日々美々

ARTICLE PAGE

☆高速ジェット船で行く!日帰り伊豆大島「大漁福袋ツアー」*その4

日帰り伊豆大島「大漁福袋ツアー」のレポートの続きです

☆高速ジェット船で行く!日帰り伊豆大島「大漁福袋ツアー」*その1
☆高速ジェット船で行く!日帰り伊豆大島「大漁福袋ツアー」*その2
☆高速ジェット船で行く!日帰り伊豆大島「大漁福袋ツアー」*その3


昼食を終え、一路最後のスポット椿花ガーデンへ向かいます

sayomaru12-724.jpg

椿花ガーデンは、少し前まで、椿花ガーデン・リス村という名前でしたが
現在はリスの公園は無くなっていました

そもそも、島全体にリスが生息しているそうで
しかも外来種の台湾リスだそうです

至る所で見られたのが、椿の木にクッキリと付けられたこれ

sayomaru12-725.jpg

台湾リスが歯を研いだ跡です
常に歯を研いでいないと歯が伸びすぎてしまう為、こういう事になってしまうそうですが
それにしても無残な姿です

sayomaru12-730.jpg

数百種の椿の木がここにはあるそうで
椿の林の中を歩いて行くと、所々にプレーリ―ドッグの小屋があります
リスに変わって、彼らがここの住人になったのかな

sayomaru12-727.jpg

うさぎの放し飼いコーナーもあったそうですが
人が多くて、写真が撮れずでした

緩やかな丘「富士見の丘」を上がって行くと、いすが置かれている広場に出て
景色を眺めながら、のんびりする事が出来ます

sayomaru12-726.jpg

更に展望台に登ると青い海青い空が一望出来ます

sayomaru12-728.jpg
sayomaru12-729.jpg
sayomaru12-731.jpg

梅や寒桜も見ごろ(2月6日現在)

sayomaru12-733.jpg

売店の横では、こちらの名物「リスまんじゅう」が作られていました
リス、居ないのにね(笑)

1つ1つの施設の滞在時間が、あまりにも短過ぎで、駆け足で回ってきましたが
15時発の船に乗る為には、仕方が無いとの事
もう少し遅い時間の船にならないもんでしょうか

sayomaru12-734.jpg

滞在時間はたったの4時間半
1泊の旅もあるそうですが、今回は残念ながらちょっと物足らない感じが残りました

sayomaru12-735.jpg
sayomaru12-736.jpg

それでも、東京に戻る船内で、素晴らしい夕陽を見る事が出来ました

もう1度、今度はゆっくりと島全体を廻る旅がしてみたいですね
大島の売りは、椿だけでは無い筈だから・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

大島 椿ガーデン

0 Comments

Leave a comment