日々美々

ARTICLE PAGE

☆北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝 「馬追い」と「しかりべつ湖コタン」編

2月4日~8日に行った北海道旅行記の続きです

北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・市内観光編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌「すし家一丁」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌「とれたて北海道」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・雪まつり編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・ランチ編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・北海道神宮編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌・カフェ「森彦」
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌~旭川移動編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・冬まつり編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・旭山動物園編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川・旭山動物園編その2
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*旭川~帯広+おびひろ氷まつり
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*帯広・観光編その1
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*帯広 「氷彫」と「ワイン城」編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝・帯広 「白鳥さん」と「食べ歩き」編
北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*十勝・帯広 「十勝トテッポ工房」と「ばんえい競馬」編



2月8日(月) 十勝・帯広観光

いよいよ北海道最終日
この日も早くから、友達が車で迎えに来てくれました

そして最初に訪れた所は・・・

sayomaru16-987.jpg

十勝牧場
北海道河東郡音更町駒場並木8番地1 
TEL:0155-44-2131
http://www.nlbc.go.jp/tokachi/

十勝牧場は、帯広の北の音更町にある、家畜改良センターの牧場です
場内には肉用牛、乳用牛、農用馬、めん羊が飼育されているほか、家畜のえさとなる飼料作物やその種の栽培が行われています

sayomaru16-988.jpg

北海道らしい白樺の並木道を抜けて・・・

sayomaru16-989.jpg

車輌消毒機を通り

sayomaru16-990.jpg

更に進んで行くと、馬たちが見えてきました

ここでは冬の間、農用馬の冬場の運動不足の解消や妊娠馬の難産防止のための
馬追い運動が行われています

約100頭が4グループに分かれ、最後尾についた職員の乗る馬に追われながら、1周800mのパドックを2、3周するもので
2月末まで平日午前9時30分から1時間程度ほぼ毎日行っています

少し早めに付いたので、馬たちとご対面

sayomaru16-991.jpg
sayomaru16-992.jpg

まあとにかく、人懐っこいです
撫でてくれと言わんばかりに、頭を押し付けてきます

sayomaru17-36.jpg

もう可愛くてメロメロ・・・
この子たちは雄馬
やっぱり、道産子ちゃんはサラブレッドよりしっかりした体型ですね
ブルトン種、ペルシュロン種だそうです

sayomaru16-993.jpg

ここで生まれ育った馬たちは、もちろん競走馬、家畜用もあるのですが
食用の子もいるそうで、見ていると切なくなります

sayomaru16-994.jpg

いよいよ馬追いがスタート
最初は雄馬が走ります
さすがに迫力がありますね

sayomaru16-995.jpg
sayomaru16-996.jpg
sayomaru16-997.jpg

写真には写っていませんが、この馬たちの遊走な姿を写真に収めようと思っていたのは、もちろん私たちだけではありません
たくさんのアマチュアアカメラマンがいらっしゃいました

sayomaru16-998.jpg

目の前を通り過ぎていく時は、特に迫力満点

sayomaru16-999.jpg

ところが2週目も後半になって来ると、さすがに疲れてきたのか
スピードがグッと遅くなります(笑)

sayomaru17-1.jpg

一週目と足の上がり方が、明らかに違うでしょ

sayomaru17-2.jpg

3週目はもうかなりやる気なし
後ろからせっつかれて、無理やり走っているって感じ

sayomaru17-3.jpg

そしてUターンして、牧場へと戻って行きました

sayomaru17-4.jpg

次の出走は、妊娠馬
2.3ヶ月後には、出産予定の子たちだそうです

sayomaru17-6.jpg
sayomaru17-7.jpg
sayomaru17-8.jpg

確かのお腹がかなり大きい
ちょっと体が重そうに走ります

sayomaru17-5.jpg

そして最後は、やはり妊娠馬
4.5ヶ月後に出産を控えた雌馬たち

sayomaru17-9.jpg
sayomaru17-37.jpg

やはりまだ、足取りは軽やか

sayomaru17-38.jpg

馬たちの美しく勇壮なの走る姿を、広大な牧場で、しかも雪の中で見る事って
なかなか日本では無い事
ここは、北海道ならではの観光スポットですね


牧場を後にして、更に北上

sayomaru17-10.jpg
sayomaru17-11.jpg

私がリクエストした場所へ

sayomaru17-12.jpg

士幌町にある然別湖(しかりべつこ)へ

sayomaru17-13a.jpg

北海道で標高が最も高い然別湖は、大雪山国立公園唯一の天然湖
1月下旬~3月下旬まで、日本で一番長く凍り続ける湖上です

その湖上で行われているのが

sayomaru17-14.jpg

しかりべつ湖コタン
2016年1月28日~3月21日
0156-69-8181(然別湖ネイチャーセンター内)
http://www.nature-center.jp/kotan/

コタンとは、アイヌ民族の言葉で、村、集落の意。
しかりべつ湖コタンは、北海道の真冬を思う存分楽しむために、雪と氷で作られた建物“イグルー”を作ったのがはじまりです
期間中はアイスバーや氷上露天風呂、宿泊体験が楽しめるアイスロッジなど、さまざまなイグルーが建ち並びます

早速、湖に行ってみましょう

sayomaru17-15.jpg

降り積もった雪を固め、数万個の雪のブロックを作り、積み上げて
チェーンソーで形を整え、巨大な建物を作ります

sayomaru17-16.jpg
sayomaru17-17.jpg

氷の迷路

sayomaru17-18.jpg
sayomaru17-19.jpg

アイスロッジ
不思議な事に、外よりも暖かい

sayomaru17-20.jpg

もちろん宿泊体験も出来るそうです

sayomaru17-21.jpg
sayomaru17-22.jpg

湖の周りは然別湖畔温泉で、ホテルが立ち並んでいます
そのホテルから温泉を引いて

sayomaru17-24.jpg

これ、何だかわかりますか
そう露天風呂

sayomaru17-23.jpg

男湯の方にはお客様が居たようですが
女湯はさすがに・・・(笑)

コタンで一番大きな建物

sayomaru17-25.jpg
sayomaru17-26.jpg

それが、アイスバー(アイスカフェ)

sayomaru17-27.jpg
sayomaru17-28.jpg

コンサート会場があったり

sayomaru17-29.jpg

コーヒーやカクテルを飲ませてくれるバーもあります

sayomaru17-31.jpg

ジュースカクテルを飲んでみました

sayomaru17-30.jpg

氷のグラスで飲む事が出来ます
飲み物代+500円かかりますが、折角なので氷のグラスで頂きました

sayomaru17-41.jpg

このイグルーは本当に大きく、この時50人位の人が入っていたと思われます

sayomaru17-34.jpg

ホールではコンサートも行われていたそうです
アナと雪の女王の世界観がちょっとあって、とても楽しめますよ


to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

北海道 旅行 帯広 十勝 十勝牧場 馬追い 道産子 然別湖 しかりべつ湖コタン 雪と氷の世界

0 Comments

Leave a comment