日々美々

ARTICLE PAGE

☆爬虫類もカピパラも居るぞ!*エプソン アクア パーク品川

エプソン アクア パーク品川
盛りだくさん過ぎて、1記事にまとめられなくて、遂に3記事目

sayomaru14-838.jpg

ドルフィンパフォーマンスを見終わって、次のエリアへ


リトルパラダイス

sayomaru14-866.jpg

色とりどりの熱帯魚やサメたちの水槽があるエリアです

チンアナゴがうじゃうじゃ~~あ
可愛い事、可愛い事

sayomaru14-830.jpg

でも、細くてじっとして無くて、ピントがなかなか合わない

sayomaru14-831.jpg

縞々の子は、ニシキアナゴって言うんですって

sayomaru14-867.jpg

サメと一緒の水槽に居たドット柄の子
この子は何て名前だろう


ワンダーチューブ

このエリアは以前からあった、この水族館の目玉の1つ
ドーム型になった水槽を潜ると、魚たちを下から見る事が出来ます

sayomaru14-836.jpg
sayomaru14-837.jpg

ここには、エイやマンタ、サメ、ドワーフソーフィッシュなどの大型の魚の他
イワシの大群が居ます

sayomaru14-835.jpg
sayomaru14-842.jpg

そして大型の魚たちを下から見ると、これまた人間味あふれる(?)
表情を観察する事が出来ます

sayomaru14-839.jpg

ドワーフソーフィッシュ
正確には顔では無く、口と鼻

sayomaru14-840.jpg

シノノメサカタザメの裏側は、まるでエイリアン

sayomaru14-841.jpg

笑ってる

sayomaru14-869.jpg

マンタの裏側は普通

sayomaru14-870.jpg

マダラトビエイはとってもキュート

sayomaru14-868.jpg

ここで、写真をとるタイミングを狙っていたら、何時間あっても足りません


ライフミュージアム

いわゆる標本が、壁一面に飾られているエリアなのですが

sayomaru14-832.jpg

この魚の標本は、一体どうやって作られているのでしょう
色鮮やかな透明標本は、神秘の世界を生み出していました

sayomaru14-833.jpg
sayomaru14-834.jpg


アクアジャングル

熱帯のジャングルをイメージして作られたエリア
そして、私が最も興奮したエリア
そう、大好きな爬虫類がいっぱい居ました

sayomaru14-846.jpg

イグアナちゃん

sayomaru14-847.jpg

亀とトカゲちゃん

sayomaru14-848.jpg
sayomaru14-849.jpg

超キュートなカラフルカメレオンちゃん

sayomaru14-850.jpg

じっと動かないカエルさん

sayomaru14-853.jpg

美系の蛇くん

sayomaru14-854.jpg

細かなジュエリーで出来ている様なカメレオンくん

トカゲやヘビの体って、どうしてこんなに美しいんでしょうね
神様の最高傑作だなあ

sayomaru14-851.jpg

爬虫類のケースの反対側には、まさにジャングルを彷彿させる所が

sayomaru14-852.jpg

ピラルクやピラニア、アロワナなどの大型の魚たち

更に真っ直ぐ進んで行くと、何故か・・・

sayomaru14-855.jpg

カピパラ
なんで水族館にカピパラが
元々カピパラは南米のアマゾン川流域に棲息する動物なので
ここに展示されているのだそうです

餌をやる事も、出来るんですよ

sayomaru14-856.jpg


ワイルドストリート

ペンギン、アザラシ、カワウソが居るエリアなのですが
私が通った時は、ペンギンしか居ませんでした

sayomaru14-843.jpg
sayomaru14-844.jpg

水中と陸での動作のギャップがあまりにもユニークで可愛い
愛すべき動物ですね

sayomaru14-845.jpg


フレンドリースクエア

ワイルドストリートから外に出ると、小さなステージが設えてありました
ここでは、アシカやオットセイ、ペンギンがミニパフォーマンスを披露してくれます

sayomaru14-857.jpg

この日はアシカのブッチくんが登場

sayomaru14-858.jpg

大きな体を器用に動かし、様々な芸を披露してくれました

sayomaru14-859.jpg
sayomaru14-860.jpg

スマイル

sayomaru14-861.jpg

倒立はお手の物

sayomaru14-862.jpg

片手倒立

sayomaru14-863.jpg

バランス感覚もバッチリ

sayomaru14-864.jpg
sayomaru14-865.jpg

お見事でした


アクアショップ ルーチェ

そして最後は、お土産エリアです

sayomaru14-871.jpg

ぬいぐるみやパーク限定のお菓子など、色々な物があります

sayomaru14-872.jpg

特にぬいぐるみは、かなりの充実っぷり

sayomaru14-873.jpg
sayomaru14-874.jpg


これだけの充実内容で、大人2.200円 小・中学生1.200円 幼児(4歳以上)700円は、かなりお得
年パスは更にお得で、2回行くと元がとれます
更に、品川プリンスホテルに宿泊される方は、割引料金で入れます

エプソンアクアパークだけじゃなく、他の水族館も行ってみたいと思っているので
その特徴や、比較などを、またレポートしますね

エプソン アクアパーク品川
東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL.03-5421-1111 <音声ガイダンス>
品川駅(高輪口)から徒歩約2分
http://www.aqua-park.jp/


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

水族館 品川 エプソンアクアパーク 爬虫類 カピパラ チンアナゴ サメ マンタ エイ アシカショー

0 Comments

Leave a comment