-75.jpg

それにしてもなんて真直ぐな道
この道は北海道の中で、直線距離の長い国道として知られているそうで
周りは雪でよくわかりませんが、農場や牧場だそうです
信号が全然な~~~い

sayomaru17-76.jpg

そして左手に見えるのが、 ヌプカウシヌプリという山
東西2対の山。舌を噛みそうな名前ですが、もちろんアイヌ語
「野原の上にいらっしゃる山」と言う意味だそうです

良いですね。こうゆう風景
北海道でしか見る事が出来ない風景です

ここでランチ、と思って連れてきてくれたカフェ(カフェ・ブーオ)が
なんと定休日・・・

他の場所へ

sayomaru17-40a.jpg

カフェ ロコモコ
北海道河東郡士幌町士幌西2線160-11
01564-5-5251

可愛い外観ですが、店内は普通でした(笑)
地元の人に愛されるレストランと言う感じ
マンガもたくさん置いてあって、お客さんは皆さん長居されるんでしょうか

友達いわく、元々は帯広市内にあって、こちらに移転してこられたのだそうです

メニューは色々とありましたね
ロコモコはもちろん、オムライスなど、定番の物が一通り
私はパスタ、いやこの場合スパゲティーと言った方がピッタリかな

sayomaru17-39.jpg

なすとモッツァレラのトマトソースパスタ。いやスパゲティー(^_^;)
量はたっぷりとあって、かなりお腹いっぱい
味は・・・不味くはありません。普通ですね


お腹が満たされたので、次なる場所へ
国道273号線を北上し、まずはこちらへ

sayomaru17-59.jpg

ひがし大雪自然館
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷48−2
01564-4-2323
http://www.ht-shizenkan.com/

とっても綺麗な建物
それもその筈
ぬかびら温泉街の東の端に2013年に新しくできたばかり施設
上士幌町ひがし大雪博物資料館と環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンターの
両方の施設を兼ねた連携施設で、大雪山国立公園の東大雪地域を中心とした情報を発し、展示しています

sayomaru17-60.jpg

入ってまず目に付くのは、動物たちのはく製
正直苦手です
この子たちが、この展示場を造る為に殺されてなければ良いのですが

sayomaru17-62.jpg
sayomaru17-65.jpg

ヒグマやエゾシカをはじめとする哺乳類、シマフクロウやオオワシなど鳥類の剥製
この子たちは全てこの大雪に住んでいる子たちで
絶滅したエゾオオカミなどのはく製もありました

sayomaru17-61.jpg

昆虫類の展示も凄かったですね

sayomaru17-64.jpg

虫の苦手な友達は、この先へ立ち入る事が出なかったけれど
その数の多さに驚きます

sayomaru17-63.jpg

ここに来た本当の理由は、これから行く場所が冬の間行けるのかどうか、確かめる為
でも、私には何処に行くのか、どんな所なのか
この時はまだ知る由も無かった(浅見光彦風にww)

sayomaru17-68.jpg

結局、自然館のスタッフさんには、目的の場所に行く事は
ツアーに参加する以外では無理だと言われたのですが
そんな事でメゲナイ友達

取りあえず見える所まで行こう

sayomaru17-67.jpg

とある場所で車を降り

sayomaru17-69.jpg
sayomaru17-70.jpg

森を分け入ります
雪深い森は、とても歩きにくかったけれど

やがて視界が開け

sayomaru17-71.jpg

真っ白でわかりにくいですが、ここは湖
糠平湖(ぬかびらこ)です

そして向こうに見えるのが、タウシュベツ川橋梁

sayomaru17-72.jpg

タウシュベツ川橋梁は、北海道上士幌町の糠平湖にある
かつての国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋です

sayomaru17-74.jpg

例え夏季でも、橋梁までの林道は許可車両以外通行禁止となっていて
有料ツアーを利用して橋の近くまで行けるとの事です

sayomaru17-73.jpg

よく見ると、橋梁の下に人がいますね
写真を撮る為にルール違反をしている人もいるようです

でもこの美しいアーチ、近くで見たいという気持ちはとてもよくわかりますね

旧国鉄士幌線アーチ橋梁はこれだけじゃありません
車窓から確認できた物でも、2.3個ありました

sayomaru17-78.jpg
sayomaru17-79.jpg
sayomaru17-80.jpg

これらの橋梁は、北海道遺産に登録されています

さて、そろそろ時間になったので、帯広に戻ります
今回の私の旅も、いよいよ終盤です


to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

北海道 旅行 十勝 国道274号線 ひがし大雪自然館 タウシュベツ川橋梁

0 Comments

Leave a comment