日々美々

ARTICLE PAGE

☆東京に居ながらにして、淡路島三昧*「淡路島と喰らえ」銀座店

大阪出身で、何度か淡路島に遊びに行った事がありますが
淡路島がこんなに食材が豊富な場所だと、東京に来てから知ったという
関西人失格な私・・・

その美味しい淡路島を教えてくれた場所が・・・

sayomaru13-759_20150607131936dfd.jpg

銀座 居酒屋 淡路島と喰らえ 銀座
中央区銀座8-2-1 ニッタビル 2-1
03-5537-7795
http://xn----97t9dwftiyeojkf5490a61l52phybict6k7zjgh376viu4gtpn3rf.com

JR新橋駅からなら、JRと高速の高架に沿って銀座方面に3分程歩いてきた所
銀座からなら、泰明小学校の前の道を通り、やはり高架沿いに新橋方面に5分程歩いてきた所
この辺りは高架沿いにたくさん飲食店が並んでいて、賑わっていますね

sayomaru13-758_20150607131935462.jpg

その中で、一際大きく綺麗なビル「ニッタビル」
エレベーターで2階に上がると、目の前にど~~ん

sayomaru13-761_20150607131940810.jpg
sayomaru13-762.jpg

アピール度がハンパ無い
しかし店内に入ると、これが一気に大人の雰囲気に

sayomaru13-760_20150607131938b8f.jpg
sayomaru13-785.jpg

厨房を真ん中にその周りに、背もたれが高くて座り心地の良い大きなソファー席のカウンターがあり、落ち着いた雰囲気の個室もありました

sayomaru13-763.jpg

さすが銀座です
これで居酒屋だというから驚き

sayomaru13-764.jpg

メニューを広げると、淡路島の紹介
確かに、海に囲まれているから、魚介類が豊富なのはわかりますが

玉ねぎ、猪豚、淡路牛・・・って知らなかった

ここのメニューがまた食欲をそそるんですよ

sayomaru13-765.jpg

こんな風にお魚をザルに乗せて、見せに来てくれるらしい

sayomaru13-769.jpg

玉ねぎは、溶岩焼きってのがおすすめらしい

sayomaru13-770.jpg
sayomaru13-771.jpg

猪豚も、淡路牛も・・・
これ見てたら、全部食べたくなります

sayomaru13-786.jpg

お酒も地元のモノが揃っていますね

sayomaru13-766.jpg
sayomaru13-767.jpg

関東では飲めない!という台詞に惹かれて
びわ茶ハイ
健康にも良いですもんね
緑茶ハイと殆ど変わらない味がしました

お通しは、ごま豆腐


sayomaru13-768.jpg

そしてやってきました
これが名物「ざる見せ」
淡路島からその日獲れた鮮魚が、産地直送で届くそうです

金目鯛、あかむつ、くろむつ、かさごなど・・・

ねえねえ知ってた
あかむつってノドグロの事なんだって

お店のおすすめもあって、そのあかむつを、半分は塩焼きで、半分煮付けにして貰う事に

因みに「ざる見せ」は遅くなると、種類が少なくなるので、早い来店がおすすめです

sayomaru13-773.jpg

ノドグロちゃんを待つ間に
こちらもおすすめメニューのはも
湯引きにして頂きました

付け合わせの梅酢で食べるもよし
醤油に生海苔をプラスして食べるもよし
藻塩で食べるもよし
色々な食べ方があって嬉しい

藻塩とは

sayomaru13-783.jpg

海藻からとった塩のことで
温暖な気候に恵まれた瀬戸内で作られているそうです
ミネラルが豊富で、味に尖った所が無く、どんな料理にも合います

この藻塩、本当に美味しいです
はもには、梅酢も合いますが、藻塩が一番合うと思いました

sayomaru13-774.jpg

そして待ってました、あかむつ(ノドグロ)の塩焼き

脂がのっていますよという店員さんの言葉に嘘はありませんでした
すご~~~い、めちゃくちゃ脂のってます

sayomaru13-775.jpg

身はふわふわ
塩加減もちょうど良い

ついつい刺身で食べる事が多いノドグロですが
塩焼き、これおすすめ

sayomaru13-776.jpg

続いて、煮付けも登場
甘辛い出汁が浸み浸みで、こちらも美味しいです

でも、ちょっと味が濃い目かな
薄味関西人には、塩焼きの方が好みです

sayomaru13-777.jpg

名物玉ねぎは、溶岩焼きでは無くサラダを頂きました
血液サラサラ オニオンのサラダ

もちろん水にさらしてあるけれど、甘みと旨みのある玉ねぎ
生のままで美味しく頂けますね

ドレッシングはポン酢
じゃことかつお節もたっぷりかかっているので
ご飯のお供としても食べられそうです

sayomaru13-778.jpg

お刺身も頂きました
トロ函盛りという名の、こちらもこのお店のおすすめ
かつお、たこ、いか、きびなご、たい

こういうの頂くと、つくづく日本人で良かったと感じますね(笑)
どれも新鮮で、大満足

sayomaru13-779.jpg

白ワインも飲んじゃいました
こちらでは、シャルドネやカベルネなどもあるんです
(ボトルでのサービスのみ)

お魚料理が続いたので、次は肉

sayomaru13-780.jpg

淡路牛の溶岩焼き
淡路牛は、あの但馬牛の血統をもつ淡路島産の黒毛和牛
筋せんいが柔らかく、見ての通り美しいさしが特徴です

sayomaru13-781.jpg

溶岩プレートの上で焼いて食べるのが、このお店流
玉ねぎの溶岩焼きも、同じ方法で頂きます

sayomaru13-782.jpg

じゅわ~~っと余分な脂が溶けて・・・
口の中に入れると溶けてしまそうな、上質で柔らかいお肉
特製玉ねぎポン酢につけて頂きましたが、これも藻塩につけるとまた美味しい
やっぱりいいものは、塩のみのシンプルな食べ方が一番美味しいかな

sayomaru13-784.jpg

最後はご飯系、タコ飯
淡路島米「ひのひかり」を使用し
タコはもちろん地元産のプリプリ新鮮タコ

sayomaru13-787.jpg

このまま食べても良いけれど
一緒に出された、白ゴマ&きざみ海苔&出汁をかけて
出汁茶漬けにしてもGOOD

1粒で2度美味しい食べ方
本当によく考えられていますね

素材の良さはもちろんだけど、飽きさせない一手間かかったお料理の数々
そのアイデアに驚かされてばかりいました

客層も、会社帰りの人達やカップルがメインで、ワイワイと騒ぐ人もいないので
普通の居酒屋と違って、落ち着いて食事できます
ちょっと贅沢な居酒屋
そんな言葉がぴったりのこの店、銀座に行ったら、ぜひ覗いてみてね

淡路島と喰らえ 銀座店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:居酒屋 | 内幸町駅新橋駅銀座駅





にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

銀座 居酒屋 新橋 淡路島 ざる見せ タコ 魚介

0 Comments

Leave a comment