日々美々

ARTICLE PAGE

☆世界初!医療検査に基づく肌質別メイクアッププログラム*フローラメイク

今日は少し専門的な話をしますが、最後までお付き合いの程、宜しくお願いします

sayomaru16-228.jpg

最近美肌菌という言葉を、テレビや雑誌で聞く事が増えてきたと思います
池上彰さんが出ている某番組で、詳しく取り上げられた事もありました

人間の肌には、常在菌というものがあって、肌の良し悪しはその常在菌が大きく関わってきます
それら調べ、医学的見地から個々の肌に合うメイク法を提案する。という試みを始めた、株式会社クリニカルパスのフローラメイク

その発表会に参加し、フローラメイクについて、興味深いお話をお聞きしてきました

sayomaru16-236.jpg


美肌菌とは

人体には、そこに共生し、常に存在する菌があります
菌というと一般的には悪いもの、汚いものというイメージされがちですが
常在菌とは、主に健康な人の身体に日常的に存在する微生物(細菌)のことを言います

sayomaru16-231.jpg

有名な乳酸菌やビフィズス菌、大腸菌なども常在菌の一種ですが
肌にも常在菌が存在します
それが皮膚常在菌で、下の図の様な菌があります

sayomaru16-232.jpg

よく知られている悪玉菌のアクネ菌はニキビの基ですし
同じく黄色ブドウ球菌はアトピー皮膚炎の基です

そして、善玉菌である表皮ブドウ球菌がいわゆる美肌菌と言われているものです


美肌菌はどう肌に影響するのか

表皮ブドウ球菌は、皮脂成分のトリグリセリドを脂肪酸とグリセリンに分解します
脂肪酸は酸性なので皮膚を弱酸性にキープして、アルカリ性が大好きな病原菌が増えるのを防いでくれます

では、この美肌菌少ないとどうなるのでしょう

sayomaru16-234.jpg

美肌菌が少なくなる理由に
防腐剤などを使用したスキンケアの使用(美肌菌まで殺す)
顔の洗いすぎ
ピーリング
PHの異常

皆さんも身に覚えがあるのではないでしょうか
肌トラブルが肌に着いた汚れや菌が原因と思い、しっかり洗顔している人多いですよね
メイク落としで必要な洗顔を、朝の肌にもしている人いませんか

それがかえって肌トラブルを起こしていたのです
皮脂は肌にとって、最高のクリーム。という話を聞いた事がありますが
折角ある皮脂を洗顔で洗い取ってしまっているんです
その結果、美肌菌は減少してしまい、しみやしわ、にきびやアトピーなどの肌トラブルを起こしてしまうのです
(因みに、洗顔等で約8割が洗い流され、元の状態に戻るまで8時間かかるそうです)


美肌菌ドックとは

さてそうなると、自分の肌にはどの位の割合で、悪玉菌と善玉菌が存在しているのか、気になるところですよね
特に肌トラブルを抱えている人、皮膚科に通ってもなかなか改善しないって人が私の周りにもたくさん居ます

そこで、クリニカルパスが行っているのが美肌菌ドックです

sayomaru16-237.jpg

美肌菌ドックとは、世界で初めて皮脂常在菌検査を含む、皮膚の肌質検査の事
130項目以上の問診と、21種類の検査を1時間程で実施し
肌質それぞれに必要なスキンケアを医師が設計して改善を指導してくれます

まさに、肌の救世主

そして、それだけで終わらないのがこちらのすごいところ
スキンケアアドバイスはもちろん、メイクアップのアドバイスもしてくれるのです
それがフローラメイク


フローラメイクとは

sayomaru16-229.jpg

写真向かって右側が、クリニカルパスの代表・倉橋絢也氏
左側が、フローラメイクのメイクアップアーティスト・田中誠太郎氏

メイクアップってこれまで、顔全体のバランスや、各パーツの形を整えて、美しい顔を作るものでした
そして、肌トラブルのある人は、メイクアップは「隠す手段」でした

それがフローラメイクでは、肌質別にメイクアップ方法を提案しているのです

毎日のメイクによる肌へのダメージを最小化し、”メイク=肌に悪い”という概念を変え、 ”メイクで肌をキレイにする”を目的に開発された、革新的なプログラム
皮膚のターンオーバーを阻害せず、メイクを楽しみながら、自然に肌質を改善し綺麗になるのが可能なのだそうです

例えば、乾燥肌ならリキッドファンデーション、脂性肌ならパウダーファンデーション
その位のことなら何となく知識はあると思いますが
フローラメイクでは、美肌菌ドックの検査項目である
水分・油分のバランス
アレルギー
皮膚の厚さ
皮膚常在菌
皮膚の色(赤みとメラニン)
の5つの数値を元に、48パターンに肌質を分類し、それに応じて適切なメイクアドバイスが受けられます

sayomaru16-238.jpg

しかも、スキンケアはもちろん化粧品や、コットンなどのメイク道具まで細かくアドバイス

その化粧品やメイク道具も
よくある有名皮膚科は、独自ブランドのものを、買うように勧められますが
こちらでは、何百、何千種類もある一般に売られている製品の成分を分析して
適切なものを選んでくれるんです
(それらを取り揃えている、専門コスメショップもあります)

スゴクないですか

自分の肌質をちゃんと知ることはもちろん、適切なメイクアップを知る事が出来るなんて、夢の様ですね

私個人としては、自分の肌の事よりも、このメイクアップ方法を勉強したと思う程、興味深いものでした


「フローラメイク」プログラムサービスは3月1日開始

詳しくはこちらをご覧ください
フローラメイク オフィシャルサイト http://floramakeup.jp/


美肌菌ドック&フローラメイクが常識になる日も、そう遠くはなさそうですね



発表会ではこんな素敵なお土産も頂いちゃいました

sayomaru16-239.jpg

フローラメイクに興味津々の皆と

sayomaru16-227.jpg



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

美肌菌 美肌菌ドック フローラメイク 皮膚常在菌 池上彰 肌質改善 美肌 肌カウンセリング

0 Comments

Leave a comment