日々美々

ARTICLE PAGE

☆ふくろうカフェで、ふくろうの美しさと孤独を知る*武蔵野カフェ&バー ふくろうの里

王道の猫カフェやうさぎカフェから始まって
最近では鳥やヤギ、爬虫類まで
都内にも続々と動物と触れ合うことのできるカフェがオープンしています

そして先日、友達に誘って頂いて、こんなカフェに行ってきました

sayomaru14-31a.jpg

そう、ふくろうカフェ

武蔵野カフェ&バー ふくろうの里
武蔵野市吉祥寺本町 1丁目 26-1 JK吉祥寺ビル 201
http://owlvillage.jp/index.html

sayomaru14-40.jpg

JR吉祥寺駅北口から、徒歩2.3分の所にあるビルの2階
この辺りは、バーなどの飲み屋が多いエリア
お隣の梅酒バーに昔入った事があったっけ

sayomaru14-44.jpg
sayomaru14-45.jpg

店内はさほど広くありません
半分がふくろうたちの部屋
ガラスの扉で仕切られていました

最初に受付で料金を支払って、カフェスペースに通されます
60分の入れ替え制となっていて、料金はカフェタイムは1時間2.500円(ドリンク付き)
これが、高いか安いか、動物カフェが初めての私にはわからないのだけれど
ちょっと高い様な気がするな~ぁ

ただ、私たちは貸切というシステムで入店しました
その場合は、カフェタイムで1時間20.000円で10人までOK
ドリンクも飲み放題なので、10人集まるのが可能な人は、断然お得

sayomaru14-50.jpg

カフェスペースもこれだけ
入店人数を制限しているから、これで十分なのかな

sayomaru14-51.jpg

飲み物は、コーヒー、紅茶、緑茶、ジュース、コーラなど
バータイムではビールやワインがあります

ドリンクをオーダーして待っている間に、スタッフの方から
注意事項の説明をうけます

sayomaru14-43.jpg

フクロウはとても臆病で警戒心の強い生き物なので、大きな声や素早い動きはふくろうたちを驚かせてしまいます
撫でる時は、事前に指をフクロウに見せ、頭を優しく撫でる事

写真撮影は自由ですが、フラッシュや補助光は失明の危険があるので厳禁

ふくろうを手に乗せたいときはスタッフへ誘導に従います
素手で乗せず、専用の手袋を着用します

ふくろうはトイレのしつけができません
万が一付いた場合でも、責任をとって貰えません(タオル等は用意してあるそうです)

小学生未満、泥酔しているとスタッフが判断したお客さんは入店出来ません

飲食物をふくろうスペースに持ち込まない事

ふくろう達は、1時間の間休憩を15分とるそうで
その間にこの説明がありました

sayomaru14-42.jpg

ふくろうは全部で7羽
写真は6羽分しかないけれど、新入社員が入ったそうです

ふくろう達の休憩タイムが終わったので、ふくろうスペースに入りましょう
入る前に、アルコールで手を消毒

sayomaru14-39.jpg

まずは、ベンガルワシミミズクの、キージジにご挨拶
美しい毛並みと、鋭い瞳が特徴
連日のハードワーク故か、ちょっとご機嫌斜めでしたが、優しく撫でると嬉しそうにしていました

sayomaru14-36.jpg

この2羽は、ずっと窓際に居て、ずっと外を眺めていました
まだ見ぬ外の世界に憧れているのでしょうか

sayomaru14-37.jpg

その横顔がちょっと寂しそうに見えたのは、私だけでしょうか

sayomaru14-49.jpg

メンフクロウアルト
真正面から見ると、とてもユニークなお顔付き
愛嬌があって可愛いですね

sayomaru14-33_20150707003347e48.jpg

同じメンフクロウワルツ
ワルツは・・・
とにかく眠くて・・・

sayomaru14-47.jpg

眠くて・・・
仕方無かったみたいです(笑)

sayomaru14-34.jpg

アフリカオオコノハズクスカラ
アフリカオオコノハズクと言ったら、緊張すると形相が変わるあの子です
スカラは最初こそしたけれど、最近は店にも慣れたので
もう細長くなったりしないそうです

それにしても、おっさんみたいな顔してるなあ

sayomaru14-35.jpg

一番可愛いと思ったのがこの子

コキンメフクロウあずき
生まれてまだ3ヶ月も経っていないそうで
つぶらな瞳が特徴
まだちょっと臆病でしたが、おもちゃを差し出すと、一生懸命遊んでいました

sayomaru14-52.jpg

もう1羽、ピーチというアメリカワシミミズクが居るのですが
目の具合が良くなく、明るい時間帯は、小屋に入ったっきり出てきません

sayomaru14-38.jpg
sayomaru14-46.jpg

手乗り体験も

sayomaru14-32.jpg
sayomaru14-48.jpg

私も、ワルツと2ショット
こうやって見ると、目がクリクリで可愛い顔してるのよね

sayomaru14-53.jpg

1時間は本当に短く、あっという間に過ぎ、物足らなさを感じました
しかも、ドリンクを味わっている暇も無く
飲み放題だったけれど、結局コーヒーとジュース2杯を一気飲みして終了
(食べ物の提供はありませんが、持ち込みOK)

広い空を、森を、山を飛び回る事を知らない彼らに、孤独感が漂っている様にも見え
ちょっと切なさを感じなくも無かったけれど・・・
こういう商売、私はやっぱり出来ないなぁ

と言っている割には、スゴク楽しく、はしゃいでいただんけれどね

sayomaru14-41.jpg

表からも、ふくろう達が外をじっと見つめている姿が見えました
こう言っているかどうかは、定かではありませんが


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

カフェ 動物カフェ ふくろうカフェ フクロウ

0 Comments

Leave a comment