日々美々

ARTICLE PAGE

☆イギリスは美味しい!を体験*英国料理スペシャルランチイベント

2001年を最後にイギリスへの訪問がご無沙汰していますが
私は一時、毎年連続してイギリスに遊びに行っていた時期がありました
伝統を重んじ、古いモノを大切にする反面、新しいカルチャーも追い、日々進化していく。その魅力はいつ行っても私を激しく刺激してくれました

ただたった一つ欠けているモノ・・・それが食事でした
いや決して不味いという訳ではないのですが
なんか特徴的なモノが無く(フィッシュ&チップやローストビーフ位)
食事と言ったらパブに行って、おつまみ的な物や、簡単な家庭料理的な物
或いは、中華料理をテイクアウトして公園で食べるなどなど
そんな風に過ごしていました

大好きなイギリスなのに、料理が美味しくないなんて・・・本当に残念
とかねがね思っていた訳ですよ

ところが近年、そんな不名誉なイメージのあったイギリスの食が、飛躍的な変貌を遂げたそうで
2011年から英国政府が世界に向けて展開する英国の食のキャンペーン
A Taste of Britainがスタート
更に2013年には、Food is GREATを展開し美味しいイギリス料理をアピール

そして先日、駐日英国大使館の英国アンバサダープログラムの一環で、ソーシャルメディアのキャンペーン の特別イベントが開催され
ナント私、その英国料理フルコース スペシャルランチイベントに参加させて頂いちゃったんです

し・か・も、場所が何処だと思いますか
大使館ですよ、大使館
いえ、大使館は確かに他のお国の所にも行かせて頂いた事がありますが
英国大使館ってちょっと特別

他のモダンな建物にある大使館と違って、千鳥が淵公園沿い一番町の広大な敷地に建つ風格が漂う建物

sayomaru12-779.jpg

なんという美しい佇まいでしょう。ため息が出てしまいます

sayomaru12-794.jpg

門の中央と大使館の建物の中央には英国王室の紋章
紋章は一番上に王冠を戴いた小さなライオン、その下の左側にはライオン、 右側に白い一角獣ユニコーンが描かれています

もちろん許可なく入る事は出来ません
入り口で身分証明書と提示し、いよいよ中へ

sayomaru12-780.jpg

イベントが行われたのが、大使館の大使公邸

sayomaru12-783.jpg

ええ、確かにここは日本です。東京です
青い飾りシャッターとファサードの柱頭の古典デザインが美しい、ジュージアン様式の建築

sayomaru12-784.jpg

このテラスから眺める、庭の広さったら

sayomaru12-798.jpg
sayomaru12-799.jpg


行き届いた庭には、もう1週間もすれば咲くであろう桜や梅
バラなどが植えられていて、懐かしいロンドンのイングリッシュガーデンをを思い浮かべました

sayomaru12-790.jpg

室内も素晴らしい

sayomaru12-789.jpg

壁にはたくさんの肖像画

sayomaru12-782.jpg

テーブルの上には、王室縁の方々の写真
若かりし日のエリザベス女王の美しい事

sayomaru12-796.jpg

先日来日された、ウィリアム王子の優しい笑顔

sayomaru12-797.jpg

まさに夢の世界。イギリスにタイムスリップしたような錯覚に陥ります

しかも現代アートもありました

sayomaru12-795.jpg

一見、ロンドンの地下鉄路線図の様に見えますが、実際の路線図を下敷きに、路線名が、技術者、哲学者、映画俳優などに、駅名が人名に置き換えられている、サイモン・パターソンの作品です
オードリーヘップバーンやグレースケリーの名前もありました

sayomaru12-802.jpg

デイヴィッド・ホックニーのコラージュ作品も

sayomaru12-785.jpg

ウェイティングルームでは、ドリンクとアミューズのサービス

sayomaru12-800.jpg
sayomaru12-788.jpg

英国のスパークリングワイン「チャペル・ダウン・ブリュット」

sayomaru12-787.jpg
sayomaru12-801.jpg

サーモンを使ったアミューズ

ここまででも、お腹いっぱい、胸いっぱいで夢心地な私でしたが、ここからが本番
食事の用意が整った様なので、いよいよダイニングルームへと入って行きました

sayomaru12-803.jpg
sayomaru12-786.jpg

to be continued・・・


にほんブログ村美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

イギリス料理 英国大使館 FoodisGREAT TasteofBritain

0 Comments

Leave a comment