日々美々

ARTICLE PAGE

☆晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*京都編 その2

11月に行った、大阪&京都&兵庫の旅のレポートの続きです

晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*出発&南海ラピート編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*エキスポシティ編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*万博記念公園編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*フクちゃん&マリモちゃん編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*1泊2日「雲海に浮かぶ天空の城」ツアー編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*1泊2日「雲海に浮かぶ天空の城」ツアー編・その2
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*立雲峡編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*竹田城跡編
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*出石編 
晩秋の、大阪・京都・兵庫の旅*京都編 その1



やっと最終回に漕ぎ着けました
最後は、「そうだ京都で食べよう!」編です
まあ、大したものは食べていませんが・・・

青連院から西方向、白川のある界隈に
最近面白いお店が出来たので、行ってみました

sayomaru15-907.jpg

パスザバトン京都祇園店
京都市 東山区末吉町77-6
http://www.pass-the-baton.com/

sayomaru15-908.jpg

実は東京人にはお馴染
表参道や丸ノ内にある、ビンテージショップ「Baton」
昨年の8月に京都にオープンしました

バトンというのは
愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい。
そんな品物を、大切に使ってくれる次の方へバトンすると言った意味で付けられていて
ビンテージ物や古着、アンティークなどを扱うお店です

sayomaru15-909.jpg

そして京都店には、カフェが併設されています

sayomaru15-920.jpg

「たすき」
http://tasuki.pass-the-baton.com/

sayomaru15-912.jpg

白川のせせらぎを聞きながら、まったりとする事が出来ます

sayomaru15-914.jpg
sayomaru15-913.jpg

当然、お店で使われる食器は、全て骨董品

sayomaru15-911.jpg
sayomaru15-910.jpg

使われている食器は、買う事も出来ます

sayomaru15-916.jpg
sayomaru15-917.jpg

ここで、焼きおにぎりのだし茶漬けセットを頂きました

sayomaru15-918.jpg
sayomaru15-919.jpg

食器ひとつで、こんなにも美味しそうに見えるなんて・・・
もちろん美味しんですよ

sayomaru15-915.jpg

天然氷を使ったかき氷屋、和スイーツも人気です
ドリンク類は、煎茶、抹茶、焙じ茶などの日本茶などがあります

お値段は全体的にちょっとお高めです

せっかくなので、ショップの方も見て回りました
お店は2階建てで、1階には手作り系のもの、2階には、ビンテージものが多くありました

sayomaru15-922.jpg
sayomaru15-923.jpg

高価なビンテージ物があると思えば、お手頃価格のブランド古着があったり
掘り出し物を見つけるのが楽しいお店です

sayomaru15-924.jpg
sayomaru15-925.jpg
sayomaru15-945.jpg

古くて新しい、ハイセンスなお店
祇園白川に、意外と馴染んでいました

sayomaru15-921.jpg
sayomaru15-926.jpg
sayomaru15-927.jpg


たすき

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:喫茶店 | 祇園四条駅三条駅河原町駅




バトンから大和大路通りを少し北に行った所に
素敵なインテリアショップがあります

sayomaru15-929.jpg

Sfera
京都府京都市東山区弁財天町17 スフェラ・ビル
http://shop.ricordi-sfera.com/

sayomaru15-928.jpg

スウェーデンの建築家グループ、クラーソン・コイヴィスト・ルーネ(CKR)による設計で
外壁のリーフ(葉)柄が印象的なビル
新しいビルかと思いきや、2003年にオープンしたそうです
知らなかったや

sayomaru15-930.jpg
sayomaru15-931.jpg
sayomaru15-932.jpg

1階2階のショップには、デザインプロダクトやクラフトアイテムをはじめとした個性溢れるインテリア雑貨が並び
地下にはカフェ、3階にはバーがあります

そこで目に留まったのが、こんなもの

sayomaru15-933.jpg

干菓子「monet」
京都の老舗和菓子屋「鍵善良房」の手による、お抹茶と阿波純和三盆糖を使用したスフェラオリジナルのお干菓子
モネという名前からわかるように、蓮をイメージ
建物と同じ、クラーソン・コイヴィスト・ルーネのデザインです

sayomaru15-934.jpg

ここでちょっと珍しいのは、干菓子はお茶受け(お抹茶)で食べる物なので
基本的にお抹茶味は作らないそうなのですが、こちらのは敢えてそうしているそうです
甘過ぎず、抹茶のほろ苦い大人な味の干菓子です

sayomaru15-939.jpg

次は、ググッと京都っぽい老舗のお菓子屋へ
鴨川の三条大橋を西に渡った所にある、おかきのお店

sayomaru15-935.jpg

船はしや
京都市中京区三条通河原町東入ル中島町112
http://www.funahashiya.com/

sayomaru15-936.jpg

なんと明治17年創業の老舗
所狭しと並べられた、おかきやあられ、豆菓子、金平糖などなど

sayomaru15-938.jpg
sayomaru15-946.jpg

ここで気になったのが、こんなお菓子

sayomaru15-937.jpg

指先ほどの小さなだるまの形をしたお菓子「福だるま」
例えて言うなら・・・ボウロのような物でしょうか

sayomaru15-947.jpg

可愛くて食べるのが勿体無い様な、でも食べ始めると、手が止まらなくて
お土産にピッタリです


祇園で人気のアイス屋さんに行ってみました

sayomaru15-940.jpg

祇園 きなな
京都市東山区祇園町南側570−119
http://www.kyo-kinana.com/gionkinana/

sayomaru15-942.jpg

丹波産黒大豆を始めとした厳選素材のみを使用し、着色料、保存料を一切使わず脂肪分も極力抑えて造られている
きなこのアイス専門店です

sayomaru15-941.jpg

店内は1階がカウンター席、2階がテーブル席になっていますが
この日は、たくさんのお客様が並んでいたので、カウンターで軽く食べる事にしました

sayomaru15-943.jpg

プレーン、ごま、あずき、黒蜜、抹茶、よもぎの6種類の味がありましたが
プレーンを頂きました

sayomaru15-944.jpg

きなこの味がすごく優しくて、これは人気なのも頷けます
今度はテーブル席で頂きたいですね


さて、だらだらと2カ月以上もかかって、書き終わった、大阪・兵庫・京都帰省の旅日記
これにて終了です
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました

2016年になって、早くも鹿児島、北海道と旅してきたので、そのレポートもしなければなりません
また、お付き合いの程、宜しくお願いします




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

京都 バトン 和カフェ 京土産 アイス 干菓子

0 Comments

Leave a comment