日々美々

ARTICLE PAGE

☆フードリエ「特級あらびきポーク&ビーフ」*ウインナーで簡単家飲み料理レッスン

今日は、私には珍しくお料理教室に行って参りました

sayomaru16-588.jpg

場所は東高円寺にある、超キュートなキッチンハウス「さときっちん」

sayomaru16-589.jpg

私好みの、リノベーションされた古民家
住宅街の中にポツンとあります
そこで教えて下さるのが、柚木さとみ先生

料理家・カフェプランナー/「さときっちん料理教室」主宰
毎月テーマがかわる料理教室は、予約のとれない料理教室として人気が高い
著書「美人をつくる発酵食レシピ」(じゃこめてい出版)、「からだがよろこぶ!菌活レシピ」(幻冬舎ルネッサンス)、「塩レモン・塩ゆずパーフェクトブック」(タツミムック)など

http://satokitchen.com


sayomaru16-590.jpg

笑顔がとっても可愛い先生です

sayomaru16-593.jpg

そして教えて頂くレシピは
フードリエ「特級あらびきポーク&ビーフ」
を使っての、簡単家飲み料理5品

フードリエ
「フード」と「アトリエ」を意味する造語
高品質で美味しく、豊かな食卓創りに貢献する「アトリエ・メイド(工房で創られた)」の食品を創る企業です
純粋にポークとビーフのみでつくった、自然の羊腸を使ったあらびきソーセージ。ビーフを使っていることで、コクと旨みが特徴

フードリエ:http://www.foodlier.co.jp/corp/origin.html
FB:https://www.facebook.com/FOODLIER/



早速スタートです


ウインナーとプチトマトのピクルス

sayomaru16-592.jpg

ウインナーでピクルスって、初めてです

sayomaru16-595.jpg

米酢と水を1対2の割合で入れ、それにはちみつ、塩をプラス
一煮立ちさせ、冷ましておきます
新玉葱を5mmに切って、熱湯をまわしかけ、荒熱を取って絞っておきます
プチトマトを湯剥きする
ウインナーを熱湯でサッと茹でる
全ての材料を保存瓶にいれ、冷蔵庫に一晩以上置く

色鮮やかなピクルス
砂糖の代わりにはちみつが入っているので、酸味も円やかになって、ヘルシーですね

sayomaru16-594.jpg


ケーク・サレ

sayomaru16-608.jpg

ケークサレとは、フランス語で「Cake(ケーキ)」「Sale(塩)」という意味です
塩味のパウンドケーキと言って良いでしょう

sayomaru16-596.jpg

きのこ類を薄切りに、ウインナーは5mmの厚さの輪切りにし、オリーブオイルで炒める
豆乳、卵、オリーブオイルをよく混ぜ、米粉+ベーキングパウダー+粉チーズをミックスしたものを
少しづつ加えて混ぜる
炒めたきのことウインナーが冷めたら加えて混ぜる
シートを敷いたパウンド型に流し入れ、空気抜きをする
ピザ用チーズと黒コショウを乗せる
180度に予熱したオーブンで35~40分焼く

具がたっぷり入っていて、バランスが良いから
お子さんのおやつにも良いですね

sayomaru16-597.jpg


切り干し大根と春菊のチヂミ風

sayomaru16-598.jpg

ウインナーは5mmの厚さに切る
切り干し大根はサッとすすぎ、水気を絞って細かく切る
それらの具をボウルに入れ、薄力粉、こぶ茶を入れよく混ぜる。更に水を加えてよく混ぜる
フライパンにサラダ油を温め、流し入れる。両面が色よく焼けたらごま油をまわし入れる

切り干し大根を戻さずに使用しているので、とても歯ごたえがあります
春菊をたっぷり使用して、カリウムがしっかり摂れるのも良いですね
苦手な人はほうれん草でもOK

sayomaru16-599.jpg


モッツァレラチーズとパセリの焼春巻き

sayomaru16-600.jpg

ウインナーは2等分に、春巻きの皮は4等分に、モッツァレラチーズは20等分にする
パセリを細かく刻み、水でもみ洗いし、しっかりと絞る
春巻きの皮1枚に対して、ウインナー、カレー粉をまぶしたモッツァレラチーズ、パセリを入れ包む
フライパンにサラダ油を温め、両面をよく焼き、カレー粉、塩をふる

カレー風味の春巻きって初めてです
ウインナーも良いアクセントになっていて、お子さんも喜んで食べてくれそうです

sayomaru16-601.jpg


ウインナーと長芋と油揚げの炒め物

sayomaru16-602.jpg

ウインナーは斜め薄切りに、長芋は皮ごと5cmの長さに拍子木切りにする
油揚げは薄切りに、舞茸はほぐす
フライパンにサラダ油を温め、油揚げ、舞茸を炒める
舞茸がしんなりしてきたら、長芋とウインナーを加えて炒める
長芋がこんがりしてきたら、醤油とごまを加えて混ぜる
仕上げに、花椒をたっぷりふる

切って炒めるだけなので、お料理ベタでも簡単に作れそう
長芋は炒め過ぎないようにして、歯ごたえを楽しみましょう

sayomaru16-603.jpg


さあ、5品が出来上がりました

sayomaru16-604.jpg

和・洋・中とバラバラの様で、全てにウインナーが入っている事で
味の統一感があります
これは、ビールが飲みたくなりますね

line2.gif

早速家で復習
見た目の悪さは許してね

sayomaru16-606.jpg
sayomaru16-605.jpg

一番簡単にできる
ウインナーと長芋と油揚げの炒め物ウインナーとプチトマトのピクルス

この炒め物は外れないからお勧め
醤油の他に味噌で味付けても美味しいかも

ピクルスは一晩以上冷蔵庫に眠らせなきゃいけないので、味見は後日
どんな風に出来上がるか楽しみです


フードリエの「特級あらびきポーク&ビーフ」は、ポークの旨みとビーフのコクの両方があって、贅沢感がありますね
1袋に5本がパックされていて、食べきりサイズなのも
ウインナーって炒めて、ケチャップで頂くだけじゃない、こんなにバリエーションが効く素材だったなんて驚きでした


フードリエ
さときっちん



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

ウインナー さときっちん 料理教室 フードリエ

0 Comments

Leave a comment