日々美々

ARTICLE PAGE

☆LUPICIA(ルピシア)*秋の新商品は「MATCHAWEY」

世界のお茶専門店のLUPICIA(ルピシア)
紅茶を初め、日本茶、ウーロン茶、ハーブティーなど
年間400種類以上のお茶を販売している
大人気の専門店
ファンの人も多い筈

コーヒー党の私でも、紅茶・ハーブティーなど
ホッとしたい時飲みます
ルピシアのたくさんのお茶の前で、あれこれ悩むのも、楽しみの1つ

そのルピシアから、9月25日に新商品がデビュー
発表会に行ってきました

sayomaru14-715.jpg

場所は自由が丘本店

sayomaru14-727.jpg

ガラス張りの建物
2階のベルエポック サロンに案内されました

sayomaru14-714.jpg
sayomaru14-713.jpg

美しくディスプレーされたお茶の数々
ここでは通常、お茶やスイーツを頂く事も出来るそうです

そして、今回デビューするお茶がこちら

sayomaru14-712.jpg

MATCHAWAY
MATCHWAYとは
The Way of Tea=茶道(抹茶)
Takeaway=テイクアウト
をミックスした造語

sayomaru14-711.jpg

日本の伝統文化である抹茶を、コーヒーのように
手軽に美味しく楽しむ、新しいスタイルの提案です

日本の伝統文化にも拘らず、抹茶を飲む機会ってなかなか無いですよね
でも、最近はスイーツに加えるのはもちろん
コーヒーショップでも、抹茶フレーバーのものが増えてきました
ニューヨークでは、抹茶専門店も増えているそうですよ

sayomaru14-716.jpg

MATCHAWAYは、1杯分がパウチされていて
簡単にお湯や水で溶かして飲めます

sayomaru14-718.jpg

お茶は
愛知県西尾産の抹茶を使用

抹茶の作り方ってご存知ですか
厳選されたお茶を茶園に棚を造り、黒い布で覆って遮光して作るんですって

太陽の下で活き活きと育つお茶と違って
濃厚で円やかな味わいと美しい緑色が特徴だそうです

製造へのこだわりももちろんあります

sayomaru14-728.jpg

抹茶パウダーって、水に溶けにく事ってないですか
MATCHWAYは、スプレードライ製法(抹茶をスプレー状にして、噴射した状態で乾燥)で
加熱乾燥処理時間はわずか1秒
だから、抹茶本来の美味しさと、溶けやすさの両立が実現したのだそうです

sayomaru14-717.jpg

なるほど
では、早速試飲させて頂きましょう

sayomaru14-719.jpg

まずはプレーンから
MATCHWAYには、プレーン以外にも3種類のフレーバーがデビューします

濃いめの日本茶が好きな私
美味しいですね
飲みほした後に、抹茶の粉が残らないのは
きちんと溶け切っている証拠

sayomaru14-722.jpg

フレーバーは
ストロベリー&アサイ―
アップル
チョコレート

があります

sayomaru14-721.jpg

見た目は同じ抹茶色なのですが
飲んでみると明らかに違います

ストロベリー&アサイ―、アップルは、仄かにそれぞれのフルーティーな味が
逆にチョコレートは、顔に近づけた途端、チョコレートの香りが漂ってきました

フルーツ系は、抹茶の青さを引き立てる為
チョコレートは、抹茶のコクや香ばしさを引き立てる味なのだそうです

スイーツとミックスされる事の多い抹茶なので
違和感無く頂けますね
寧ろ、抹茶そのものの苦味が苦手な人に、人気が出ると思います

sayomaru14-720.jpg

もちろんスイーツとの相性も保証付き
ティラミスやエクレア、クッキーなども頂きました

一番反響が大きかったのは

sayomaru14-723.jpg

アフォガード
少なめのお水に溶かしてとろみを出し、バニラアイスにかけるだけ
これ、美味しいし簡単だし、家で作りたい

他にも、炭酸水に溶かしたり、スムージーに加えたり
もちろん、スイーツの素材やお食事に加えても良いし
バリエーションが効いて、すごく良い

sayomaru14-725.jpg

お土産も頂きました
非売品のレシピ本

sayomaru14-726.jpg

レシピがいっぱい載っていたのだけれど
全部フランス語( ノД`)
頑張って解読して、作ってみよう

sayomaru14-724.jpg

今後も色々なフレーバーを出すとの事
楽しみですね

http://www.lupicia.com/shop/pages/matchaway-item.aspx



にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

ルピシア 紅茶 日本茶 抹茶 新商品 MATCHWAY カフェ 自由が丘

0 Comments

Leave a comment