日々美々

ARTICLE PAGE

☆初春の長崎へ*佐世保&九十九島編

3月の上旬、兼ねてより行きたかった場所に行く為に、長崎に行く事に
今回は私にしては珍しく、一人旅ではありません
東京からは友達1名と、後半には熊本在住の友達と合流し
3泊4日の短期間に、長崎をぐるっと回ってきました

では、大変ゆるっと更新になるだろう、長崎の旅行記を始めさせて頂きます
最後までお付き合いの程、よろしくお願いします

旅スケジュール
3月7日(土) 羽田空港~長崎空港~佐世保~九十九島~ハウステンボス(ハウステンボス泊)
3月8日(日) ハウステンボス~出雲~島原(出雲泊)
3月9日(月) 出雲~長崎市内(市内泊)
3月10日(火) 長崎市内~長崎空港~羽田空港


sayomaru13-200b.jpg

3月7日(土) 長崎空港~佐世保・九十九島編
sayomaru13-179.jpg

羽田を7時25分に出発
JALの新しいシートに、ちょっと嬉しい思いをし
長崎には9時半到着

mono26_20150502010651f61.gif

長崎空港から、まずは北側へ
佐世保方面に向かいます

車を運転しない私たちなので、足は公共の乗り物に頼らなければならないのですが
長崎って意外と鉄道が発達して無いというか
細かい移動は、殆どバスを頼って行くしかありませんでした

長崎空港から佐世保まではバスで1時間半と、ちょっと長め
大村湾に沿ってバスは進み、車窓からは美しいリアス式海岸を見る事が出来ました

長崎空港発着のバス時刻表
http://www.nabic.co.jp/modules/access/index.php?cat_id=17#02

sayomaru13-171.jpg

意外と都会な佐世保駅周辺(失礼)
そこから更にバス移動ですが、その時間まで少しあったので、ランチタイム

探せば色々とあったのでしょうが
ベタなもの・・・そう佐世保と言ったら、佐世保バーガー
駅前に、小さなバーガーショップがあったので、入ってみました

sayomaru13-180.jpg

LOG KIT
佐世保市三浦町21-2 JR佐世保駅

佐世保バーガーは、アメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがその起源で、市内には25軒以上あると言われているそうです
それぞれのオリジナリティー溢れるバーガーが食べられ
ここは、駅を行き交う人達のテイクアウト用として、利用されている様です

店内は本当に狭く、椅子も小さなカウンターに2客しかなく
そこを陣取って、頂きました

sayomaru13-181.jpg
sayomaru13-182.jpg

スペシャルバーガーを頂きました
直径約15CM、重量約500gのBIGサイズ
パティの中には、エッグ、ベーコン、レタス、トマト、オニオン
サイズは2サイズあって、私は大きい方

ソースは甘めで、ボリューム満点
店内で、オーダーを受けてから作るので、ジュージューと良い音と良い匂いが充満
それだけでお腹いっぱいになりそうでしたが
レギュラーサイズは、確かに大きい
女性なら小さいサイズで充分かも

お腹がいっぱいになったので、移動です
駅の前には大きなバスターミナルがありますが、一番遠い場所にあるターミナルから、最初の目的地行きのバスが出ています

最初の目的地、それは九十九島
佐世保市から平戸市にかけての、入り組んだリアス式海岸や208の島々が点在する景勝地です
島の密度は日本一といわれ、全域が西海国立公園に指定されています
ここは、船で巡る事も出来ますが、私たちは展望台に上って俯瞰で見る事にしました

そこに行くのに、色々とネットで探して見付けたのが
佐世保市交通局のバス

佐世保交通局オフィシャルサイト
http://city-sasebo-koutuu.jp/index.html

本数は少ないものの、下船越行きのバスで、最初の展望台「石岳展望台」の最寄り駅「動物園前」まで、10分程で行く事が出来ます

sayomaru13-231.jpg

sayomaru13-186.jpg

左側の工事中の建物が、九十九島動植物園
右側に駐車場があり、その脇の道を登って行きます

sayomaru13-187.jpg

緩い上り坂ではありますが、やはり歩くとなると結構辛い

sayomaru13-188.jpg

健脚な人なら10分位で到着
実は帰り路にショートカット出来る道を発見
そこからなら10分も掛からずに行けそうでした
(駐車場の左、トイレの先を上がっていく道です)

sayomaru13-189.jpg

石岳展望台に到着

sayomaru13-178.jpg

期待通りの絶景です

sayomaru13-170a.jpg

やや曇っていたので、海の色がイマイチですが
それでも、充分美しい風景です

sayomaru13-190.jpg
sayomaru13-191.jpg

展望台の反対側からは、佐世保重工業や海軍艦艇が見えます

sayomaru13-192.jpg
sayomaru13-193.jpg
sayomaru13-196.jpg

次は、海岸線に近い船越展望台を目指します
動植物園から更に下り坂を下って行き、歩く事15分
これが思った以上に時間がかかりました
何の道案内も無いので、ハッキリ言って徒歩には向かないですね
何度も引き返そうかと思いましたが、思い止まって良かったです

sayomaru13-197.jpg

ウッドデッキの綺麗な展望台でした

sayomaru13-198.jpg
sayomaru13-199.jpg

低い位置からの眺めも、なかなか素敵です

さて、再び動植物園のバス停に戻って、更に南下してもう1つの展望台へ
一日数本しかないバスで20分程行った、展海峰
しかし滞在時間は、今乗って来たバスがUターンして戻ってくるまでのたったの10分

バス停から急勾配の坂道を息を切らして上がると、これまで見てきたどの展望台よりも、設備が整っている事がわかりました

sayomaru13-330.jpg
sayomaru13-331.jpg

何故かヤギが数頭居たりして・・・

sayomaru13-332.jpg
sayomaru13-333.jpg

こちら側の方が、海岸線がより入り組んでいる様に見えます
島も比較的大きなモノが多いですね

sayomaru13-334.jpg
sayomaru13-335.jpg

更に高い所へ

sayomaru13-336.jpg
sayomaru13-338.jpg

九十九島では、多島海を利用した牡蠣や真珠の養殖が盛んで、海には数多くの筏が浮かんでいます
九十九島の牡蠣、食べてみたかったな

sayomaru13-337.jpg

ここでは、春には菜の花、秋にはコスモスが植えられ、楽しむ事が出来るそうですが、残念ながら、菜の花はまだ咲いていませんでした

sayomaru13-339.jpg

ヤギたちとももう少し交流を持ちたかったのだけど・・・
後ろ髪を引かれる思いで、バス停へと向かいました

佐世保駅に戻り、今度はJRに乗って例のテーマパークへ
佐世保駅にはこんな看板が

sayomaru13-342.jpg

確かにJR的には最西だけれど、平戸までの松浦鉄道ってのがあるんだけどね

sayomaru13-341.jpg

駆け足の滞在でしたが、天気にも恵まれ、なかなか充実していました

さて、長崎と言ったらハウステンボス
という位、長崎の代名詞的な存在
今夜は花火も上がるそうで、とても楽しみです


to be continued・・・

にほんブログ村美容ブログ コスメへ   
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

長崎 佐世保 九十九島 世界遺産

0 Comments

Leave a comment