日々美々

ARTICLE PAGE

☆おわら風の盆と上高地バスツアー*上高地編

9月2.3日と行った「おわら風の盆と上高地バスツアー」のレポートの続きです

おわら風の盆と上高地バスツアー*乗鞍高原・畳平編
おわら風の盆と上高地バスツアー*ホテル・お風呂編
おわら風の盆と上高地バスツアー*ホテル・食事編
おわら風の盆と上高地バスツアー*越中八尾おわら風の盆編

sayomaru14-941.jpg


9月3日 上高地

翌日、10時出発というゆっくりスタートだったので
再び温泉に入り、朝食をしっかり摂って、チェックアウト

1時間程バスに揺られ、上高地に向かいました

sayomaru14-968.jpg

上高地では約2時間の自由行動だったので
大正池ホテル前のバス停で降りて、そこから河童橋方向に歩く事にしました

sayomaru14-940.jpg

上高地とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で
中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されている
(ウィキペディアより)

大正池ホテルのバス停から、川に降りてくると見えてくるのが、大正池です
大正池は、活火山である焼岳が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められて形成された池で、上流から流入する土砂が池底に堆積しているため、年々浅くなってきているそうです

sayomaru14-942.jpg

そう言えば、そう遠くない将来、この池は無くなってしまうだろうと聞いた事があります

sayomaru14-943.jpg

もう何年前だったかも忘れましたが、昔1度ここに来た時よりも
池から突き出た木の本数も減った様な気がします

sayomaru14-939.jpg

それにしても、ここからのスタートは、素晴らしい景観に出会える最高の場所
梓川に沿ってある遊歩道の周りには、手つかずの豊かな自然に溢れていて
老若男女が楽しめる所です

sayomaru14-944.jpg
sayomaru14-946.jpg

気温はこの時で大体20度前後
薄いジャンバーを羽織ってちょうど良い位です
この日は、曇りがちで日差しが無かったので、通常よりも涼しかったのかもしれません

sayomaru14-945.jpg
sayomaru14-947.jpg

時々、視界が開ける様に、河原があったりします

sayomaru14-948.jpg
sayomaru14-949.jpg

正面の山が、焼岳です

sayomaru14-950.jpg

長野県と岐阜県にまたがる標高2,455 mの活火山で、別名は硫黄岳
常時観測対象の火山に指定され、日本百名山に選定されている
(ウィキペディアより)

sayomaru14-951.jpg

ブナの森
こういう所に来ると、このまま死んでも良いやって思えるのは何故でしょう

sayomaru14-952.jpg

高山植物の可憐な花もあちこちで見られます
てか、これトリカブトですよね

sayomaru14-957.jpg

サラシナショウマ

sayomaru14-958.jpg

写真を撮りながらなので、私はかなり時間をかけて歩いていましたが
普通に歩けば40分程で、田代橋に到着します

sayomaru14-953.jpg
sayomaru14-954.jpg

田代橋を渡ると、ホテルや山荘が見えてきます

sayomaru14-955.jpg
sayomaru14-956.jpg

その1つ、上高地アルペンホテルで、ランチをする事に

sayomaru14-961.jpg
sayomaru14-960.jpg

カレーかミネストローネのランチ。どちらもなんと500円
ワンコインランチです
コーヒーは、ロビーにセルフサービスであって
宿泊者なら無料で飲めるものが、100円
合計600円の激安ランチでした

近くには、有名な上高地帝国ホテルがあって
そこのビーフカレーは、確か2000円以上したと思います

上高地アルペンホテルを出ると、直ぐに河童橋が見えてきました

sayomaru14-963.jpg
sayomaru14-962.jpg

さすがにここは、人が多い
そして人慣れしたカルガモもたくさん居ます

sayomaru14-964.jpg
sayomaru14-965.jpg

上高地のシンボル的存在の河童橋
橋からは、穂高連峰が見える筈なのですが

sayomaru14-969.jpg

生憎の天気で、その山頂は雲に隠れていました

sayomaru14-966.jpg
sayomaru14-967.jpg

橋の両脇にはお土産屋もあって、お土産を買っている間に、雨が降ってきてしまいました
そのままバスターミナルに行ったので、結局最後まで大量の雨に濡れる事もなく
この日も傘無しで、ラッキーな旅を終える事が出来ました

sayomaru14-959.jpg

2日間のバスツアーは、よく考えたら
岐阜県、長野県、富山県と3県に渡って旅した事になっていました
これが電車移動だったら、とても面倒だったろうなと感じています
(車の運転が出来れば話は別ですが)

手軽に利用できる、私のバスツアーの旅は、まだまだ続きそうです


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

上高地 大正池 河童橋 長野県 岐阜県 焼岳 バスツアー

0 Comments

Leave a comment