日々美々

ARTICLE PAGE

☆北海道3つの冬まつりを巡るモニターツアー*札幌編・市内観光

関西の旅日記がやっと書き終わり、次は1月に行った鹿児島編となるところですが
諸事情により、先週旅してきた北海道編をまずはレポートさせて頂きます

今回の旅は、帯広観光コンベンション協会さんの
「北海道の3つの冬まつりを巡る周遊ツアー」に参加したものです

札幌の雪まつり、旭川の冬まつり、そして帯広の氷祭り
丁度同時期に開催されていたので、4泊5日のツアーになっていたのです
もちろん帯広観光コンベンション協会さんの主催なので、帯広の滞在、まつりがメインとなりますが
短い滞在でも、札幌や旭川をそれなりに楽しむ事が出来ました

また料金もモニターツアーという事で、東京~北海道間の飛行機はもちろん、各都市への移動手段、ホテル、グルメなど全て含まれて40,000円という破格の参加費

帯広に友達が居るので、色々な所にも連れて行って貰う事も出来
最高に楽しい旅が出来ました
真冬の北海道、厳しい寒さでしたが、そんな事など全く気ならない程
ホットな旅が出来た事を、これからまた、少しづつ書き綴っていきたいと思っています

sayomaru15-948.jpg

2月4日(木) 札幌

12時35分羽田発、新千歳空港14時10分着
久しぶりのJAL。久しぶりの羽田空港(笑)

新千歳空港からはJRで札幌駅
そこから地下鉄南北線で、中島公園駅へ
今夜の宿は、大通り公園から2駅南の中島公園駅にある「ホテルリソナ札幌中島公園」
ちょっと中心地から離れた理由は、やはり雪まつりに合わせて、観光客が多い為だと思われました

チェックインを済ませ、早速、地下鉄で戻る形で大通り公園駅へ

sayomaru15-949.jpg

札幌は、プライベート&仕事を合わせると、4度目の来訪
大体の観光スポットは見尽くしていましたが・・・

sayomaru15-952.jpg

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)をちょこっと見学

sayomaru15-950.jpg
sayomaru15-951.jpg

1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築で
赤いレンガが美しく、窓の上の赤い星は開拓使のシンボルマークだそうです
国の重要文化財

札幌のランドマーク的存在のもう1つの建物が

sayomaru15-953.jpg

札幌市時計台

sayomaru15-954.jpg

正式名称は「旧札幌農学校演武場」で
開拓期のアメリカ中・西部で流行した風船構造と呼ばれる木造建築様式が特徴
赤い屋根と白い壁が印象的な可愛い建物です

サク~~っと観終わって、大通り公園の祭り会場へ

sayomaru15-955.jpg

雪まつりは5日からなので、まだ閑散としているのかと思いきや
屋台もたくさん営業していたし、人も結構居ました

sayomaru15-957.jpg

4丁目STV広場にある、大雪像
タイトルは進撃の巨人、サッポロ襲来!

sayomaru15-956.jpg

たった今見てきた北海道庁旧本庁舎と札幌市時計台を、巨人が襲っている。というシュチエーション

テレビ塔方向に歩いて行くと

sayomaru15-958.jpg

2丁目の道新氷の広場に、こんな大氷像

sayomaru15-968.jpg

つながる~いよいよ開業!北海道新幹線~
パッと見、ちょっとわかり辛いのですが、左の星型が函館の五稜郭
その隣の人間が青森八戸のえんぶり、弘前市の弘前城、青森市のねぶた祭り
金森赤レンガ倉庫などの観光資源がデザインされています

北海道新幹線はやはりとても話題になっているようで、札幌だけでなく
他のお祭りでも、デザインに取り入れている所が多かったですね

sayomaru15-959.jpg
sayomaru15-960.jpg

中氷像も綺麗にライトアップ

sayomaru15-961.jpg

テレビ塔の下にはスケートリンクがありました

折角なのでテレビ塔にも登ってみました(大人720円)

sayomaru15-962.jpg

日本三大夜景と言ったら、以前は「長崎・神戸・函館」でしたが
今は、「長崎・神戸・札幌」に変わったそうです
やりましたね、札幌
その夜景を見るには、札幌の西側にある「もいわ山の展望台」がお勧めなのだそうですが
テレビ塔からの眺めもなかなかでした

sayomaru15-963.jpg

斜めに造られたガラス窓からは、足元に真下が見え、最高の眺めです

sayomaru15-964.jpg

雪まつり会場が一望

sayomaru15-965.jpg

3丁目の巨大ジャンプ台が見えます
その手前の青い光はプロジェクションマッピングです

sayomaru15-966.jpg

前夜祭でも十分楽しむ事が出来ますね
むしろ人が少なめで、ゆっくりと写真が撮れました
もちろんこの日見たはほんの一部、明るい時間帯に見た方が良いものは
翌日にまわしました

さて、北海道での晩御飯、新鮮な魚介が頂きたいですよね
という事で、お友達から聞いていたお勧めのお店に行ってみる事にしました


to be continued・・・


札幌雪まつり公式サイトhttp://www.snowfes.com/index.html
帯広観光コンベンション協会http://obikan.jp/


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

北海道 札幌 雪まつり 大通り公園 時計台 北海道庁旧本庁舎 テレビ塔

0 Comments

Leave a comment