日々美々

ARTICLE PAGE

☆今、水族館が熱い!*エプソン アクア パーク品川

最近東京近郊の水族館が、続々とリニューアルorパワーアップしていて
なにやらすごく楽しそう

すみだ水族館は、2月に開業3 周年記念リニューアルし
現在、蜷川実花さんプロデュースによる初コラボレーションを開催していて、すごく気になるし
新江ノ島水族館は、「ナイトワンダーアクアリウム 2015」という
デジタルアートとコラボした企画をやっているし
もう行きたい所だらけ

そして今年7月に、フルリニューアルしたエプソン アクアパーク品川
以前は、エプソン品川アクアスタジアムという施設名だったよね

“水族館”の枠を超えた、新しい都市型エンターテインメント施設
なのだそうですが、そのエプソンアクアパークに、先日行ってきました

sayomaru14-902.jpg

エプソン アクアパーク品川
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
営業時間: 平日:9:00~22:00 日曜・祝日:9:00~22:00
(開館時間は、季節によって10:00から)
入場料金:
個人 おとな:2,200円 小・中学生:1,200円 幼児(4才以上):700円
団体 おとな:1,980円 小・中学生:1,080円 幼児(4才以上):630円
http://www.aqua-park.jp/

sayomaru14-804.jpg

何年か前に1度行ったきりでしたが、確かに大きく変わっていましたね

sayomaru14-938.jpg

フロアは1階と2階で別れていて、生きものたちやアトラクションを「音・光・映像」による演出と融合した「グランドフロア」と
ジャングルゾーンをはじめとする水槽エリアの拡充や、生きものたちをより身近に感じることができる「アッパーフロア」があります


パークエントランス

入口を入って最初にあるのが、パークエントランス
美しい映像が投影された水槽と、フラワーアレンジメントが飾られていました

sayomaru14-807.jpg
sayomaru14-806.jpg


アトラクションエリア

ここは、ただ魚たちの水槽があるだけではなく、色々な演出がされているのですが
驚くのは、遊園地の様な乗り物

sayomaru14-799.jpg
sayomaru14-800.jpg

バイキング(ポート・オブ・パイレーツ)とメリーゴーランド(ドルフィンパーティー

sayomaru14-901.jpg

何れも利用するには、入場料以外に500円かかりますが
結構大掛かりな物で、バイキングは迫力があります


インタライブエリア

sayomaru14-903.jpg

このエリアにあるのが、透過型液晶パネル(タッチパネル)を搭載した水槽

sayomaru14-904.jpg

水槽にタッチすると、展示されている生きものとリンクしたさまざまな演出が登場します


アトリウムエリア「カラーズ」

sayomaru14-905.jpg

花と魚のカラーが統一されて展示されているコーナーです


コーラルカフェバー

sayomaru14-906.jpg

ブラックライトに照らされ水槽に、サンゴや熱帯魚
発光サンゴが放つ光が、幻想的な世界を生み出しています

sayomaru14-907.jpg
sayomaru14-908.jpg
sayomaru14-909.jpg

この幻想的な世界を見ながら、ビールやコーヒーなどのドリンクも飲めます


ジェリーフィッシュランブル

実は、水族館で一番大好きなコーナーがクラゲのコーナー

sayomaru14-910.jpg

本当はもっと落ち着いた雰囲気の中で、ふわふわ漂うクラゲたちが見たかったのだけど、ハロウィンも近いという事で、こんな演出が成されていました

sayomaru14-911.jpg
sayomaru14-912.jpg

幅9m、奥行35mの水槽の中に、ミズクラゲやタコクラゲが

sayomaru14-913.jpg
sayomaru14-914.jpg
sayomaru14-917.jpg
sayomaru14-915.jpg
sayomaru14-916.jpg

触手の長いクラゲちゃん

sayomaru14-920.jpg
sayomaru14-919.jpg
sayomaru14-918.jpg

ずっと見ていても、全然飽きないんだよね
と、のんびりしていると、イルカのショーが始まるよと館内放送

急いで2階のフロアーを目指しました

to be continued・・・




にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

水族館 品川 エプソンアクアパーク クラゲ 熱帯魚 発光サンゴ イルカショー ハロウィン

0 Comments

Leave a comment