日々美々

ARTICLE PAGE

☆初春の長崎へ*坂本龍馬ゆかりのスポット編

3月の長崎旅行レポートの続きです

☆初春の長崎へ*佐世保&九十九島編
☆初春の長崎へ*ハウステンボス編
☆初春の長崎へ*出雲&島原編
☆初春の長崎へ*長崎市・出島編
☆初春の長崎へ*長崎市・軍艦島編
☆初春の長崎へ*長崎市・ディナー編


うっかり長崎旅行記を放置しておりました
また続いてます

sayomaru14-135.jpg

3月10日 長崎市 坂本龍馬ゆかりのスポット

思案橋からバスに乗って15分程
最初の龍馬スポット、風頭公園

sayomaru14-133.jpg

長崎港を見下ろす風頭山にあり、花の名所でも知られているそうです
そこにおわすのが、このお方

sayomaru14-134.jpg

この龍馬像は、「龍馬の銅像建つうで会」の呼び掛けにより全国から集った募金により、平成元年5月に建立
そんなに古いものではなかったのですね
後ろにはためくは、海援隊の旗

威風堂々と立つお姿、やっぱり格好良いですね
「日本の夜明けぜよ~~~お」とここで言ったかどうかは知りませんが

sayomaru14-137.jpg

まだ見果てぬ夢を追い求めているかのようです
ああ~今の世に、こんな骨太な男がおらんもんですかの~ぉ

sayomaru14-136.jpg

山にあるだけあって、本当に眺めが良いです
昨日、軍艦島に行く時に潜った女神大橋もよく見えますね

女子高生たちが、修学旅行なのか、きゃあきゃあとハシャギながらやってきて
龍馬とのショットを撮るのに夢中になり
場所を陣取られた形になってしまい、私たちはその場を後に

sayomaru14-138.jpg

坂の町長崎らしく、ここからは下りが続きます
反対方向から上がってくるコースもあるのですが
それを避ける為に風頭公園からやって来ました

sayomaru14-139.jpg
sayomaru14-140.jpg

龍馬通りは、普通の民家の中にあって、あまりにも観光化されていなくてビックリ

風頭公園から歩く事約10分
亀山社中記念館に到着

sayomaru14-141.jpg
sayomaru14-142.jpg

猫さまが案内してくださいました

亀山社中とは
1865(慶応元)年、坂本龍馬が中心となって志士たちが結成した日本で最初のカンパニーで、社中は「仲間・結社」を意味し、長崎の亀山にあったため、この名で呼ばれる。薩摩藩などの資金援助を受け、物資運搬や貿易の仲介をした。その後、「海援隊」となった



sayomaru14-145.jpg

老朽化した建物を当時の建物に限りなく近い形に改修・復元し
「長崎市亀山社中記念館」として平成21年8月にオープン
名誉館長は、あの武田鉄矢さん(納得

sayomaru14-143.jpg

龍馬をはじめ亀山社中と関わりのある人物などに関する資料が展示され
特に見所なのは、10畳の広間
床の間には、紋付、ブーツ、刀などのレプリカが飾られています

sayomaru14-146.jpg

龍馬はよく、この床の間の柱にもたれて、座っていたそうです
私も、その柱にもたれて座って外を眺めてみました

sayomaru14-147.jpg

きっとその時代は、ここから海が見えたのでしょうね

sayomaru14-149.jpg
sayomaru14-148.jpg

海援隊(亀山社中)のメンバーの札
もちろん、その時代にあったものでは無さそう

さて、亀山社中を出て直ぐの所に、これも面白いモニュメント

sayomaru14-150.jpg

龍馬のぶーつ像

60cmの銅製のブーツ
実際に足を入れる事が出来ます
記念撮影撮ったんだけど、どっか行っちゃった
消しちゃったのかな

と、そうこうしていると、なんと雪が降ってきました

2度目の長崎で、2度とも雪に降られるとは・・・
相性が良いのか、悪いのか

sayomaru14-151.jpg


to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 




スポンサーサイト

長崎 旅行 坂本龍馬 亀山社中

0 Comments

Leave a comment