日々美々

ARTICLE PAGE

☆愛するペットの為に一番考えなければならない事*インターペット×ロイヤルカナンで学んできました

うちには2匹の猫が居ます

sayomaru16-687.jpg

3代目の猫ですが、これまで2匹の猫をガンで失っています
愛するペットを亡くす事の辛さは、何物にも代えがたいものです

それ以来、彼らに与えるフードに物凄く悩みました
ペットがガンを発症する最大の要因は、毎日の食事だと聞いています

安価で粗悪なフードは止めて、防腐剤無し、添加物無しの
人間が食べられる素材を使用という謳い文句の、いわゆるオーガニックフードを
ず~~~っと色々なメーカーをジプシーして与えていました

ところがある日、今居る1匹が尿路結石症になってしまいました
あんなにフードに拘っていたのに・・・

そこで尿路結石症用の療法食を、再びジプシーして与えていましたが
なかなか改善がみられません
溢れるほどある情報を駆使しても、治ってはくれませんでした

遂にお医者さんに泣き付き、そして勧められたのがロイヤルカナンの療法食でした

実は最初の猫に与えていたフードがロイヤルカナンでした
でも3歳でガンで亡くなりました
だから正直いって、信用していないメーカーでした

しかしやはり病気は治してやりたい
で、与えたのが、ロイヤルカナンのPHコントロールというフード
改善は半年もかからない内に現れました

何だよ、最初からそうしていれば何の苦労もせずに済んだんじゃないの

遠回りして、ちょっとバカみちゃったけれど
私自身も良い勉強になった事は確かです

0-87a.jpg

さて、前置きが長くなりましたが
このブログを読んでいる下さっている方々の中で、ペットを飼っている人もいらっしゃるでしょうが

貴方はペットフードについて、どの位の知識をお持ちでしょうか

大事な家族の一員でもあるワンちゃん、ネコちゃんの為に
どんなフードを与えれば良いかご存知でしょうか


先日、国際展示場で開催されていた、国内最大級のペットイベント
「インターペット」

sayomaru16-688.jpg

その中で、ロイヤルカナンのブースは、唯一フードについて学べるブースになっていました

sayomaru16-680.jpg

200以上のあるメーカー、ブランドの多くは、自社の製品のアピールや販売を目的としたブースだったのに対して
ロイヤルカナンは、直接的な製品のアピールはもちろん販売も無く

フードに対する知識を高める為の、勉強会ブース
になっていたのです

sayomaru16-686.jpg
sayomaru16-685.jpg

だからと言って、小難しい話をする訳ではありません
誰にでもわかりやすく、アニメや映像を使って教えて下さいました

sayomaru16-689.jpg

しかも獣医師の資格のあるスタッフが教えてくれるのです

まず、第1エリアでは
「フード選びで大切なものは何か」について学びます

sayomaru16-690.jpg

フード選びで一番大切な事は、栄養素です
これは、地球上に生きる全ての生命体に言える事ですけれどねww

sayomaru16-691.jpg

これも当たり前の事です

sayomaru16-684a.jpg


第2エリアでは
「良いフード」について、もっと詳しく学びます

sayomaru16-692.jpg

ペットフードって肉類がたっぷり入っている物の方が
栄養バランスが良いと思われがちですが
(基本、肉食ですもんね)
穀物にも大切な栄養素・炭水化物が含まれているのです

人間が毛嫌いする炭水化物ですが、エネルギーの基となる
ペットには必要な栄養素なのだそうです

sayomaru16-693.jpg

これにはちょっとびっくりしたのですが
昨今グルテンフリーのフードが増えてきた中で
敢えてロイヤルカナンは推奨しているんですよね

sayomaru16-694.jpg

理由はこの表でわかります
グルテンの方が、タンパク質が豊富で、消化吸収も良い

sayomaru16-695.jpg

更に意外だったのが
良いフードを食べているペットは、うんちの量が少ない
と言う事

確かに消化吸収が良ければ、体の血となり肉となる訳ですからね

sayomaru16-696.jpg

ロイヤルカナンのフードの原材料は、人の食品として使えるほどの安全性の高いものを使用しています

sayomaru16-697.jpg

健康が保たれているかどうかは、毛艶を見ればわかります
人間は肌が生まれ変わるには28日かかりますが、犬や猫は21日
フードを変えて3週間で、その効果がわかるのだそうです

sayomaru16-698.jpg

美味しく食べる工夫も忘れていません

ロイヤルカナンのフードは、犬と猫、品種、身体の大きさ、年齢、生活環境、活動量などの違いを考慮して、200を超えるフードのラインナップがあります
粒の大きさや味の差も考えられているんですって

風味と品質を保つため、窒素充填包装を採用しているのも特徴

はっきり言ってロイヤルカナンのフードには、食品添加物も保存量も入っています
しかし、その量は影響の無い、使用基準の数分の一しか使用しておらず
安全性を常に考えて造られているのだそうです

sayomaru16-683.jpg

今回、このブースで学んできた事は、とても興味のある事ばかりでしたが

正直なところ、本当に何がベストなのか、私自身わかっていません
まだまだ勉強しなければならないですね

でも、フードを購入する時に必ずやろうと思っている事は
①必ずその原材料をチェックして選ぶ
②原材料の中で、不安なものはネットで調べる(或いは問い合わせる)
③ウンチ・オシッコのチェックをする
④毛艶をチェックする

sayomaru16-699.jpg

ロイヤルカナンが、本当にペットの健康を考え、バカ正直に取り組んでいるメーカーだという事は、オフィシャルサイトでもよくわかります

https://www.royalcanin.co.jp/


フードやペットの事を詳しく知るページもあります

https://my.royalcanin.jp/


更にアンバサダーとして、色々な知識を学び、情報発信する事もできます

https://my.royalcanin.jp/ambassador/pc/


何か不安点があれば、問い合わせる事もできます
そういった点で、ロイヤルカナンは信頼できるメーカーじゃないでしょうか


インターペットにはたくさんのワンちゃんが来ていましたが
オーナーさんの趣味で、華やかに着飾った子たちを見ていると
洋服や小物にお金はかけているけれど
はたしてきちんとしたフードは与えているのかしらと、気になってしまいます
確かにフードには関心の薄いオーナーが多い事も事実で
だからこそ、少しでもフードについての知識を得てもらう為に
今回の様なブース形態になっているのだと、スタッフさんは仰っていました

ペットはオモチャじゃありません
怪我もすれば病気にもなります
着飾るのも良いけれど、その前にもっと真剣に考えなければならない事
ありますよね
飼い主である私たちの責任、ちゃんと果たすのが義務です


ロイヤルカナン 犬と猫の健康 アンバサダー・プログラムの
〈インターペット イベント〉にサポーターとして参加しました




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

ロイヤルカナン インターペット ペットフード 安全

0 Comments

Leave a comment