日々美々

ARTICLE PAGE

☆誰にも教えたくない!*淡路島の食材を使った「ピッツェリア ドーニ」

渋谷駅から、緩やかな坂を上る様にして神泉方向に歩いて行くと
超穴場のイタリアンがひっそりとあります
周りは、まるでここが渋谷だと忘れてしまいそうに静か

こんな所ににこんな店があったんだねぇと、友達と入ってみました

sayomaru15-511.jpg

こじんまりとした店構え、そんなに新しいお店では無さそう

sayomaru15-512.jpg

ピッツェリア ドーニ (Pizzeria Doni)
渋谷区道玄坂1-16-15 道 玄坂NKビル 1F
03-6455-0861
http://ff-alpha.com/

もちろんイタリア料理店なのですが、淡路島の食材を使っているとの事
イタリアンと淡路島
結び付かないけれど・・・
と思っていたら、あの「淡路島と喰らえ」の姉妹店だったんですね

sayomaru15-513.jpg

だったら味に間違いなし

開店早々に入った時は、お客様もまばらだったのに
1時間もすると、席が全部埋まっていました
客層は圧倒的に女性
わ~~~ぁ、やっぱり女性は、美味しいものに鼻が効く

sayomaru15-514.jpg

ドリンクは、ジャーに入ったこんなカクテルを頂いてみました
生カシスオレンジ
カシスリキュールとフレッシュオレンジを炭酸で割ったカクテル

sayomaru15-521.jpg

5種類もあって、全部制覇しちゃおうかしら

生オレンジがごろごろと入っていて、飲みやすいカクテル
お酒が得意じゃない人にも良いかも

sayomaru15-515.jpg

お通しに、こんなにしっかりしたものが
桜エビのキッシュ
これ好き。普通のメニューにありそう

sayomaru15-516.jpg

ファーストベジタブルという事で、まずはサラダ
自家製燻製ベーコンと淡路たまねぎのサラダ
(ドレッシングとチーズは、通常はメニューにかかっています)

良いね良いね。淡路島のたまねぎって美味しいよね
血がサラサラになるから、いっぱい食べたい
このサラダは、たまねぎたっぷりで嬉しい

sayomaru15-519.jpg

たっぷり淡路たまねぎとアンチョビのトマトソースピザ
更に血をサラサラにする為に(笑)、ピザもたまねぎ入りで

生地はふんわり系で、アンチョビのしょっぱさがアクセントになっていて絶妙
ボリュームたっぷりで、食べ応えもありました

sayomaru15-522.jpg

タラとじゃがいもペースト バゲット添え
冬を代表する魚のタラとじゃがいも一緒にベースト
なんてベストマッチな組み合わせ

上に乗ったピンクペッパーとグリーンが、ちょっとクリスマスっぽい演出がされていると思わない

sayomaru15-518.jpg

2杯目もカクテルドリンクを
ペア生スプモーニ
西洋梨のリキュールと生グレープフルーツを、トニックで割ったカクテル
生カシスオレンジよりこちらの方が、アルコールが強いかな
これ、気に入りました

お酒が飲めない友達が、このジャーが羨ましかったのか、お店の人にお願いして、オレンジジュースを入れて出して貰ってました

sayomaru15-517.jpg

こちらの名物は、お肉のグリル
淡路牛と淡路イノブタがありましたが、イノブタいってみました

sayomaru15-520.jpg

イノブタは、豚とイノシシの交配によって生まれた家畜で、豚肉より低脂肪で
味があっさりしていてスタミナ抜群と言われています

シンプルに焼かれた物を、藻塩とレモンをかけて頂きました
藻塩も瀬戸内海で作られる物ですね
東京のレストランで見かける事なんて殆ど無いので、嬉しいです

どのお料理も本当に美味しくて、リーズナブル
ピザがボリュームあったので、スイーツまでたどり着けなく、ちょっと後悔しましたが
ここなら、気兼ねなくカジュアルパーティーや女子会などが楽しめそう

新年会はここで決まりだな


ピッツェリア ドーニ

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:イタリアン | 神泉駅渋谷駅





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

渋谷 道玄坂 イタリアン 淡路島 たまねぎ 淡路猪豚 ピザ

0 Comments

Leave a comment