日々美々

ARTICLE PAGE

☆関西人も納得のもんじゃがある*「だるまさんが焼いちゃった」

その日は、最近上京してきたばかりの、関西の知り合いと飲む約束
はてさて、どういう所に連れて行けば、喜んで貰えるかと考えた挙句
関西ではまず食べる習慣が無いもんじゃを食べて貰おうと、こんな店にお連れしてみた

sayomaru12-757.jpg

だるまさんが焼いちゃった
渋谷区恵比寿西1-9-3 入船ビル 6F
03-5428-2511

場所は恵比寿駅から直ぐの、駒沢通りに面したビルの6階

sayomaru12-127.jpg
sayomaru12-759.jpg

エレベーターで6階まで上がり、ドアを開けると
「いらっしゃいませ」の元気な声
威勢が良くて気持ちが良いですね

sayomaru12-758.jpg

店内は、ごくごく普通(笑)
カウンターと、掘りごたつ風の座席
うんうん、大阪のお好み焼き屋ってこんな飾らない雰囲気の店が多いよ

sayomaru12-761.jpg

店名の由来は聞かなかったけれど
よく見ると・・・

sayomaru12-760.jpg

だるまがいっぱい飾られてる
序でに招き猫もね

sayomaru12-762.jpg

まずはビールで乾杯!

sayomaru12-763.jpg

最初に出てきたのが
山芋のわさび漬

わさび漬けって言うから、わさびにしっかり浸けこんであるのかと思ったのだけど
どちらかというと、わさび和えって言った方が良いかな
歯応えの良い山芋とピリッと効いたわさびの相性は、なかなか良いですね

sayomaru12-764.jpg

そして早速出てきたのがもんじゃ
女性一番人気の女の“天天”
イカ・明太子・チーズが入っていて、もんじゃの定番と言っても良いかな

長年東京に住んでいる私でも、まだもんじゃの作り方は習得できていないので
店員さんに焼いて貰いました
関西人でも美味しいと納得できるものを作ってね。とプレッシャーをかけて(笑)

sayomaru12-765.jpg

いつも作って貰って感動するのは、この具の刻み具合と、土手の丸さ
自分で作ると、こんなに綺麗に作れないんだよね

sayomaru12-766.jpg

明太子は、最初に一緒に混ぜないで、後から出汁部分に入れて混ぜるのが
美味しくなるコツだとか

sayomaru12-767.jpg

最後にチーズをトッピングして出来上がり
うん、美味しいね
関西人も納得
上京してきたばかりの頃は、毛嫌いしていたもんじゃだけれど
今はもう、美味しいと思える

sayomaru12-768.jpg

そして出てきたのが、この店のおすすめ
名物!フワフワだるま焼

ふわふわでまん丸の姿は、一瞬スイーツかと思ってしまう程

sayomaru12-769.jpg

こいつの正体は、実はつなぎの粉を一切使わず
大和芋を使ったお好み焼き(風)

中はぎっしりとキャベツが入っていて、あっさりとしたお味
しつこく無いから、いくらでもパクパクいけちゃいそうです

そしてやっぱり

sayomaru12-770.jpg

粉もん3連発

やっぱりお好み焼きは食べとかないとね
そしてやっぱりお好み焼きと言ったら、豚玉でしょ
うまうま!ぶう“天天”

シンプルだけど鉄板の豚玉
豚バラと豚ロース両方使っています

気持ち水分が多い気がしましたが、味は間違いないですね

昔は、東京で美味しいお好み焼き屋を探すのが、大変だったけれど
こういうお店がどんどん出来るのはとても嬉しいですね

さすがに似たような味が続いたので、最後はさっぱりと

sayomaru12-771.jpg

たたきゴマきゅうり

これがさっぱりしているのかと思いきや
意外としっかりしたゴマ風味と塩味
こりゃ、お酒が進んでしまいますね

美味しいもんじゃの余韻に浸りたかったので、今回は珍しく〆のスイーツは無し

よく考えると恵比須って、お好み焼き&もんじゃ屋の激戦区では無いでしょうか
そんななかでこちらのお店は、私たち関西人もおすすめ出来る
庶民的で、ハートフルで、そして美味しいお店です


だるまさんが焼いちゃった。

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:お好み焼き | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅





にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

お好み焼き もんじゃ 恵比須 だるまさん

0 Comments

Leave a comment