日々美々

ARTICLE PAGE

☆バスツアーで行く*富岡製糸場と足利フラワーパーク 2

「富岡製糸場&足利フラワーパーク」バスツアーのレポートの続きです

富岡製糸場からバスで走る事30分
昼食をとる為に、上信越自動車道藤岡PAに併設されている
道の駅ハイウェイ・オアシスららん藤岡

sayomaru13-267.jpg

ここには、レストランやお土産屋の他にも、農産物直売所、食肉卸売市場の直営店、ミニ遊園地、イベント広場などがあり、行楽地帰りの人達で、賑わっていました

sayomaru13-268.jpg
sayomaru13-269.jpg
sayomaru13-270.jpg

イベント広場では、ミュージックフェスタが開催されていて
子供たちが、ヒップホップダンスを披露していました

sayomaru13-272.jpg

農産物直売所は、広い店内には地場産の新鮮野菜や加工品が盛りだくさん
藤岡の特産物である、イチゴの「やよいひめ」を購入しました

採れたての新鮮野菜を使用したメニューを提供しているレストランも併設されていて、そこで食事をしたかったのですが、たくさんのお客さんが並んでいて、時間が足らず断念

他に、ラーメン、すし、韓国料理、そばなどの食事処がありました
その中の、「東京とんこつら~めん翔」に入ってみました

sayomaru13-273.jpg

贅沢翔塩らーめん
ボリュームたっぷりの麺に、とっろとろの自家製チャーシューとスープが浸みた煮玉子
とても美味しかったよ

1時間の食事休憩をとった後、再びバスで移動
足利市にある足利織姫神社

sayomaru13-275.jpg
sayomaru13-278.jpg

1,300年の歴史と伝統を誇る機業地足利の守護神が奉られており、産業振興と縁結びの神様として足利市民に広く親しまれているそうです

sayomaru13-277.jpg
sayomaru13-279.jpg

織姫山の中腹に鎮座する社を参拝するには、229段の階段を上って行かなければなりません
これがなかなかハード

sayomaru13-276.jpg

運動不足の体に鞭打つように上がっていくと
やがて目の前に朱色の社殿が見えてきます

sayomaru13-280.jpg

足利は古くから織物を中心として栄えてきました
織姫神社は、その名の通り「機織りの神様」を祀ってあるそうです

sayomaru13-281.jpg

縁結びの神様として知られている、と書きましたが、縁を結ぶのは男女の間だけではありません

sayomaru13-285.jpg

 1. よき人と縁結び
 2. よき健康と縁結び
 3. よき智恵と縁結び
 4. よき人生と縁結び
 5. よき学業と縁結び
 6. よき仕事と縁結び
 7. よき経営と縁結び

7つも叶えて下さるのです
なんて太っ腹な神様だこと

sayomaru13-284.jpg

七つも叶えて下さるだけあって、お守りも種類が豊富

sayomaru13-282.jpg
sayomaru13-288.jpg

境内からは足利市が一望できます

sayomaru13-283.jpg
sayomaru13-286.jpg

この日はちょうど春季例大祭が開催されていて、学生のブラスバンドが演奏会を開いていました

sayomaru13-287.jpg

ゆっくりと聞いていたい気持ちを抑え、下山
次の場所に移動です

次はいよいよ、お楽しみのフラワーパークです


to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

足利 織姫神社 富岡製糸場 世界遺産

0 Comments

Leave a comment