日々美々

ARTICLE PAGE

☆渋谷で大人な夜を過ごすなら・・・*アジト リュクス (ajito luxe)

若者の街渋谷
もうちょっと歩いただけで、息苦しくなりそうな熱気のある街

そんな渋谷で、ゆったりとお酒を飲み、美味しい料理に舌鼓し、大人な時間が過ごせる。そんな店、ぜ~~~~ったい無いと思ってました

でもあったんです
知る人ぞ知るって感じでしょうか
すご~~~くひっそりと、目立った看板もない、そんな隠れ家的存在なお店

sayomaru14-206.jpg

ajito luxe・アジト リュクス
渋谷区道玄坂1-7-10 新大宗ソシアルビル2F
03-3770-4575

元東急プラザの横の道を入って行った直ぐの、アクセスの良い場所にあるんだけれど、看板が周りの風景に溶け込み過ぎて、見落としてしまいそうなんです
でも、大人はこういう所を、探して入るのって苦じゃないでしょ

sayomaru14-207.jpg

ビルの階段を上がって2階に行くと・・・
えっここ、まるでスナックって間違えてしまいそうな雰囲気

sayomaru14-208.jpg

その雰囲気は、店内に入ってからもありました

sayomaru14-209.jpg

各テーブル席は、黒いカーテンで仕切られていて、一見、お姉さんが横についてお酌してくれそうな感じ
え、ここ大丈夫かな。ボッタクられないかな

なんてドキドキしていたのだけれど
ご心配なく、ここはそのような店ではありません
お酌をしてくれるお姉さんだって居ません

sayomaru14-210.jpg

落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお酒と食事が出来る
カップルで来ても、女同士で来ても、ピッタリはまるそんなお店なんです

sayomaru14-211.jpg
sayomaru14-212.jpg

早速頂いた泡は
ピノ シャルドネ スプマンテ
甘過ぎず、ドライ過ぎず、夏にピッタリのスパークリング

sayomaru14-213.jpg

まぐろとアボカドのタルタル風サラダ
このオーダーから出してくるなんて、なかなかニクイ
ベジタブルファーストという言葉が流行っているのをご存知なのでしょうか
そんな気使いもありがたい

まぐろは清水港産直で、身が締まっていて新鮮
食材の産地にも拘っているなんて、やっぱりこの店、ただ者では無いね

sayomaru14-214.jpg

殻付きサザエのブルゴーニュ風オープン焼き

ブルゴーニュの濃厚なバターが使われていて、身もクセが無く食べやすいですね
チーズとそして殻の一番奥には、バゲットが入っていました
サザエの壷焼きが苦手な人でも、これは絶対大丈夫だと思います

sayomaru14-215.jpg

お店の人に、こちらの1押しメニューを聞いてオーダーした
和牛フィレ肉ダイスカットステーキ
なんとこちらのお肉、日本橋にある「日山」という所のモノ
こちらの社長さんが日山にお知り合いがいるので、そこの肉を使ってらっしゃるとの事
安全で美味しいと評判のお肉
評判だけありましたね。柔らかくて旨みがあって
本格的なレストランで頂くお料理のようです

sayomaru14-218.jpg

ねぎの和風タレで頂きました
やはり和牛には、タレも和風が一番合いますね
サッパリと、そして肉の旨みが引き立つタレだと思いました

sayomaru14-216.jpg

大好きなモスミュールも進みます

sayomaru14-217.jpg

生ハムとパイナップルのピザ
こんなピザ、ピザ専門店くらいでしか見た事が無い

ここは、ピザやパスタが自慢だそうで
1つ1つ、ちゃんと釜で焼いていらっしゃるそうです

パイナップルの甘みと、生ハムの塩辛さが不思議と合い
更にチーズが良いアクセントになって、とても美味しい
ちょっとデザート感覚なピザかも

sayomaru14-219.jpg

お友達がワインに合わせて、チョコレートサラミもオーダー
チョコレートの甘みに誘われて、最後にスイーツも頼んじゃった

sayomaru14-220.jpg

フォンダンショコラ
こんな本格的なスイーツもあるなんてビックリ
ガトーショコラの中から、トロトロのチョコレートソース
これをこんな所(失礼!)で出会えるなんて

飲みが中心なイメージのあるお店ですが、実はお料理もスゴク充実していて
女性にはとても嬉しいですね

まさに店名通り、「リュクス(贅沢)なあじと」ってイメージがピッタリ
渋谷で落ち着いたお店をお探しなら、ここ、おすすめです


アジト リュクス

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:イタリアン | 渋谷駅神泉駅





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

渋谷 大人 ダイニングバー

0 Comments

Leave a comment